• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 話題の新製品 > 建築資材・工法 > 屋外用玄関引戸で対震性能を実現した集合住宅向け玄関引戸「ヴァリフェイスAe」

文化シャッター株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:潮崎 敏彦)は、スッキリした外観と断熱性や気密性などの基本性能に対震性を兼ね備えた集合住宅向け玄関引戸『ヴァリフェイスAe』を発売した。
 
ヴァリフェイスAe
 
■製品の概要
上吊り式の引戸であるため、ベビーカーや車椅子を使う方でも、体の位置を変えずにその場で容易に扉を開閉することができる。
玄関ドアの基本性能に加えて、同社開発の耐震ストライクの採用により、地震でドア枠が変形した場合でも、面内変形が120分の1以内であれば扉を開けられる耐震性能を、業界で初めて屋外用玄関引戸で実現した。
 
■問い合わせ先
文化シャッター株式会社
http://www.bunka-s.co.jp/

最終更新日:2024-04-30

 

同じカテゴリの新着記事