• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

法面工|鉄筋挿入工用アルミ製反力体 アルミディスク/斜面侵食防止 表層土砂流出抑制対策工法 EPM|株式会社トーエス

法面工|鉄筋挿入工用アルミ製反力体 アルミディスク/斜面侵食防止 表層土砂流出抑制対策工法 EPM|株式会社トーエス

アルミディスク NETIS登録番号:CB-180025-A
EPM NETIS登録番号:CB-210015-A
アルミディスク

アルミディスク

EPM

EPM



 

アルミディスク

切土法面の安定化を図るため、鉄筋挿入工と併用する工法として開発された、アルミニウムを用いた鉄筋挿入工用反力体である。

特 長

1.軽量構造
アルミ製品で重さ12.5kgの軽量構造のため、人力による設置が可能である。
 
2.円形構造
円形のため方向調整を行う必要がなく、設置時間が短縮できる。
 
3.薄型構造
厚さ27mmの薄型構造。緑化により、アルミディスクを完全に隠すことができ、景観を損なわない。

構造

構造

施工事例

施工事例


 

EPM

本工法は、層厚1.0m程度までの地山の侵食を防止する工法である。
 
侵食防止用EPMマットは、連続袋体ネット(種子・育成基盤材・肥料)と水解性種子シートを装着した構造である。
また豪雨にも強い全閉型2重織ネットになっており、上部をEPMネット(金網)で覆い、アンカーで固定(グラウト固定)することで、地山の表層の土砂流出防止を図る工法である。

特長
特徴図



1.引張力のあるEPMネット(金網)が法面全体を抑え込むことで、斜面侵食防止およびEPMマットの種子流出防止効果がある。
 
2.千鳥配置されたアンカーでEPMネット(金網)を地山に定着させることで、表土厚1.0m以下まで不安定地盤の土砂流出抑制効果がある。
 
3.地表面が沈下した場合でも、支圧バネの反発力(ナットの締め付けによる圧縮された支圧バネの反発力効果)による押さえ込み効果で、継続的に地面に圧力がかかり、流出抑制効果が可能となる。
 
4.EPMマットは帯状構造であるため、表流水の流速を抑制する。
 
5.部材が軽量で人力施工が可能なため、高所や山岳地等の狭い現場でも施工可能。材料の交換ができ維持管理が容易。
 
6.大きな機械を使用せず、小スペースで施工が可能であるため、工期短縮・コスト削減が実現できる。
 
 

 

「法面工|鉄筋挿入工用アルミ製反力体 アルミディスク/斜面侵食防止 表層土砂流出抑制対策工法 EPM|株式会社トーエス」の資料請求はこちらから

株式会社トーエス メーカーの製品一覧 >

住所 〒 464-0025 愛知県名古屋市千種区桜が丘295 TEL 052-789-1036 FAX 052-789-1037
HP https://www.toesu.co.jp/

「法面工|鉄筋挿入工用アルミ製反力体 アルミディスク/斜面侵食防止 表層土砂流出抑制対策工法 EPM|株式会社トーエス」

「共通工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加