• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

港湾・港湾海岸・空港

港湾・港湾海岸・空港

NETISは、New Technology Information System(新技術情報提供システム)の略称で、国土交通省が運用している新技術に関わる情報を共有および提供するためのデータベースです。
●NETIS登録番号による識別について
・評価情報が掲載されていない技術:登録番号の未尾(-A)
・継続調育等の対象となった技術:登録番号の末尾(-VR)
・継続調査等の対象としない技術:登録番号の末尾(-VE)
申請情報:登録申請を受理した技術について、登録申請書類に記載されている技術的事項および経済性に関わる情報等の技術開発者の申請情報を指します。
評価情報:各地方整備局等の新技術活用評価会議等による事前署査、事後評価結果に関する情報等を指します。

※本サイトでは、経済調査会の独自調査で得られたNETIS登録技術の概要を掲載し、申請情報並びに評価情報については掲載しておりません。
※本サイトにおいて、NETIS登録番号の頭に”(旧)”が記載されているものは、NETIS掲載期間が終了した技術です。
※工種分類など、NETISに登録されているデータとは異なる場合があります。

検索結果一覧 53件中 1-10件を表示

1 2 3 4 5 6 >

耐久性・耐油性に優れたハイブリッド型『HSアスコン舗装』

HSアスコン舗装の詳細

東亜道路工業株式会社

  • NETIS

カテゴリ:舗装工

「HSアスコン舗装」は一般的なアスファルト舗装と同様な施工が可能でありながら、重交通路線など荷重条件の厳しい箇所でも、半たわみ性舗装やエポキシアスファルト舗装に匹敵する耐久性を発揮する。さらに...

添加量の管理および省力化『水中不分離性コンクリート用混和剤 投入装置』

水中不分離性コンクリート用混和剤 投入装置の詳細

太平洋マテリアル株式会社

  • NETIS

カテゴリ:本体工(場所打式)

「水中不分離性コンクリート用混和剤 投入装置」は、水中不分離性コンクリート用混和剤のアジテータ投入を行う際に、スラリー用の水および流動化剤を正確に自動で計量することが可能で、スラリーを効率よく...

『GGパイル工法』

GGパイル工法の詳細

株式会社トラバース

カテゴリ:基礎工

本工法は、鋼管ぐいにらせん鉄筋および、ずれ止め鉄筋を巻き付けたものをソイルセメントコラム(深層混合処理工法)の芯部に埋設し、基礎ぐいとして利用する鋼管ソイルセメントくい工法である

『CDM-EXCEED工法』

CDM-EXCEED工法の詳細

CDM研究会

カテゴリ:陸上地盤改良工

CDM-EXCEED工法は改良径φ1600mmニ軸式の大口径化により、大幅なコスト削減と工期短縮を可能としたスラリー撹拌工である。撹拌軸には地中内圧を解放する内圧緩和翼を取り付け、エアー併用削...

プレキャストによる急速施工嵩上げ防水壁『嵩上げ防水壁』

嵩上げ防水壁の詳細

JFEエンジニアリング株式会社

  • NETIS

カテゴリ:本体工(ケーソン式・ブロック式)

近年高潮、洪水対策として既設堤体の計画水位が高くなり、既設堤体を嵩上げするニーズが高まっている。「嵩上げ防水壁」は、壁部材と柱部材が一体となったプレキャストブロックを後打ちアンカーにて既設堤体...

題護岸・岸壁補強工法『既存岸壁の改良構造および工法』

既存岸壁の改良構造および工法の詳細

JFEエンジニアリング株式会社

  • NETIS

カテゴリ:本体工(鋼矢板式)

「既存岸壁の改良構造および工法」は、既存港湾の護岸、岸壁に対して、前面側に矢板および杭式構造体を設置して、既存岸壁の増深、耐震補強対策を行う工法である。本技術の活用により、対象施設背面側の地盤...

ジャケット式桟橋『合成床版ジャケット』

合成床版ジャケットの詳細

JFEエンジニアリング株式会社

  • NETIS

カテゴリ:本体工(鋼杭式)

「合成床版ジャケット」は、桟橋の床版構造を合成床版としたジャケット式桟橋である。床版構造を鋼・コンクリートの合成構造とし軽量化を図ることで、耐震性が向上し、工費の削減が可能である。また、床版施...

大径かつ撹拌混合効率を向上『CDM-LODIC+W工法』

CDM-LODIC+W工法の詳細

CDM研究会

  • NETIS

カテゴリ:陸上地盤改良工

「CDM-LODIC+W工法」はmスクリューにより排土しロッド引抜き時にスラリーを吐き出す変位低減工法である。周辺地盤や既設構造物に影響を与えることなく施工することを可能にし、全国各地で採用さ...

CDM施工機誘導システム『CDM-Navigate』

CDM-Navigateの詳細

CDM研究会

  • NETIS

カテゴリ:陸上地盤改良工

CDM機の改良位置への移動はマーキング位置への誘導員の誘導に委ねられていた。本システムは、GNSSの測位情報を利用し、改良位置への誘導を操作室に設置したモニターに表示し、CDM機をその指示に従...

CDM施工情報管理システム『CDM-Si』

CDM-Siの詳細

CDM研究会

  • NETIS

カテゴリ:陸上地盤改良工

本システムは、CDM工法で造成した改良体の計画から施工結果までの一連の施工管理情報を2次元および3次元で可視化するシステムである。(1)施工機の施工状況や施工結果を外部タブレツト端末やパソコン...

1 2 3 4 5 6 >