建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 構造物とりこわし工|ウォータージェット技術 アクアリムーバル工法|株式会社フタミ

 

  • 施工状況(床版面はつり)

  • 施工状況(床版はつり後)



 

概 要

アクアリムーバル工法とは、コンクリート構造物などの補修を効率よく行う工法である。
 
超高圧水を噴射することにより、処理面を効果的に剥離・研掃・除去。強力な吸引力のバキュームにより、作業時に出た汚水・剥離物を回収。回収したものを濁水処理システムで水と固形分を分離し、水を無害化処理した後に排出する。作業を機能的に進めるのはもちろん、何よりも環境にやさしいシステムである。
 
また、鉄骨や鉄筋にダメージ、ストレスを与えることなく劣化したコンクリートを除去することができる。超高圧水による非接触工法のため無振動・低騒音であり、躯体にクラックを発生させることなく鉄筋の裏側までコンクリートを除去することが可能。既設コンクリートと新設コンクリートの付着強度が従来の2〜3倍にアップすることに貢献する。
 
自社開発はつり機(アクアビートル)は床版上面や高欄など壁面のはつり作業に適しており、全国の現場で評価されている。
 
また、アクアビートルで施工できない橋脚側面や橋桁、床版下面などのはつり作業で用いる作業性の良い油圧制御のXYはつり装置は、持ち運びと組み立てが容易で作業スペースを取らないことでも評価を得ている。
 
 

はつり機の特長

1.膨大な実績から蓄積されたデータを採用
2.現場に適した最新機能を搭載
3.ニーズに合った効率のよい作業性を発揮し、あらゆる現場に対応可能
 

器材施設配置図の例




 

はつり施工例

 

  • XY壁面はつり状況

  • XY壁面はつり後

  • 高欄はつり

  • 高欄はつり後



 

用途例

・橋脚、橋桁、床版の深ばつり
・鋼床版上のグースアスファルト、アスファルト除去
・壁高欄、法面の深ばつり
・トンネル、コンクリート構造物の脆弱部除去
・橋のジョイント、桝の取り替え時のコンクリート除去 など
 
 


電子カタログPDF

アクアリムーバル工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

(株)フタミ
TEL : 072-362-2134     FAX : 072-362-3066
http://www.sb-futami-aj.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧