• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 話題の新製品 > 建築資材・工法 > クロス染色工法「クロスの匠」

張替えではなく、染色によりクロス(壁紙)を再生する工法。
 

 
従来の水性塗料での塗装の場合、塗料の膜厚が厚くなることでクロスのエンボス柄がつぶれてしまい、元々の風合いが損なわれてしまう。これに対して本工法は、塗料を染み込ませるため膜厚が非常に薄く、段差もほとんど付かないため、クロスの汚れは隠しながらデザインや風合いをそのまま生かすことができる。
 
クロスの張替えに比べて安価なため、賃貸物件の原状回復で多く採用されてきたほか、ホテルや公共施設等での利用も増えている。
 
■製品の特長
 
1.安心・安全な工法:消臭・抗菌・防カビ効果があり、ホルムアルデヒドも含まれていないため、住宅のほか商業施設や公共施設、介護施設や保育施設等での利用にも適している。
2.簡単施工でコスト削減を実現:施工が容易なため熟練職人の作業が不要となり、またクロス張替えに比べ養生作業の材料費等も削減できる。
3.短工期:6畳(壁・天井)の場合、施工は約3~4時間で完了。また乾燥も夏は約30分、冬は約1~2時間で、短工期を実現する。
4.在宅中の施工も可能:塗装等の飛散はなく、また家具の移動も最低限に抑えることができるため、在宅中でも施工できる。
 
 
■問い合わせ
シーズ株式会社
https://www.si-zu-factory.com/

最終更新日:2024-04-30

 

同じカテゴリの新着記事