• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 話題の新製品 > 建築資材・工法 > ロールアップ網戸「セロアⅢ ループレスタイプ」

操作コードをループレス(1本ひも)化したロールアップ網戸。従来のコード操作式のブラインドや網戸などで指摘されていた、子供の体にコードが絡まる事故を防止する目的で開発された製品である。
 
操作コードを1本ひもにすることで子供の体を引っ掛かりにくくし、安心・安全に配慮した仕様になっているほか、よりスムーズな操作性を実現している。

 
■製品の特長
①使用しないときはネットをコンパクトに収納
ネットをロール状に巻き上げ、スクエア状のボックスにコンパクトに収納されるため、窓との一体感が持てるデザインを実現。
 
②独自のガイドレールシステムにより高い防虫性を発揮
ファスナーを使用した密閉性が高いガイドレールシステムにより、ネットが外れにくく高い防虫性を維持できる。
 
③スムーズな操作性
コードを引くだけの簡単操作を実現。ギアの使用により、従来のコード操作式ロールアップ網戸の半分のストロークで開閉できる。
 
④安心・安全に配慮
1本ひもにすることで操作コードが子供の体に引っかかりにくくなり、不慮の事故の防止につながる。

 
 
 
■問い合わせ先
セイキ販売株式会社
https://www.seiki.gr.jp/

最終更新日:2024-04-30

 

同じカテゴリの新着記事