• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

補修・補強工法|ランデックスコートWS疎水剤 FC特殊工法|大日技研工業株式会社

補修・補強工法|ランデックスコートWS疎水剤 FC特殊工法|大日技研工業株式会社

ランデックスコートWS疎水剤
FC特殊工法 堤防

堤防

FC特殊工法塗装時のモデル図

FC 特殊工法塗装時のモデル図

 

概要

打設した打放しコンクリートの表面状態が良くない場合や、経年変化による改修工事で、そのままWS 疎水剤の「クリア」および「カラークリア」を塗布すると、躯体表面の状態がそのまま目に触れてしまうため、美粧性に難点が生じる場合がある。
躯体表面の濃淡や全体的にムラがある場合や、ピンホールやジャンカの打ち継ぎをモルタル等で補修した部分の色ムラがある場合など、それらを調整したいという要望が多く寄せられている。
そのため、できるだけコンクリートの素地感・素材感を損なわずに表面の「肌合い」「風合い」を自然なかたちで再現させる工法として「WS疎水剤」と「FCコート(色斑調整材)」を使用した「WS疎水剤FC特殊工法」がある。
 
「WS疎水剤FC特殊工法」は、工法特許を取得(特許第3097900号)しており、一度に膨大な面積の躯体表面のムラを修正し均一化することができる工法として、すでに市場の高い評価を得ている。
 
 

ランデックスコート FCコート

FCコートは、主に打放しコンクリートの半透明カラー塗装工事(WS疎水剤FC特殊工法)において、下地補修後の色斑調整材として用いる。コンクリート面のムラをなくし、美しい仕上がりとなる。
 
補修部分が目立つ箇所やムラの多い箇所などを、より自然な打放しにすることができる。
無機質塗料なので、コンクリートはもちろん、ランデックスコートWS疎水剤の上にも付着する特殊な塗料である。
 
 

標準施工

ランデックスコート FC コート標準施工
※RC面の新築・改修で既存塗膜がない場合 → WS プライマー200(溶剤)
 PC板、押出成形板、GRC 板面の新築・改修 →プライマーアクア#50(水性)
 RC面の改修で既存塗膜がある場合 →プライマーアクア#50(水性)


 

「補修・補強工法|ランデックスコートWS疎水剤 FC特殊工法|大日技研工業株式会社」の資料請求はこちらから

大日技研工業株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-14 こうしんビル TEL 03-3639-5131 FAX 03-3639-5129
HP http://www.dainichi-g.co.jp/

「補修・補強工法|ランデックスコートWS疎水剤 FC特殊工法|大日技研工業株式会社」

「道路維持修繕工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加