建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 上下水道工 > 下水道管渠更生法|新しい強靭なFRP管を形成 −形成工法− パルテムSZ工法 JSWA認定工場制度II類資器材登録材料|パルテム技術協会

 

  • SZライナーの構造

  • 耐震性の確認



 

概 要

パルテムSZ工法は、既設のマンホールを利用して管きょ内にSZライナーを引き込み、空気と蒸気で拡張・加熱して管きょの中に自立管のSZパイプを形成する工法である。
 
 

特 長

●『管きょ更生工法における設計・施工管理ガイドライン』に沿った設計が可能
●地震に強く、地盤変動にも追従する優れた工法
●優れた耐ストレインコロージョン性能
●環境にやさしく、短時間施工を実現
●新管と同等以上の流下能力
●優れた耐久性と欠損部にも対応
●安定した施工と品質管理
●より薄く、より経済的に二層構造管にも対応
 
 

主要材料

SZライナーは、ガラス繊維に不飽和ポリエステル樹脂を含浸させて増粘したシート状の熱硬化性樹脂シートと保護クロスを折り畳んで製造されており、その内側に拡張チューブを引き込んだ円筒補強織物を挿入している。
 
 

適用範囲




 

施工工程

1.SZライナーの引込工程
ウィンチでSZライナーを下水道管内に引き込む。
 



 

2.SZライナーの拡張、加熱養生工程
SZライナーの端部にSZシーラーを取り付け、圧縮空気によりSZライナーを管内に圧着させる。圧縮空気を蒸気に置換することによってSZライナーを硬化させる。
 



 

3.取付管口穿孔工程
SZパイプで塞がれた取付管口を穿孔機で穿孔する。
 



 


電子カタログPDF

パルテムSZ工法 の資料請求はこちらから

メーカーのサイトへ

パルテム技術協会
TEL : 03-5825-9455     FAX : 03-5825-9456
http://www.paltem.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧