• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

岩接着DKボンド工法|第二建設株式会社

岩接着DKボンド工法|第二建設株式会社

NETIS登録番号:SK-980021-VE

景観を護り落石を防ぐ「岩接着DKボンド工法」
 
専用接着材料「DKボンドモルタル」を使用して、浮石や転石など岩塊の亀裂や空隙の拡大による不安定化の進行を阻止し、現状のまま安定を確保して落石の発生を防止する工法。
接着・充填による効果は、亀裂等に集中する応力を面的に分散し低下させることであり、
このことが接着性能を長期にわたって維持させることになる。
自然岩群の改変や人工物の付加がないため景観保全性に優れているのが特長で、景勝地や自然公園内に最適の工法である。
また、高エネルギー吸収型の柵や網では対応できない巨岩や高所岩に適用でき、かつ仮設備等が軽微であるため経済的となる。

 

「岩接着DKボンド工法|第二建設株式会社」の資料請求はこちらから

第二建設株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 700-0808 岡山県岡山市北区大和町1-1-30 TEL 086-222-9210 FAX 086-222-9236
HP https://www.dkbond.co.jp/

「岩接着DKボンド工法|第二建設株式会社」

「共通工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加