• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 話題の新製品 > 建築資材・工法 > シェルターが木質耐火部材「クールウッド(COOL WOOD)」で国土交通大臣認定を取得

株式会社シェルター(本社:山形県山形市、代表取締役:木村一義)は、木造耐火構造部材『クールウッド(COOL WOOD)』の2時間耐火仕様として新開発した柱・梁・間仕切壁(耐力壁)・外壁(耐力壁)・床で国土交通大臣認定を取得した。
 
クールウッド(柱)イメージ
 
■製品の概要
同製品は燃え止まり層に石こうボードを採用した木質耐火部材。
日本初の純木造 5 階建てビルなど、大規模・中高層の木造建築に採用されている。
核となる木材を石こうボードで囲み、外側をさらに木材で覆っているため、 木の温もりを活かした建物をつくることができる。
 
■問い合わせ先
株式会社シェルター
TEL:023-647-5200
http://www.shelter.jp/

最終更新日:2024-04-30

 

同じカテゴリの新着記事