• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 特集記事資料館
特集記事資料館
2021年度建設投資額(名目値)
はじめに 我が国の建設投資は,社会経済活動・市場動向等に与える影響が極めて大きい。 このため,国土交通省では,国内建設市場の規模とその構造を明らかにすることを目的とし,1960年度から毎年度,建設投資推計及び建設投資見通しを作成し,「建設投資見通し」として公表している。 1.建設投資見通しの概要 2021年度の建設投資は,前年度比2.9%増の62兆6,500億円...
2022年5月18日発表 H形鋼も過去最高値に迫る~東京地区ではセメント、アスファルト混合物が上昇~ 世界経済が新型コロナウィルス禍から回復基調を強めたことを契機に高騰した国際的な資源相場...
つり足場に関する死亡災害事例
はじめに 本会では,仮設構造物等に係る労働災害の防止とその工事施工の円滑化を通し,国民の安心で安全な生活の向上に寄与することを目的として,建設現場で使用される仮設機材(型枠支保工,足場,作業台,...
1.THE TOKYO TOILETとは 「THE TOKYO TOILET」は,渋谷区内17カ所のトイレを,性別,年齢,障害を問わず,誰もが快適に利用できる公共トイレに生まれ変わらせ,多様性を...
国土交通省では,建設現場において男女ともに働きやすい環境を整備する取組みを進めており,その一環として,男女ともに快適に使用できる仮設トイレを「快適トイレ」と名付け,平成28年8月に標準仕様を定めた...
首都高速道路は,1962年の京橋~芝浦間(4.5km)の開通に始まり,2020年度末時点で延長327.2kmを供用している。 最初の開通から50年以上が経過し,進行する構造物の高齢化...
2022年4月20日発表 資材価格の騰勢に拍車~アスファルト混合物・合板・塩ビ製品なども上昇~ ウクライナ情勢の緊迫化に伴い、建設資材の原料となる鉱物資源の国際商品相場は騰勢が止まらず、原...
コロナ禍に入って2年目となる2021年。 東日本大震災から10年の節目を迎え,コロナの影響で1年間の延期や無観客開催など異例ずくめとなった東京オリンピック・パラリンピックが開催された。 首相も...
総論 美しい都市景観には,建築物のイメージを形づくる外装材は必要不可欠である。 また,都市計画と都市デザインを円滑にすすめるためには,外装材の種類や意匠の選定はもちろん,メンテナンス回数やそれ...
総論 現在はIoTの世の中と言われ,電子機器に囲まれた状態にある。 一方,地球温暖化に伴う落雷の増加による被害が懸念されている。 落雷は,直撃雷での建物や人への被害だけでなく,雷サージ(...
前の10件

ピックアップ電子カタログ

このページの先頭へ

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品