建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅設備機器

パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社(本社:大阪府門真市、社長:大瀧 清)は、手をかざして触らずに照明器具のON/OFFができるスイッチ「非接触スイッチ」を2022年3月21日に発売する。
 
配線器具 アドバンスシリーズ「非接触スイッチ」を発売
 
■衛生面への配慮が求められる場所に
感染症対策として新しい生活様式の実践が提言され、大勢がよく手を触れる箇所(スイッチなど)に対してもこまめに清掃・消毒するよう求められているなど、昨今では衛生意識が高まってる。
そこで今回、非接触スイッチを設置することにより、衛生面に配慮した生活空間を実現。
操作部に新規開発した光学プリズムレンズを採用することで、照明が消えている時でもレンズ部が発光し、暗い中でもスイッチの位置がすぐに分かる仕様となった。
また、人の動線や用途に合わせて検知距離の切り替えができるため、さまざまな場所での活用が可能である。
 
おすすめ設置場所
 
そのため衛生面への配慮が求められる病院・高齢者施設・保育所や、多くの人が利用する学校・オフィスなどへの需要はもとより、住宅においても汚れた手・濡れた手で操作する頻度が高い玄関・洗面所・キッチンなどに設置を希望する人は多いと考えられる。
さらに、ボルトフリー(AC100 V〜AC242 V)にも対応し、現場の電圧が変更されても品番の再選定が不要のため、省設計・省施工にもつながっている。
 
 
■商品の特長
 
1. 手をかざすだけで、触らずに照明器具をON/OFF
視認性にこだわり、アイコン部分に白色の透過樹脂を用いた光学プリズムレンズを採用。
検知するための赤外線センサの赤外光と表示ランプ用のLED光を、センサ感度向上(集光)と視認性向上(拡散)を両立した1つのレンズに集約することで、赤外線センサ特有の黒色受光部を無くしすっきりしたデザインと使いやすい操作性を実現した。
 
2. 人の動線や用途に合わせて検知距離の切り替えが可能
人の動線や用途に合わせて検知距離の切り替えが可能。
検知距離は廊下などスイッチの近くを人が往来するような場所には「短」(〜約5cm)、居室などやや離れたところからでもすぐに操作したい場合には「長」(〜約10cm)など、状況に合わせて対応することができる。
 
3. ボルトフリー(AC100〜AC242 V)対応で省設計・省施工
ボルトフリー対応の為、現場の電圧が変更されても品番の再選定が不要。
※適合する負荷は照明器具(4A)もしくは換気扇(2A)となる。
 
 
■商品詳細
品名:アドバンスシリーズ 非接触スイッチ
品番:WTA1711W
希望小売価格(税込・工事費別):10,450円
発売日:2022年3月21日
 
・仕様一覧
仕様一覧
 
・結線図
結線図
 
・接続灯数
接続灯数表
 
 
■問い合わせ先
パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社
https://panasonic.co.jp/ew/

このページの先頭へ




株式会社コンフォー (本社:東京都台東区、代表取締役:太田 直仁)は、既存の浴室に設置できる「お風呂ヒータ」を、2021年12月より販売開始する。
 
既存の浴室に設置できる「おふろヒーター」
 
■概要
冬場の浴室内は気温が下がりやすく、ヒートショックの原因の一つとして挙げられている。
近年の新築住宅では、暖房のできる乾燥機能などが設置されており、この問題は解決されつつあるが、古い住宅などでは低コストで解決できるものが少なく、課題の一つであった。
 
そこで開発されたのが、屋外用暖房機の開発の中で培った「防水仕様」の技術を生かした『お風呂ヒーター』である。
「防水仕様」のために水やお湯がかかっても問題がないため、ヒートショック低減の一助となる。
 
 
■製品特長
 
1.速暖・速切。1秒で暖かくなる
多くの浴槽暖房機は、赤外線を使用するじんわり暖める温風タイプが主流で、浴室を暖めるのに時間がかかっていたが、今回は瞬時に暖かさが肌に伝わる赤外線を放出する「ハロゲンヒーター」を使用しており、スイッチを入れてからわずか1秒で暖かくなる。
 
2.使用中に水やお湯がかかっても大丈夫
屋外の防水暖房機を専門に開発しているメーカーが、そのノウハウを『お風呂ヒーター』に取り入れて開発。
公的機関で防水性能”IPx5”を満たした製品である。
 
3.電源ケーブル6m、電源スイッチは2カ所に搭載
浴室内からコンセントまでの電源ケーブルは、脱衣所のコンセントまで余裕をもって届くよう、6mのロング仕様を用意。
また、脱衣所の製品本体とプラグ部の2カ所に電源スイッチが搭載されており、設置位置に合わせてスイッチのON/OFFを選ぶことができる。
 
4.設置場所が選べる2タイプ
設置方法は「吊り下げモデル」「DIYモデル」の2タイプを用意。
 
・吊り下げモデル
物干し竿(ランドリーパイプ)などから吊り下げるタイプ。
なお、吊り下げる箇所に3kgの耐荷重があることの確認が必要。
 
・DIYモデル
商品に同梱している専用の取付金具を使って、DIYで壁面に取り付けて設置できる。
 
製品仕様の表画像
 
■問い合わせ先
株式会社コンフォー
https://k-comfort.co.jp

このページの先頭へ




株式会社ウッドワン(本社:広島県廿日市市、代表取締役社長:中本 祐昌)は、期間限定で特別仕様の無垢の木のキッチン「su:iji(スイージー)2021 Special Edition」を全国発売する。
 
「suiji(スイージー)2021 Special Edition」を期間限定で発売
 
■特別仕様な無垢の木のキッチン
ユーザーのニーズに合わせ「Black Edition」「Natural Edition」の2タイプを用意。
キッチン扉の樹種は、「Black Edition」ではウォールナットとオークの2種類、「Natural Editon」ではニュージーパインの1種類、計3種類の仕様。
また、機能性と意匠性にもこだわった加熱機器類や食器洗い機、レンジフード、水栓が標準装備である。
 
 
■製品仕様
 
【Black Edition】
ワークトップ:人大クオーツ「シボ」
海外製食洗機:フロントオープン食洗機(AEG社)
レンジフード:フィルターレスフード(ALIAFINA社)
加熱機器:グリルレスIH(Electrolux社)
    :グリルレスガスコンロ(HARMAN社)
水栓:デザイン水栓(KVK社)
 
・Black Edition WN80 package
価格:\2,009,500〜(税込\2,210,450〜)
樹種:ウォールナット
キッチンレイアウト:P 型
対応幅:W2425・W2575・W2725
 
・Black Edition OK50 package
価格:\1,844,400〜(税込\2,028,840〜)
樹種:オーク
キッチンレイアウト:P 型
対応幅:W2425・W2575・W2725
 
 
【Natural Edition】
 
ワークトップ:アクリル人工大理石
海外製食洗機:フロントオープン食洗機(AEG社)
レンジフード:オイルスマッシャーフード(富士工業社 )
加熱機器:高性能IH(Panasonic社)
    :高性能ガスコンロ(HARMAN社)
水栓:タッチレス水栓(KVK社)
 
・Natural Edition NZ30 package
価格:\1,340,600〜(税込\1,474,660〜)
樹種:ニュージーパインR
キッチンレイアウト:I 型
対応幅:W2425・W2575・W2725
 
販売期間:2021年10月4日〜2022年2月28日(※2022年3月30日出荷終了)
販売地域:全国
 
 
■問い合わせ先
株式会社ウッドワン
https://www.woodone.co.jp/

このページの先頭へ




クリナップ株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役:竹内 宏)は、中高級価格帯システムバスルーム「アクリアバス」の基本プランに、品質はそのままに機能をシンプルにした『スタイリッシュプラン』をラインナップ。
また、普及価格帯システムバスルーム「yuasis(ユアシス)」にも新柄の壁パネルを追加し同日に受注を開始した。
 
アクリアバスは業界トップクラスの「保温性」、「安全性」、「清掃性」が特長のシステムバスルームで、昨年2月に4年ぶりとなるモデルチェンジを行った。
今回は、初期検討の目安となる基本プランに、アイテムをしぼりこんだ、コストバランスの良い『スタイリッシュプラン』を追加した。
 
アクリアバスに「スタイリッシュプラン」登場
 
■シンプルなシャワー浴プラン
近年、入浴習慣の多様化が進み、「シャワー浴」のニーズが高まりつつある中、『スタイリッシュプラン』では充実した浴び心地のシャワーで 癒しの時間が取れるようにと、大流量シャワー「ZAAVA(ザーヴァ)」を標準装備とした。
また、アクリアバス最大の特徴である厚さ25mmのサンドイッチパネルの特性を生かし、簡単に取付設置できる後付けのサポートバーも用意。
ライフスタイルの変化に合わせ、長く清潔に使用できるシステムバスルームとなった。
 
■新色が加わり、さらにコーディネイトの幅が広がったカラーラインナップ
インテリアデザインの要となる壁パネルの標準仕様に新色追加。
女性を中心に人気のグレイッシュな「プレレチャコール」、「プレレグレージュ」の2色が加わった。
アクリアバスの特長である横組みパネルを生かした「腰壁」デザインにも合わせやすい、シンプルなスタイリッシュなカラー。
また、新たにアクリアバスの断熱風呂フタにブラック色を追加。オプションで選択可能となった。
普及価格帯バスルーム「ユアシス」でも、新たに新色を追加。
リビング等の内装で人気の石材をモチーフとした「ストーンタイル」シリーズや、シックな空間を演出できる「ドットブラン」が新登場した。
 
 
■問い合わせ先
クリナップ株式会社
https://cleanup.jp/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市 社長:清田 徳明)は、住宅向け最高クラスのシステムドレッサー『エスクア』『エスクアLS』に、ゆったりと快適に過ごせる新商品を2021年8月2日に発売する。
 
『エスクア』『エスクアLS』
 
■概要
『エスクア』『エスクアLS』は一人ひとりのライフスタイルや住まいに合わせてセミオーダー感覚でカスタマイズできるシステムドレッサー。
 
TOTO独自技術のクリスタルカウンターは、新たにカウンター端部にクリアエッジ仕上げを施し、取り込まれる光によってエッジラインが際立っている。
また国際的なデザイン賞を受賞した水栓・ベッセル式洗面器など、こだわりのアイテムも選ぶことができる。
 
衛生意識の高まりに対応したタッチレスの水栓も新たにラインナップ。センサーに手をかざすだけで水を出し止めできるため、レバーに触れることなく手が洗えて衛生的。
さらに、首振り機能や引き出して使えるホース付きで、掃除や水くみにも便利。
 
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
https://jp.toto.com/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)は、戸建て向けシステムバスルーム『sazana(サザナ)』に新機能を追加し、2021年8月2日(月)より発売する。
「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」の遠隔操作とスマートスピーカーによる音声操作機能を追加したもの。
 
sazana(サザナ)
 
■概要
“つながる快適セット”は、スマートフォンから専用アプリの操作で、いつでもどこでも入浴準備ができる機能。
「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」は、水道水をワイパーのように散布し、仕上げにTOTOのクリーン技術“きれい除菌水”を吹き付けて床まわりのきれいを長持ちさせることのできる機能で、遠隔操作やスマートスピーカーによる音声操作を可能にすることで、スマートな暮らしを実現する。
 
また、立っても座っても快適な浴び心地の「コンフォートシャワーバー(手すり兼用)」は手すりとしても使用できるようになった。
 
また、新しい壁柄を追加し、親水効果によりさらに清掃性を向上させた「お掃除ラクラクカウンター 人工大理石」も品揃えしている。
 
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
https://jp.toto.com/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)は、システムバスルーム『SYNLA(シンラ)』に新機能を追加し、2021年8月2日(月)より発売する。
 
SYNLA(シンラ)
 
■概要
戸建て向けシステムバスルーム/マンションリモデルバスルーム『シンラ』は「上質で心休まる穏やかな時間を過ごす」ための先進機能を搭載していたが、今回は“つながる快適セット”に「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」の遠隔操作とスマートスピーカーによる音声操作機能を追加した。
 
“つながる快適セット”は、スマートフォンから専用アプリの操作で、いつでもどこでも入浴準備ができる機能。
「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」は、水道水をワイパーのように散布し、仕上げにTOTOのクリーン技術“きれい除菌水”を吹き付けて床まわりのきれいを長持ちさせることのできる機能で、遠隔操作やスマートスピーカーによる音声操作を可能にすることで、スマートな暮らしを実現する。
 
また、親水効果により、さらに清掃性を向上させた「お掃除ラクラクカウンター 人工大理石」や、新しい壁柄・床柄も追加された。
 
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
https://jp.toto.com/

このページの先頭へ




株式会社アステック(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:内山 繁)は、株式会社平田タイル(本社:大阪府大阪市西区、 代表取締役社長:徳田 祥恭)、 SANEI株式会社(本社:大阪府大阪市東成区、代表取締役社長: 西岡 利明)とコラボ商品開発で提携した。
 

 
■概要
『和 WABURO』は、『心も癒すひと時 「湯浴み」の美空間へ』をVisionにシリーズ化しており、2021年「WABURO Premier SH collection」は、平田タイル・SANEIの最上級素材を採用したもの。
「Quartz Du Luxe」 (クォーツデュリュックス)は、クォーツ質感と漆黒の贅をテーマに、商品名「SH collection」のSは「SANEI」と「Superlative 最上級」、Hは「平田タイル」と「Hi-Ceramicsブランドタイル」をシンボル化している。
 
■特長
1.天然石の色調・上質な風合いを再現するユニットバスルームの面構成に「Quartz」タイル採用
ユニットバス全体の印象をつくる面構成にはシンプルで飽きのこない質感の豊かな平田タイルHi-CeramicsのQuartz(クォーツ)を床面のみならず、壁面にわたる全面に採用。
テクスチャーのある天然石の色調や上質な風合いを浴室空間全体に演出する。
 
2.インダストリアルな要素をシンプルなデザインに再編集したモダンな水栓「cye」(サイ)採用
ユニットバスで、「肌ざわり」と「スムーズな吐水」にこだわった優美繊細な水流をつくるSANEIの高級水栓cyeシリーズのサーモシャワー混合栓とツーバルブデッキ混合栓を採用。
華美な光沢を排除した漆黒マットブラックが空間に美しく映える。
 
3.自然素材と匠技術による上質で繊細なディテールと贅沢な質感の和モダン浴槽を採用
長年、旅館・ホテルの業務用浴槽で培ったアステックの技術力を用い、浴槽内部・框(かまち)ともに厳しい防水基準を満たしながら、樹脂製浴槽とは全く異なる圧倒的質感を持つ天然石である厳選の御影石を使用したアステックERN浴槽を採用。 高級感とともに、耐圧強度に優れ、低吸収率という機能性も兼ね備えている。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社アステック
https://www.ustech-jp.com/

このページの先頭へ




株式会社LIXIL(本社:東京都江東区、取締役代表執行役社長兼:瀬戸 欣哉)は、INAX タンクレストイレ『SATIS S タイプ』を5年ぶりにフルモデルチェンジして、2021年6月1日より発売する。
 

 
■特長
1. 居心地を追求した座面
トイレ空間の居心地を追求し、従来よりもトイレ本体の横幅を広げ、さらに便座座面をなだらかな形状に変更した。座り心地を追求した便座形状の上に、さらにクッション性の高い取り外し可能な「便座用ソフトパッド」を別売で用意。着座時にかかる衝撃を和らげる効果があり、便座の上に載せるだけで使用でき、はがして水洗いすることも可能。
 
2.使う人に寄り添う細やかな機能
・オート洗浄に「便フタ閉後洗浄モード」搭載
便器洗浄する際に便フタが閉まってから自動で洗浄を開始する「便フタ閉後洗浄モード」を搭載。
 
・目に見えない菌に対する備えを強化
シャワートイレを使用したあとのノズル洗浄に、銀イオン水でしっかり洗浄する「ノズル除菌」を
新たに搭載。しっかりと洗い流すだけでなく、銀イオンの力で除菌をし、菌の繁殖を防ぐ。またシャープ社のプラズマクラスターイオンが便器鉢内のすみずみまで行き渡り効果的に除菌する「鉢内除菌」と合わせることで、トイレを利用しない時も除菌し、目に見えない菌に対する配慮もしている。
 
・「ほのかライト」をスマートリモコンに初採用
便座に座るとスマートリモコン下部がほんのりと5秒間点灯し、リモコンの位置を知らせる。
リモコン周辺の紙巻器も合わせてて照らすことで、紙巻器の位置も分かるため安心。便器鉢内と便器足元を照らす便器本体の「ほのかライト」と INAXトイレ手洗の自動水栓仕様で吐水時に手元を照らす「ほのかライト」を組み合わせて使用することで、部屋の主電源を点灯していなくても入室から退室まで、優しい光が導く。
 
3. 使う人の暮らし方に合わせた、すっきりと広い空間
・建築空間により溶け込み、すっきり広く感じられるデザイン
今回、従来タイプから陶器形状や横から見た時のサイドライン、便フタ接合部分のすき間を極力なくし、よりシンプルにノイズとなる部分を極力減らした。便器部分については、設計・製造に工夫を施し、陶器特有の丸みをなくし、きれいな直線基調を実現している。
 
・壁にすっきり納まるデザインのリモコン
おしり洗浄などの本体操作用リモコンと、温度設定などの設定リモコンの2つに分けることで、リモコン本体を薄く、シンプルなボタン配置にすることができ、壁にすっきり納まるシンプルなデザインと使いやすさを両立した。本体操作用リモコンはボタンを最小限にしたシンプルデザインで、厚さを従来品よりも約20%も薄くしている。設定リモコンは本体トップカバー内に収納しており、設定時は取り出して使用する。
また、また、スティック形状の「スマートリモコン」は、よりスタイリッシュになった。
 
 

※2021年4月現在(LIXIL調べ):便器前出寸法(シャワートイレ一体型便器)において
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
https://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




サニタリー製品メーカー「GROHE」(読み:グローエ)の日本法人、blisspa japan株式会社(本社:東京都江東区、代表者:鈴木 祐二)のGROHE事業部は、2021年春、洗面水栓において、新シリーズ『PLUS(プラス)』シリーズをリリースする。
 

 
■特長
・直線と円弧で構成されたフォルムが特徴的な「プラス」シリーズ。
シンプルなボディ、まっすぐ伸びたスパウト、シャープなレバーが特徴。
細部にまでこだわったプラスは、現代的な建築空間にマッチする。
グローエの洗面水栓の特長である、深みのある光沢が美しいクロームメッキやレバーの滑らかな操作性など、機能も充実している。
サイズバリエーションは、スタンダードなSサイズの他に、サイドレバータイプのMサイズと据置洗面器用のXLサイズを用意。
 
 
 

■問い合わせ先
blisspa japan株式会社
https://www.grohe.co.jp/showroom/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード