建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > アンカーボルト穴埋め部品『アンカーベ』からフラットタイプ(無地)が販売

株式会社浪速工作所(所在地:大阪府堺市、代表者:谷本 和考)は、足場解体作業時に使う、アンカーボルト穴埋め部品『アンカーベ』のフラットタイプを発売した。
 

 
■概要
『アンカーベ』は足場つなぎ解体時のタッチアップ作業に変わる新しい施工方法として、壁の柄に合わせて使用できるよう5種類の模様のラインナップがあり、2020年6月より販売開始。今回、要望の多かったフラット(無地)タイプの製造・販売を開始した。
 
■特長
・壁の柄(模様)に合わせられるよう、6種類展開
 
・挿入後に微調整可能なドライバー溝あり・なしが選べる
 
・壁の穴が垂直でなくても、壁面に平行に挿入できる
 
・変色せず、形も崩れない
 
・綺麗に仕上がる(TYPE-Aの場合)
 
・ワンタッチで施工(TYPE-Bの場合)
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社浪速工作所
https://www.naniwakousaku.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード