• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

外壁改修工事|ノンネットガードU工法|株式会社ダイフレックス

外壁改修工事|ノンネットガードU工法|株式会社ダイフレックス

ノンネットガードU-M工法(モルタル塗り外壁)施工イメージ

ノンネットガードU-M工法(モルタル塗り外壁)施工イメージ

ノンネットガードU-T工法(タイル張り外壁)施工イメージ

ノンネットガードU-T工法(タイル張り外壁)施工イメージ


概要

剥落防止層と仕上げ層が一体となった、新発想の外壁剥落防止工法。
特殊専用アンカーにて外壁仕上げ層を躯体に固定し、塗膜強度が高く耐久性に優れた1成分形特殊ウレタン樹脂で外壁面を被膜することで、ネットを用いずに外壁仕上げ層の剥落を防止する。
従来の部分改修とは異なり、全面改修により建物の安全性を長期間保つ「予防保全」を目指した工法である。
 
ネットが不要となったことで大幅な工期短縮・省人化を実現しており、従来工法と比べて工期が約半分、実働時間も47%削減できる試算となっている※。
※日本建築仕上学会「1成分形ウレタン樹脂を用いた外壁剥落防止工法ノンネットガードU工法に関する研究委員会」報告書のシミュレーションより。
 
従来の剥落防止工法

従来の剥落防止工法

・メッシュ、左官作業あり
・別途仕上げ塗装が必要



 

ノンネットガードU工法

ノンネットガードU工法

・メッシュ、左官作業なし
・別途仕上げ塗装は不要



 

特長

1.大幅な工期短縮を実現
従来工法のようにネット張りやモルタル塗布、養生期間が不要なため、大幅な工期短縮を実現。
 
2.面改修による予防保全を実現
劣化部位のみを補修する部分改修ではなく、面全体の改修のため、長期にわたり剥落防止効果が維持できる。
 
3.1職種で施工が可能
不足する左官の熟練工を必要とせず、塗装工または防水工1職種で施工が可能。
 
4.さまざまな形状に施工可能
シート状のネットを用いず、塗膜強度の高い1成分形ウレタンを塗布するだけで剥落防止層を形成するため、さまざまな形状にも施工が可能。
 
5.高い防水性能も付加
防水材としても高い性能を発揮するウレタン樹脂を用いているため、従来の剥落防止工法にはない防水性能が付加される。
 
 

振動実験(剥落防止効果の検証)

ノンネットガードU 振動実験(剥落防止効果の検証)

 
浮きを再現した試験体に、ノンネットガードUを施工した部分と非施工部を作り、東日本大震災相当の負荷をかけて状況を観察。
その結果、ノンネットガードUを施工した部分では剥落がなかったのに対し、非施工部では下地タイルの剥落が見られた。

 

技術審査証明取得
技術審査証明BL 審査証明-056
技術審査証明BL 審査証明-056



 

全面剥落防止工法を漫画で分かりやすく解説
全面剥落防止工法を漫画で分かりやすく解説

全面剥落防止工法を漫画で分かりやすく解説


マンション外壁の予防保全の重要性や、全面剥落防止工法について分かりやすく解説した漫画を公開中。
https://www.dyflex.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/DK162_KGKコミックマンション_210701_A4.pdf

 
 

 

「外壁改修工事|ノンネットガードU工法|株式会社ダイフレックス」の資料請求はこちらから

株式会社ダイフレックス メーカーの製品一覧 >

住所 〒 107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー7F TEL 03-6434-7249
HP https://www.dyflex.co.jp/

「外壁改修工事|ノンネットガードU工法|株式会社ダイフレックス」

「解体・改修、その他工事」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加