• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

土木工事|NETIS登録技術

NETISは、New Technology Information System(新技術情報提供システム)の略称で、国土交通省が運用している新技術に関わる情報を共有および提供するためのデータベースです。
●NETIS登録番号による識別について
・評価情報が掲載されていない技術:登録番号の未尾(-A)
・継続調育等の対象となった技術:登録番号の末尾(-VR)
・継続調査等の対象としない技術:登録番号の末尾(-VE)
申請情報:登録申請を受理した技術について、登録申請書類に記載されている技術的事項および経済性に関わる情報等の技術開発者の申請情報を指します。
評価情報:各地方整備局等の新技術活用評価会議等による事前署査、事後評価結果に関する情報等を指します。

※本サイトでは、経済調査会の独自調査で得られたNETIS登録技術の概要を掲載し、申請情報並びに評価情報については掲載しておりません。
※本サイトにおいて、NETIS登録番号の頭に”(旧)”が記載されているものは、NETIS掲載期間が終了した技術です。
※工種分類など、NETISに登録されているデータとは異なる場合があります。

検索結果一覧 1,095件中 1-30件を表示

『イタドリ根っ止』

イタドリ根っ止の詳細

タキロンシーアイシビル株式会社

カテゴリ:法面工

道路、河川堤防などの法面に、樹脂製ネットを杭での固定によって敷設することで、イタドリなどネットの隙間より大きい植物の生育を抑制する。対して、芝生などネットの隙間より小さい植物のみ植生可能であり...

『アルミギア式サポート』

アルミギア式サポートの詳細

株式会社ホーシン

カテゴリ:矢板工

スーパーSSジャッキは、ギアとネジを組み合わせる構造により、ネジを回転させて簡単に伸縮可能なサポート。埋設工事、構造物基礎補強工事、耐震補強工事など小規模開削工事の仮設土留全般で使用されている。

『アルミギア式サポートST型』

アルミギア式サポートST型の詳細

株式会社ホーシン

カテゴリ:矢板工

ホーシンの「スーパーSS ジャッキ」は、地上からの設置・撤去が簡単に行え、厚生労働省が土砂崩壊災害を防止するためのガイドラインとして策定した土止め先行工法に準拠した安全かつ迅速な作業が可能で、...

NETIS登録名:水圧四面梁『四面梁4型腹起し 480-700』

四面梁4型腹起し 480-700の詳細

株式会社エヌ・エス・ピー

カテゴリ:仮設材設置撤去工

「四面梁4型腹起し 480-700(NETIS登録名:水圧四面梁)」は、矢板設計の開削工事で使用する効率的な土留機材である。内蔵された切梁材により、四面(四方向)同時に土留を設置できる。この手...

土留材をユニット化、切梁スイング機構を装備『大口径長尺管埋設用簡易土留』

大口径長尺管埋設用簡易土留の詳細

株式会社エヌ・エス・ピー

カテゴリ:仮設材設置撤去工

「大口径長尺管埋設用簡易土留シリーズ」は切梁のスイング機構を付加したことにより、ユニット式の土留材でも大口径長尺管を水平に吊り降ろすことができ、従来の矢板打込み工法では現場内転用の度に土留材の...

『つっぱり名人』

つっぱり名人の詳細

株式会社ホーシン

カテゴリ:仮設材設置撤去工

「つっぱり名人」は、掘削工事用の四面土留。従来技術である鋼製山留め材(H型鋼の腹起しと切梁の組み合わせ)と異なり、四隅をピンで連結するだけで支保工材を設置できるため作業効率が向上し、工期短縮を...

上部に鉄板を敷設した仮設道路工法『プラロード式簡易仮設道路工法』

プラロード式簡易仮設道路工法の詳細

積水化学工業株式会社

カテゴリ:仮設・桟橋工

従来、田畑・水田などでにおける土木工事では、山砂・砕石・枕木等と鉄板を組み合わせて仮設道路を構築していたが、工期が長くなるにつれて盛り土に使用した砕石などを撤去後の原状復帰や、廃材の廃棄処理、...

鋼構造物表面処理用レーザークリーニング工法『JPL工法』

JPL工法の詳細

一般社団法人日本パルスレーザー振興協会

カテゴリ:道路付属物塗替工

「JPL工法」は、橋梁等の素地調整工程において、高パワーのパルスレーザー照射および集塵システムを用いることにより塗膜・錆を除去する技術。従来のブラスト工法による素地調整と異なり、騒音や粉塵の発...

『AT-P工法(河川構造物補強工法)』

AT-P工法(河川構造物補強工法)の詳細

AT工法研究会

カテゴリ:橋梁補修補強工

AT-P工法(河川構造物補強工法)は、RC 巻立て工法など従来のポリマーセメントモルタル巻立て工法に比べて、補強部巻立て厚を抑えた(最小30㎜)耐震補強工法である。  従来は既設躯体周囲に設置...

『AT-P工法(橋脚補修工法)』

AT-P工法(橋脚補修工法)の詳細

AT工法研究会

カテゴリ:橋梁補修補強工

AT-P工法(橋脚補修工法)は、補強筋外側配置のRC 巻立て工法や従来のPCM 巻立て工法に比べて、補強部巻立て厚を極度に抑えた(最小34㎜)橋脚耐震補強工法。  従来は既設橋脚躯体周囲に設置...

既設鋼矢板の高耐久部分補修工法『CABA工法』

CABA工法の詳細

日鉄建材株式会社

  • NETIS

カテゴリ:矢板工

「CABA工法」は、化粧型枠兼表面被覆材としての性能を有する既設鋼矢板の高耐久部分補修工法で、従来はポリウレタン樹脂塗料等による補修塗装で対応していた。本技術の活用により、長期間に渡って高い耐...

軽量・高強度『アルミ矢板』

アルミ矢板の詳細

株式会社ホーシン

  • NETIS

カテゴリ:矢板工

「アルミ矢板」は、アルミ製で軽量なため取り扱いが容易で、深さ3.8mまでの小規模開削工事の仮設工留全般に使用できる。両面が同形状でアルミ矢板の表・裏の方向性を気にせず建込み作業が行える。専用の...

仮設道路用マット『Nコラムマット』

Nコラムマットの詳細

日鉄建材株式会社

  • NETIS

カテゴリ:仮設材設置撤去工

仮設道路用マット「Nコラムマット」は、コラム材を格子状にした構造によって車両の滑り止めや泥落としを可能にした仮設道路用マットで、従来は敷鉄板で対応していた。本技術の活用により、滑り止めに高い効...

コンクリート用有機系表面保護材『U-レジストクリアコート/ガード』

U-レジストクリアコート/ガードの詳細

MUマテックス株式会社

  • NETIS

カテゴリ:橋梁補修補強工

「U-レジストクリアコート/ガード」は、エポキシ樹脂と強靭なウレタン樹脂を主材料に用い、コンクリートへの劣化因子の侵入防止と、はく落防止の両方が可能となる表面保護技術である。塗膜が透明でメッシ...

ポリマーセメント系表面被覆工法『UBEレジスト工法』

UBEレジスト工法の詳細

MUマテックス株式会社

  • NETIS

カテゴリ:橋梁補修補強工

「UBEレジスト工法」は、コンクリート構造物の表面部から塩化物イオンや炭酸ガス、水、酸素などの侵入を抑制することで、中性化や塩害などの劣化を抑制するポリマーセメント系表面被覆工法である。

耐塩害タイプポリマーセメントモルタル『U-リペアパッチCT』

U-リペアパッチCTの詳細

MUマテックス株式会社

  • NETIS

カテゴリ:橋梁補修補強工

「U-リペアパッチCT」は、塩化物イオンが拡散しにくいポリマーセメントモルタルであり、周辺環境の塩分濃度が高いコンクリート構造物の補修工事においても、鉄筋腐食を抑制して長寿命化できる断面修復材...

高性能シラン系含浸工法『エルシーセイバー工法(RSII/SFII)』

エルシーセイバー工法(RSII/SFII)の詳細

MUマテックス株式会社

  • NETIS

カテゴリ:橋梁補修補強工

「U-エルシーワンRSII」および「U-エルシーワンSFII」は、ダレにくく、1回塗りで所定量の塗布が可能で、施工しやすい粘性であるため、工期の短縮が可能となる。また、コンクリート内部に深く浸...

自由な曲率で施工できる継手『曲管レス配管システム用ベンドレス継手』

曲管レス配管システム用ベンドレス継手の詳細

積水化学工業株式会社

  • NETIS

カテゴリ:電線共同溝工

「曲管レス配管システム用ベンドレス継手」は、電線共同溝共用FA方式に使用される曲線部の継手(以降ベンドレス継手)で従来は曲管・EB曲管にて施工していた。本技術の活用によって継手と直管のみで自由...

接着剤を使用せずワンタッチで接続『電線共同溝(通信)用接着レスさや管』

電線共同溝(通信)用接着レスさや管の詳細

積水化学工業株式会社

  • NETIS

カテゴリ:電線共同溝工

「電線共同溝(通信)用接着レスさや管」は、電線共同溝用共用FA方式および1管セパレート方式で使用するさや管である。従来のさや管は、接着剤を使用した接着接合で対応していたが、接着レスさや管を使用...

モルタル・コンクリート吹付用補強繊維『バサロン ファイバー』

バサロン ファイバーの詳細

ロンタイ株式会社

  • NETIS

カテゴリ:法面工

「バサロン ファイバー」は、天然鉱物である文武岩を加工してできたモルタル・コンクリート吹付用補強繊維である。特殊な技術で繊維状に加工しているため強度は高く、さらに自然素材でできているため環境に...

コルゲートパイプ組立ボルト『ユニボルト』

ユニボルトの詳細

日鉄建材株式会社

  • NETIS

カテゴリ:排水構造物工

「ユニボルト」は、コルゲートパイプ2形に用いる山・谷の波形状両方に使用可能な組立ボルトで、従来はコルゲートパイプと一般的な組立ボルトで対応していた。本技術の活用により、山・谷共通の1種類(部材...

ライナープレート組立ボルト『エルボルト』

エルボルトの詳細

日鉄建材株式会社

  • NETIS

カテゴリ:深礎工

「エルボルト」は、ライナープレートに用いる片側からの締結が可能なエル型の組立ボルトで、従来はライナープレートと一般的な組立ボルトで対応していた。本技術の活用により、ボルト頭部の押さえがなくても...

ポリプロピレン硬質発泡体を使用した断熱型枠『ゼットロンD』

ゼットロンDの詳細

積水化学工業株式会社

  • NETIS

カテゴリ:コンクリート工

「ゼットロンD」は、ポロプロピレン硬質発泡体を断熱材に使用した寒中コンクリートや温度ひび割れ対策としての断熱型枠で、従来はジェットヒーター等による給熱養生で対応していた。本技術の活用によりコン...

センター横ビーム型歩行者自転車用柵(P種)『JC』

JCの詳細

JFE建材株式会社

  • NETIS

カテゴリ:防護柵設置工

「JC」は、道路付属施設の防護柵設置工(横断・転落防止柵設置工)のビーム設置を1人施工を可能とする。製品技術でビーム仮置き可能かつボルトなしで固定可能な金具をもつ施工性の良い歩行者自転車用柵で...

自在縦格子柵『JT3』

JT3の詳細

JFE建材株式会社

  • NETIS

カテゴリ:防護柵設置工

「JT3」は、防護柵設置工(横断・転落防止柵設置工)の縦格子型の縦格子パネルやブラケットが、現場の勾配角度や平面折れ角度に合わせて自在に傾動または回転し取り付け調整が可能な自在縦格子柵である。...

夜間の安全に配慮『再帰反射ボルト装備のガードレール』

再帰反射ボルト装備のガードレールの詳細

JFE建材株式会社

  • NETIS

カテゴリ:防護柵設置工

「再帰反射ボルト装備のガードレール」は、ガードレール設置工において反射体などの付加物なく反射させる技術で、従来はガードレール設置工の後に反射テープを貼り付ける工法で対応していた。本技術の活用に...

『DL式融雪散水ノズル装置』

DL式融雪散水ノズル装置の詳細

積水化学工業株式会社

  • NETIS

カテゴリ:消・融雪設備

「DL式融雪散水ノズル装置」は、高速道路等の消・融雪に関する技術である。従来技術は、散布エリアが狭く、1車線ごとに散水ノズルが必要であった。 本技術では、ノズルの内断面積を急激に減少させて散水...

『UVストロング』

UVストロングの詳細

積水化学工業株式会社

  • NETIS

カテゴリ:消・融雪設備

「UVストロング」は、屋外露出で圧力配管として使用可能な硬質ポリ塩化ビニル管で、従来の水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管に比べて、軽量で施工性に優れた配管材料である。 また、紫外線劣化対策(遮...

『プラントハイパーBK』

プラントハイパーBKの詳細

積水化学工業株式会社

  • NETIS

カテゴリ:消・融雪設備

「プラントハイパーBK」は、屋外露出が可能な耐震型高性能ポリエチレン管で、従来の水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管に比べて、軽量で施工性に優れた配管材料である。 紫外線対策した配合により、遮光...

『フリーラインコンベヤ』

フリーラインコンベヤの詳細

日本コンベヤ株式会社

カテゴリ:運搬工

フリーラインコンベヤは、フレーム構造を従来の鉄骨組みから汎用足場(枠組足場+単管)に変えた新しい仮設コンベヤで、納期短縮や工費低減に寄与する。また、地形に合わせて直線でもカーブでも連続配置でき...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >