• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 話題の新製品 > 建築資材・工法 > デザイン床材「マーブルレジンテラゾー」

天然石などを骨材としてセメントや樹脂を練り混ぜ、滑らかに研磨した人造石である「テラゾー」と、セメントを合わせた床材。
 
セメント系に比べて耐クラック性および発色性に優れ、美観を損なわないのが特長。
変色を低減し、耐久性を兼ね備えているため、半屋外での施工も可能である。さらに、施工時に臭いの発生が少ない水性で、換気しにくい地下などでも施工者の負担を軽減する。
目地や色分けの段差がなくシームレスな表面により、清掃も簡単で清潔さも保つことができる。
 
また、専用トナーの組み合わせによる自由なベースカラーおよび6種類の骨材の組み合わせが可能で、要望に合わせフレキシブルに対応する。
標準色のほか、特注色への対応も可能で、色の塗り分けによる配色で自由度の高い独創的な空間を演出する。
 

硬化コンクリート塗り付け工法(厚さ:約10㎜)
①下地、②欠込目地(5×10㎜)、③主材塗り付け、④研ぎ出し(目止め含む)、⑤トップコート
 
 
■お問い合わせ
株式会社エービーシー商会

https://www.abc-t.co.jp

最終更新日:2024-04-30

 

同じカテゴリの新着記事