• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 特集記事資料館
特集記事資料館
はじめに 本調査は,隔年ごとに実施し,調査をスタートした平成7年から通算して22年が経過しました。 この22年間を振り返ってみますと,平成7年に発生した阪神・淡路大震災をはじめ,近年では,平成23年の東日本大震災,その後熊本地震などの地震災害のほか,集中豪雨による河川の氾濫・土砂災害など,過去の規模をはるかに超える自然災害が多発しており,インフラの維持・復旧という側面で建設業界の社会的...
はじめに 国土交通省では平成24 年度からCIMの試行を実施しております。 CIMは、社会資本の計画・調査設計段階から3Dモデルを導入し、その後の施工、維持管理の各段階においても3Dモデル...
はじめに 国土交通省は、2017年3月31日に、「CIM導入ガイドライン」を公表しました。これは、いままでCIM試行事業で行っていた内容をベースに、今後のCIM/i-Construction推進...
はじめに 九州地方整備局では、河川、道路などの分野における建設生産プロセス全体(調査・測量・設計、積算、施工・監督・検査、維持・管理、防災)にCIM(Construction Informa...
会計検査院は,日本国憲法及び会計検査院法に基づき,国や国が出資している独立行政法人等の法人,国が補助金等を交付している地方公共団体等の会計を検査しています。 このたび,その検査の結果を平成28年...
はじめに 四国地方整備局では、平成24年度よりCIMの導入を進めており、対象業務・工事の拡大を進めている。本稿では維持管理段階での活用を見据えたCIMに取り組んだ橋梁上部工事について報告する...
1.はじめに 国土交通省は,橋,高架の道路等の技術基準(道路橋示方書)を平成29年7月に改定し,都市局長,道路局長より関係機関に通知した。改定された基準は,1月以降に着手する設計から適用される。...
はじめに 中部地方整備局では、i-Construction中部ブロック推進本部を平成28年2月に設置し、建設生産システム全体の生産性向上を目的として、ICT施工やコンクリートの生産性向上等と合わ...
はじめに 建設現場の生産性向上を図るためには、3次元データを測量・調査段階から導入し、その後の設計、施工、維持管理の各段階において情報を流通・利活用させることが、より一層の生産性向上に不可欠です...
戦国時代の奇跡 1467年,応仁の乱が起こり,日本は下剋上の戦国時代に突入していった。徳川家康が天下を制するまでの150年間,日本列島の国土は乱れに乱れた。何しろ領土の奪い合いである。領土を整備...
前の10件
このページの先頭へ
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品