建設資材データベーストップ > 特集記事資料館
特集記事資料館
第1 令和3年度予算概算要求の基本方針 (基本的な考え方) ○ いま,日本は,新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う社会経済や国民生活等への甚大な影響,そして,令和2 年7 月豪雨など,連年発生する大規模自然災害の深刻な被害に直面している。国民目線に立って,「縦割り」を超えた関係省庁の力強い連携のもと,感染症や自然災害等から国民の命と暮らしを守り抜き,未曾有の危機を克服し,コロナによる生活様...
総 論 タイル張りは,高級感にあふれる外装を表現できる反面,基本に則って正しい施工を行わなければ剥離,剥落するリスクがある。タイル剥落による第三者への被害を未然に防ぐ趣旨で,建築基準法により,竣...
総 論 美しい都市景観には、建築物のイメージを形づくる外装材は必要不可欠である。 また、都市計画と都市デザインを円滑にすすめるためには、外装材の種類や意匠の選定はもちろん、メンテナンス回数...
建設業を取り巻く概況 2020年は,世界中で猛威を奮う新型コロナウイルスの出現により建設業界にとっても異例ずくめの1年となった。感染拡大が続く中,安倍晋三前首相は4月7日に緊急事態宣言を発出。国...
はじめに 本会では,仮設構造物等に係る労働災害の防止とその工事施工の円滑化を通し,国民の安心で安全な生活の向上に寄与することを目的として,建設現場で使用される仮設機材(型枠支保工,足場,作業台,...
1. はじめに 建設工事に伴う公衆災害を防止するために必要な計画,設計及び施工の技術基準として「建設工事公衆災害防止対策要綱」が平成5年に策定(平成5年1月12日付け建設省経建発第1号)されまし...
はじめに 昨今の日本では,地震,台風,豪雨などのさまざまな自然災害が頻発し,上下水道をはじめとする公共インフラについては防災・減災に対する取組みが重要課題の1つになっています。 熊本市(以...
はじめに 平成30年7月豪雨により甚大な被害が生じた岡山県倉敷市真備町では,再度災害の防止を目的に小田川合流点付替え事業や堤防強化などの工事を実施しています。しかしながら,再度災害防止として,も...
はじめに 仮設トイレの多くは建設現場用として開発され,またマンホールトイレは災害用トイレとして開発されています。これらのトイレに共通する点は2つあります。1つ目は屋外で使用するトイレであること,...
2019年9月台風15号(令和元年房総半島台風) 2019年9月9日,観測史上最大クラスの台風15号が,三浦半島から東京湾を抜け房総半島に上陸した。中心気圧960hPa,最大風速40m/sの強風...
前の10件
このページの先頭へ

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品