• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 建築資材・工法

サプライチェーンで多くを占める建築資材のCO2排出量を、高精度かつ即時に算出できるツール。
 
05東急建設
 
これまで難しいとされていた「資材を積み上げて算定する方法」の採用により、使用する資材ごとの排出量を高い精度で把握できる。
工事金額から算定する従来の方法では困難だった、低炭素型資材によるCO2排出量削減などの取り組み効果を反映することが可能となっている。
 
 
■お問い合わせ
東急建設株式会社
https://www.tokyu-cnst.co.jp/

このページの先頭へ




災害時における建物内の安全性を強化する軟質不燃性フィルム。
 
04アキレス
 
ガラスクロスを透明難燃PVCフィルムで挟み込んだ三層構造により高い不燃性を実現し、国土交通大臣認定の不燃材料認定番号(認定番号NM-5204)を取得。
建築基準法で定められた排煙設備の防煙垂れ壁としての使用も可能で、内装制限を受ける特殊建築物内の間仕切りや壁材、パネルなどとして幅広く利用できる。
 
 
■お問い合わせ
アキレス株式会社
https://www.achilles.jp/

このページの先頭へ




住宅用ガレージシャッター「エレガノ」をこのたびリニューアル。
フラットなデザインの高い意匠性はそのままに、耐風圧性能と安全性が向上している。
 
03三和シヤッター工業A
 
■商品の特長
 
① 業界最大の耐風圧性能
ガイドレールを強化することで、耐風圧性能が従来の750Paから、業界最大の1200Paに大幅に向上。
大型台風などによる強風からガレージ内部の車や財産を守る。
 
② 多軸センサを屋外側にも追加
約4㎝間隔で発せられた光線により広いエリアの障害物を非接触で検知する多軸センサを、屋内側に加え屋外側にも新たに追加。
シャッター屋外側直近に駐車した際の、車体後部バンパーへの接触防止等に有効。
さらに、シャッターカーテンの急降下を防ぐ「急降下停止装置」を装備し、より安全性が高められている。
 
03三和シヤッター工業B
 
 
■お問い合わせ
三和シヤッター工業株式会社
https://www.sanwa-SS.co.jp

このページの先頭へ




接着剤不要の置敷き型長尺塩ビシート床材。
 
リコンテ
 
専用の両面テープで貼り付けるのみで施工できるため、工期短縮を実現する。
下地とのなじみがよく、特別な下地処理が不要なため、既存の床材の上に直接施工することも可能。
施工時に騒音や臭気の発生が少なく、養生や通行止めの必要がないため、利用者の負荷を極力減らしたい病院や教育施設での改修に適している。
 
 
■お問い合わせ
株式会社エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp

このページの先頭へ




アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、災害時における建物内の安全性を強化する軟質不燃性フィルム「アキレス フネンクリアII」を、2022年2月下旬より全国で新発売する。 
 
不燃透明帯電防止フィルム『アキレス フネンクリアⅡ』
 
■「アキレス フネンクリアII」について
2013年に発売を開始した「アキレス フネンクリア」のリニューアル品として開発された不燃透明帯電防止フィルム。
ガラスクロスを透明難燃PVCフィルムで挟み込んだ三層構造により高い不燃性を実現し、国土交通大臣認定の不燃材料認定番号(認定番号NM-5204)を取得している。
今回のリニューアルにより、建築基準法で定められた排煙設備の防煙垂れ壁としても使用することが可能に。
さらに幅広いシーンで活躍する不燃フィルムとなり、内装制限を受ける特殊建築物内の間仕切りや壁材、パネルなど幅広く利用が可能になった。
 
 
■特長
 
・高い不燃性
国土交通大臣認定不燃材料認定番号(認定番号NM-5204)を取得。
 
・透明で軟らかい素材
アキレスの製膜技術を活かし、高い透明度を実現。
強い衝撃が加わっても割れることなく、緊急時には刃物で簡単に切ることもできるため避難の妨げにもならない。
 
・帯電防止性能
クリーンルームやデータセンターなど、静電気対策が必要なエリアで効果を発揮する。
 
・紫外線カット率97%以上
色あせの原因となる紫外線をカット。
大切な資材・商品の劣化を抑制する。
 
 
■標準価格
28,000円(税別)/m
 
 
■問い合わせ先
アキレス株式会社
https://www.achilles.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:小野 勇治)は、植物由来のフェノール樹脂(リグニンフェノール樹脂)を使用したメラミン化粧板の開発に成功した。
今後、サンプルワークを行いながら、量産化に向けたスケールアップを行っていく予定である。
 
リグニンの粉末 リグニンを使用したメラミン化粧板
 
■開発背景
近年では、気候変動問題に対応すべく、カーボンニュートラル(温室効果ガス(GHG)排出量実質ゼロ)に向けた取り組みが各方面で推進されている。
そこでGHG排出量削減のため、バイオマス原料を活用した製品の開発に取り組んできた。
 
特にメラミン化粧板は、家具・什器・パーティションの表面材として広く使用されている建築素材である。
原材料の50%程度が紙であり、バイオマス(生物由来資源)を利活用する製品として、一般社団法人日本有機資源協会のバイオマスマーク(バイオマス度50%)を2013年3月に取得。
耐久性が高く家具・什器等の長寿命化にも寄与しており、環境負荷が低い製品であるといえる。
 
環境対応の重要度がますます高まる中、より地球環境にやさしい製品へと進化させるべく、メラミン化粧板の樹脂原料の一部に植物由来のフェノール樹脂であるリグニンフェノール樹脂を使用する技術を確立した。
これによりバイオマス度は60%となり、石化原料を従来のメラミン化粧板より20%削減。
また、製品廃棄時のCO2排出量も、従来のメラミン化粧板に対して20%削減となった。
リグニンフェノールに切り替え可能な全製品に展開すると約1,300t/年のCO2削減が見込め、これを杉の木で換算すると約9万本が1年間で吸収するCO2に相当する。
 
今後は、2022年3月(予定)よりサンプルワークを行うとともに、2022年3月1日より4日間開催される国内最大級の店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2022」に出品を予定。
一部のメラミン化粧板アイテムではバイオマス度70%の仕様確立も視野に入っており、100%バイオマス化したメラミン化粧板の実現も目指す方針である。
 
 
■メラミン化粧板とは
メラミン化粧板は、紙とメラミン樹脂、フェノール樹脂を原材料として製造した建築素材である。
テーブル・家具・什器・パーティションの表面材として広く使用されている製品であり、コア技術である化学合成技術を生かし、抗ウイルス・消臭・不燃・指紋レス・スクラッチレスなどの、さまざまな性能が付加されている。
 
・メラミン化粧板の3つの特長
1、豊富な色柄・仕上げ
2、耐熱性・耐水性・耐摩耗性に優れた高い表面物性
3、優れた加工性・施工性
 
 
■リグニンフェノール樹脂とは
植物を構成する3大要素は、セルロース、ヘミセルロース、リグニンである。
その中でもリグニンは、植物を構成する上で天然の接着剤として機能している。
セルロースとヘミセルロースは製紙原料として広く利用される一方、副産物として同時に抽出されるリグニンは活用が進んでおらず、ほとんどが焼却・熱回収されるにとどまっていた。
 
しかし今、気候変動問題の深刻化によってバイオマス原料の活用がより一層求められ、食料・飼料にならない非可食性バイオマス原料として、リグニンに注目が集まっている。
リグニンは地球上に豊富に存在しているため、その活用が進めば石油から非可食な植物資源に原料を転換することが可能となり、二酸化炭素の排出抑制および化学製品のグリーン化の促進への寄与が期待されている。
 
そんなリグニンを活用したフェノール樹脂が、リグニンフェノール樹脂(Lignin-Phenol Formaldehyde Resin;LPF)である。
 
リグニンフェノール樹脂
 
 
■サンプルワーク開始時期
2022年3月(予定)
 
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




波形スレート屋根の改修を、より安全に効率的に行うことを目的に開発された屋根材。
 
エコウェーブ
 
既存屋根に穴を開けないためアスベストの飛散を防止できる「無塵金具工法」、使用ビスを削減できる「嵌合固定工法」、強力に屋根を固定できる「ビス止め固定工法」と、異なる3つの工法の利点を融合させているのが特長。
また、老朽化した屋根にも太陽電池の設置が可能となっている。
 
 
■お問い合わせ
株式会社カナメ
http://www.caname.net

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県名古屋市中村区、代表取締役社長:小野 勇治)は、素材の奥行き感を表現した高い意匠性が特長のメラミン不燃化粧板「セラール セレント」に新柄11点を追加した。
 
高意匠メラミン不燃化粧板「セラール セレント」に新柄追加
 
■発売の背景
「セラール セレント」は、柄と艶を同調させる繊細なグロスマット仕上げにより素材の奥行き感を表現した、高い意匠性が最大の特長のメラミン不燃化粧板である。
「セラール セレント」
は、ホテルやオフィスビル、商業施設の内装壁面など、高いデザイン性が求められる部位に採用され、不燃化粧板の用途を拡大してきた。
 
今回、トレンドを反映させた11点の新柄を追加し、計18点にラインナップを拡充。
ダイナミックな流れ模様の大理石柄、リアルな質感のメタル柄、使いやすい配色を取り揃えたコンクリート柄など、トレンド感と使い勝手のバランスがとれたデザインで洗練された空間演出に寄与。
従来のセラールとは一線を画す高意匠なメラミン不燃化粧板として、ホテル、オフィスビル、商業施設、マンションエントランスの内装壁面などを対象に提案し、さらなる拡販・用途拡大を図る。
 
 
■新柄11点
 
・石目柄 (5点)
ダイナミックな流れ模様の大理石柄など、空間に高級感を与える石目柄。
中でも発売以来人気を博している「フィオルカルニコ」にレイアウトの異なる2点を追加。
3点をランダムに組み合わせることで、大面積でも壁面材特有の柄の繰り返しが目立たず、空間を自然な印象に仕上げることができる。
 
石目柄 (5点)
 
 
・メタル柄 (2点)
経年変化した金属のアンティークな風合いが人気のメタル柄に新柄2点を追加。
素材本来が持つ無骨な雰囲気や風格を、落ち着きのあるデザインに仕上げており、大面積にも使用することができる。
 
メタル柄 (2点)
 
 
・コンクリート柄 (4点)
住宅、非住宅を問わず人気を集めているコンクリートを表現した柄を新たに設定。
不規則な割れや見え隠れする骨材を緻密に描写し、年月をかけて風化したコンクリートの表情を再現した。
 
コンクリート柄 (4点)
 
 
■標準価格
木口塗装なし(常備品):30,200円/枚(2枚入) 32,800円/枚(1枚入)
木口塗装あり(受注品):33,000円/枚(2枚入)
※いずれも設計価格、消費税抜き
 
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




既存の浴室に設置することができるヒーター。
 
お風呂ヒーター
 
税別2万円台からという低価格を実現し、これまで浴室暖房機の導入が難しかった古い住宅でも設置しやすい。
 
 
■商品の特長
 
1、1秒で暖かくなる「速暖」
現在の主流である、遠赤外線によりじんわり暖める温風タイプの浴室暖房機に対して、本製品では近赤外線を放出する「ハロゲンヒーター」を使用。
スイッチを押してからわずか1秒で暖かさを感じることができる。
 
2、防水仕様
屋外の防水暖房機を専門に開発している同社が、そのノウハウを取り入れて開発。
公的機関で防水性能「IPX5」という厳しい規格に合格している。
 
3、長尺の電源ケーブルと2カ所の電源スイッチ
電源ケーブルは6mのロング仕様で、脱衣所のコンセントまで余裕をもって届く長さ。
また、脱衣所の製品本体とプラグ部の2カ所に電源スイッチを搭載し、設置位置に合わせてスイッチのON・OFFが選べる。
 
設置方法により、「吊り下げモデル」(物干し竿等から吊り下げるタイプ)と「DIYモデル」(専用の取付金具により購入者が設置するタイプ)の2種類から選択でき、ともに重量は約2kg、設計寿命は6,000時間となっている。
 

  • 吊り下げモデル

    吊り下げモデル

  • DIYモデル

    DIYモデル


 
 
■お問い合わせ
株式会社コンフォー
https://k-comfort.co.jp

このページの先頭へ




老朽化した改修現場などにおける、躯体への重量負担低減を目的として開発された軽量セルフレベリング材。
 
ABCライトフロー
 
従来品と比べ約40%の軽量化を実現しているほか、梱包も1袋15kgと従来品よりも軽く、材料の持ち運びも容易に行える。
上水道水で混練するだけで施工が可能なプレミックスタイプで、長尺シートやタイルなどの張物下地として歩行および台車程度の使用ができる。
 
また、速硬性があり、施工後約10時間で軽歩行、約24時間で張物施工が可能(気温20度、湿度65%、施工厚50mmの場合)となる。
標準施工厚は10~50mm、施工可能面積は1.4~1.6m2(塗り厚10mmの場合)。
 
ABCライトフロー2
 
今後は、本製品を店舗や商業施設などの改修市場へ提案していく予定である。
 
 
■お問い合わせ
株式会社エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード