• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 建設情報クリップ > 積算資料公表価格版 > 特集 軟弱地盤・液状化対策
建設情報クリップ
はじめに 盛土の液状化対策には、液状化発生抑制工法であるTOFT工法(格子状深層混合処理工法)、サンドコンパクションパイル工法などが用いられてきている。 ここで紹介するSECURE-G工法は液状化...
はじめに 近年,建設業全体で抱える問題の一つとして,少子高齢化による労働人口の減少,労働基準法の改正による時間外労働の上限規制等が挙げられる。 いずれの問題に対しても省人化・省力化による生産性の向...
はじめに 建設工事においては,その品質を確保すると同時に建設コストの増額を抑えることが大きな命題であることは言うまでもない。 ところが,それを大きく阻害するような工事中の事故・トラブルが後を絶たな...
はじめに 公共事業は,国民生活にとって重要な基盤整備であり,最も身近な社会資本整備の一つである。 一方,多くの事業費を必要とするため,整備にあたってはその効果を十分見極めるとともに,経済性や維...
はじめに 地盤凍結工法は,冷媒を用いて地中の間隙水を凍結させる地盤改良技術である。 地中に埋設された凍結管と呼ばれる配管内に不凍液等の冷媒を循環させることにより凍土を造成する。 凍土は,強固...
はじめに 国土交通省は,少子高齢化による現場担い手不足の解消といった問題に対し,建設現場における生産性の向上を図るため,ICTの全面的な活用によるi-Constructionの推進を図っている。...
はじめに 土木構造物のほとんどは,地質・地盤を基礎あるいは材料として利用するため,地質・地盤の分布や性状はその設計や施工,さらには維持管理において極めて重要な要素である。地質・地盤の分布はその成...
はじめに 「水の惑星」と呼ばれる地球には,約14億もの膨大な量の水が存在する。そのうち,海水は97.5%を占め,最も豊富にある天然資源といえよう。一方,淡水は2.5%程度であり,そのまま利用可能...
1. はじめに 平成27年の杭データの偽装や平成28年の福岡市地下鉄工事にかかる陥没事故等(写真-1),土木・建設工事における地質・地盤に起因する事故やトラブルが近年頻発している。たとえば,陥没...
1. はじめに 国内おける軟弱地盤対策は,コスト縮減・工期短縮の面からセメントなどの固化材を用いた地盤改良技術が多く使用されている。固化材を用いた地盤改良技術の一つである深層混合処理工法は,改良...
前の10件

ピックアップ電子カタログ

このページの先頭へ

最新の記事5件

カテゴリ一覧

話題の新商品