• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

電子カタログ

「外壁タイル剥落防止15年保証工法 EVERGUARD SG-KGK15工法|外壁改修工事|一般社団法人機能性外壁改修工業会」の資料請求はこちらから

外壁タイル剥落防止15年保証工法 EVERGUARD SG-KGK15工法|外壁改修工事|一般社団法人機能性外壁改修工業会

施工事例
施工事例
施工断面図
施工断面図

 
 

概要

EVERGUARD SG-KGK15工法は、劣化部のみの補修工事では実現できなかった潜在的な“浮き”に対処する予防保全の考え方を取り入れ、タイル張り外壁面全体で剥落工事を防止する工法である。
 
ステンレス製の専用アンカーピンにてタイル・張付けモルタル層を躯体に固定し、塗膜強度が高く耐久性に優れた、透明度の高い特殊1成分形ウレタン樹脂でタイル面を被膜することで、既設タイル壁の風合いを極力損ねることなく、剥落を防止する。
過去の実績をもとに、剥落防止15年保証を実現した。

 
 

特長

  1. 抜群の塗膜性能と耐久性
    UR都市機構の外壁複合補修工法の要求性能試験にすべて合格。
  2.  

    項 目 判定基準 EVERGUARD SG
    コンクリート躯体に対するアンカーピンの引抜き試験 1,470N 以上 3,171N
    複合補修層に対するアンカーピンの引抜き試験 1,470N 以上 3,701N
    複合補修層の接着強度試験 0.7N/㎟ 4.8N/㎟
    複合補修層の補強効果確認(面外曲げ)試験 曲げ強度が490Nもしくは
    変位が30㎜で破断しないこと
    変位30㎜以上
    温冷繰り返しに対する耐久性試験 0.5N/㎟ 1.4N/㎟

     

    複合補修層の補強効果確認(面外曲げ)試験
    複合補修層の補強効果確認(面外曲げ)試験
    温冷繰り返しに対する耐久性試験
    温冷繰り返しに対する耐久性試験

     

  3. 振動に強い
    タイル張り仕上げ層との層間が浮いているコンクリート試験体表面に、EVERGUARD SG工法を施工した試験体と施工しない試験体を作製し、東日本大震災相当の負荷を掛けて振動実験を行った。
    工法を施工した試験体は、面でタイルの剥落を防止したため、剥落を起こさなかった。
  4.  

    未施工
    未施工
    EVERGUARD SG工法を施工
    EVERGUARD SG工法を施工

     

  5. 燃焼広がりを抑える
    高層マンションにおける火災事故の報道により、有機材料を用いた外壁塗材の燃焼性への関心が高まっている。
    ファサード試験の結果、EVERGUARD SG工法を施工した試験体とタイルを露出させた試験体では、ほぼ燃焼の広がりに違いは無いことが確認された。
試験体

試験体記号 試験体仕様 剥落防止工法の有無 仕様名
A モルタル下地 SG-1
B コンクリート直張 SG-3
C コンクリート直張
試験体記号 A B C
延焼状況

試験体A~Cの表面に延焼は見られなかった。
また、EVERGUARD SG工法の浮き面積は、燃焼面積とほぼ一致した。

 

「外壁タイル剥落防止15年保証工法 EVERGUARD SG-KGK15工法|外壁改修工事|一般社団法人機能性外壁改修工業会」の資料請求はこちらから

一般社団法人機能性外壁改修工業会 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー7F TEL 03-6434-7481 FAX 03-6434-7792
HP https://www.kgk-wall.jp/

最終更新日:2023-10-31

「外壁タイル剥落防止15年保証工法 EVERGUARD SG-KGK15工法|外壁改修工事|一般社団法人機能性外壁改修工業会」

「解体・改修、その他工事」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加