建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木資材 > 道路・橋梁・トンネル資材 > 橋梁用伸縮装置|高機能性防水型伸縮継手装置 ラッピングジョイント|株式会社デーロス・ジャパン
NETIS登録番号:SK-180002-A

 

  • ラッピングジョイント施工例1

    施工例

  • ラッピングジョイント施工例2

    施工例



 

概 要

中・小規模の橋梁を対象にした高機能性防水型伸縮継手装置である。常温施工が可能なブチルゴム合材と防水性の高い高強度繊維シートを組み合わせることで、剛性、柔軟性および高機能の防水性を兼ね備えており、施工完了後はすぐに交通開放が可能である。また、遊間幅が広い場合には伸縮金具タイプを使用することなど、現場条件によって広く対応が可能である。
ラッピングジョイントタイプ一覧


 

施工手順

ラッピングジョイント施工手順


 

特 長

1.耐久性
ブチルゴム合材をラッピングシートで包み込むことで安定性が確保され、耐流動性に優れた特性を有する。また、伸び特性や弾性に優れひび割れが生じにくく、高い粘性を有するラッピングシートを底面に接着することで、遮水性と剥離抵抗性にも優れる。
 
2.施工性
ブチルゴム合材は現場で袋から直接施工場所へ敷設し転圧するだけで施工が可能で、常温施工ができ加熱処理などの設備機材が不要。小型転圧機による転圧・仕上げができるので大型施工機材も不要である。また、流動性がないことから路面勾配が急な箇所でも施工が可能である。
 
3.防水性
付着性・伸縮性・防水性に優れたラッピングシートを底面に接着することで、材料と構造物の一体化を図り、伸縮部からの水の浸入を防ぐ。これにより構造物の保護や橋梁下部への漏水を防ぎ長寿命化が期待できる。
 
4.止水性
防水性および接着性に優れたラッピングシートに加え、遊間にシール材を充填することにより、二重止水構造となり止水性が高い。
 
5.環境性
鋼製ジョイントでは車両通行時に既設舗装面との段差により騒音・振動などが生じやすいが、既設舗装面との擦付けが容易にできるため、騒音・振動抑制効果が期待できる。
 
6.走行性
舗装のわだちや段差に対しても容易に擦付けが可能なため、車両がスムーズに走行でき、また、舗装面に鋼材が露出しないため雨天時のスリップ防止にも有効である。
 
 
 

適用範囲

ラッピングジョイント適用範囲表 width=


 


電子カタログPDF

ラッピングジョイント の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社デーロス・ジャパン
TEL : 076-229-7260     FAX : 076-229-7261
https://www.deros-japan.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧