• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 仮設工 > 地下水位低下工法「スーパーウェルポイント工法(SWP工法)」|株式会社アサヒテクノ

 



 

概要

スーパーウェルポイント工法は重力に加え負圧により地下水を集め、水中ポンプで揚水する地下水位低下工法である。井戸管内を真空ポンプで吸引減圧して井戸内の地下水に負圧を与える。
 
[特長]
①揚水能力が高く、井戸周辺の地下水位が低下しても地下水を集めることができる
②比較的小さい透水係数の地盤でも地下水を集め、地下水位を下げることができる。
③遮水壁がある場合、壁の外の地下水位が大きく低下しない。
 
[利用]
①主に水替工、盤ぶくれ対策などに利用されるが、②地すべり対策、③ケーソン工事における地下水位低下(圧気対策)、④地盤改良(ドライワーク、圧密促進)などにも有効である。
 
  


電子カタログPDF

スーパーウェルポイント(SWP)工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社アサヒテクノ
TEL : 0197-73-6015     FAX : 0197-73-7367
http://www.asahitechno.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧