• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 建設情報クリップ > 積算資料公表価格版 > 特集 橋梁土木
建設情報クリップ
はじめに 国土交通省中部地方整備局中部道路メンテナンスセンター(以下、「中部MC」という)は、平成31年4月に開設され、直轄国道における橋梁点検結果に基づき、橋梁等の健全性診断や点検結果データの分析...
はじめに NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)では点検、巡回、物流、農業など幅広い領域でお客様のビジネス支援をし、さまざまな産業におけるドローンの活用を推進している。 2021年...
1. 橋梁の現状と維持管理 1-1 橋梁の現状 2020年現在の橋長2.0m以上の橋梁は約72万橋であり、地方自治体が管理する橋梁は全体の約90%を占めている。 また、橋梁の多くは、高度経済成長...
はじめに 関東地方整備局 関東道路メンテナンスセンター(以下,「関東MC」という)では,平成31年4月の設置以来,直轄国道における橋梁等の健全性の診断,蓄積されたメンテナンスデータの管理や分析による...
はじめに 社会インフラ構造物は,1955年以降の高度経済成長期に集中的に整備され,その後のバブル景気まで整備が継続され,1990年以降の平成不況から整備が大幅に縮減した。 この高度経済成長期以...
はじめに わが国では,大規模な震災や近年では豪雨による洪水災害などの激甚災害が多く発生し,(一社)日本橋梁建設協会(以下,橋建協)で施工した鋼橋も被害を受けている。 2017年度より橋建協では...
はじめに 道路法施行規則の一部を改正する省令が平成26年3月31日に告示され,同年7月1日より施行された。 これによ橋等の点検は近接目視により5年に1回の頻度を基本に実施されることとなった。 ...
はじめに 日本では,高度経済成長期に集中して整備された社会インフラの一斉老朽化が問題となっている。 2012年12月2日に起きた笹子トンネル天井板落下事故により9名の尊い命が失われ,日本の高速道路...
はじめに わが国のインフラストラクチャーが老朽化の危機に直面していることは,周知の事実となっている1)。これに対して,国土交通省をはじめ,各自治体も緊急事項として対応を迫られているが,人材の不足...
はじめに 平成29年11月の道路橋示方書1)(以下,道示とする)発刊に伴い,道路橋の設計において部分係数設計法が導入された。これにより,数ある設計状況の違い,構造物の種類,それを構成する材料およ...
前の10件

ピックアップ電子カタログ

このページの先頭へ

最新の記事5件

カテゴリ一覧

話題の新商品