• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 法面工|仮設ECOバインド工法|サンスイ・ナビコ株式会社
NETIS登録番号:CB-100057-VE

 

  • ジャパン・レジリエンス・アワード
    (強靭化大賞)2019 優秀賞受賞

  • 仮設吹付工実施状況

  • 本施工実施状況



 

概 要

仮設ECOバインド工法とは、砂防堰堤造成時の背面等、表面侵食による落石が発生しやすい斜面に対して、本施工時の安全を確保するために、短期的に斜面保護を図る工法である。
 
1.早期に固化し、細粒土砂の流出を抑制することで、落石の可能性が高い斜面の支持部の保護を図り、安全性を向上することができる。
 
2.変状が発生すると亀裂や割れが目視でき、危険予知がしやすくなる。
 
3.セメントに比べ、アルカリ性が低く、溶出する塩基も少ないことから、アルカリ・塩類障害が発生しにくい。よって植生工(植生基材吹付工)との併用も可能。
 
 
 

特 長

1.斜面を強固に固める
固化剤:骨材比が1:9と貧配合であるが、斜面を強固に固め土壌硬度は25mm以上。ただし、貧配合のため斜面変調には亀裂が発生しやすく、危険箇所を可視化できる。
 
2.通気・通水性が高い
固化する際に多孔質となるため通気・通水性が高く、湧水箇所を可視化できる。
 
3.ラス金網不要
斜面上部より直接吹き固めながら施工できるため、施工時も安全である。
 
4.環境負荷が少ない
固化剤や固化物から溶出する成分が低く、環境基準以下。多孔質で保水性が高く、溶出成分が少ないことから植生工との合併が可能。
 
5.施工は簡単
固化剤が変わるのみで、施工方法や施工機器構成はモルタル吹付工と同様。
 
 
 

仮設ECOバインド工法イメージ図




 
 


電子カタログPDF

仮設ECOバインド工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

サンスイ・ナビコ株式会社
TEL : 03-5623-3600     FAX : 03-5623-5554
https://www.snse.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧