• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 特集記事資料館 > 建築施工単価
特集記事資料館
1. はじめに (1)唐津市の概要 唐津市は,佐賀県の北西部に位置し,人口約12万2,000人,総面積487.60の都市で,美しく変化に富んだ自然と大陸との交流の歴史を背景に,農林水産業をはじ...
はじめに 経済発展が進む中,人々の生活は便利で豊かになったが,地球温暖化等の環境問題や,高齢化などに伴う社会コストの増加など,解決すべき社会問題は複雑化している。一方で,ICTの普及やビッグデー...
はじめに 国土交通省大臣官房官庁営繕部(以下「官庁営繕部」という)では,国家機関の建築物の整備や保全指導等を効率的かつ的確に実施するため,計画,設計,施工,保全等の各分野において,技術基準を定め...
2012年秋号から2019年夏号までの8年間にわたり合計22回,筆者を含め7名で「材料からみた近代日本建築史」を連載させていただいた。まずは,連載を終えるにあたって読者の皆様にお礼申し上げたい。 ...
1. はじめに CLTとはCross Laminated Timberの略称で,板状に製材して乾燥させた木材を横に並べた後,繊維方向が直交するように積層接着した木質系材料である(図−1)。これま...
1. はじめに (一社)日本照明工業会では,公共建築物で使用する照明器具について「公共施設用照明器具標準委員会」を設置し,「公共施設用照明器具(JIL5004)」を制定し改正を重ねてきた。前回の...
1 はじめに 建築物をめぐっては,建築技術の進歩,大規模な災害の発生,市街地環境の変化等,建築物を取り巻く社会経済情勢のさまざまな変化に対応するため,建築規制制度の合理化・実効性の向上を図ってき...
季刊 建築施工単価に連載してきた「材料からみた近代日本建築史」のバックナンバーをまとめました。 その1 セメント 近代建築……ここではモダニズム建築と記す……の特徴を整理するときに,こうし...
近代の建築と石材 近代の建築は,その建材を人工的あるいは工業的に,しかも大量につくり出すことで発展してきた。製造された鉄,ガラス,コンクリート,タイル,その他ボード類といった建材は,基本的には平...
1. はじめに 日本列島のほぼ真ん中にある静岡県(以下,本県)には,世界文化遺産の富士山やユネスコエコパークの南アルプス,世界ジオパークに認定された伊豆半島など,世界クラスの資源があります。手つ...
前の10件
このページの先頭へ

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品