建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 橋梁上部工 > 橋梁用伸縮継手装置設置工|REJ工法|西日本高速道路メンテナンス九州株式会社
NETIS登録番号:QS-190028-A

 

  • 簡易鋼製縦歯型ジョイント

    簡易鋼製縦歯型ジョイント

  • 簡易鋼製横歯型ジョイント

    簡易鋼製横歯型ジョイント



 

概 要

橋の延命化には、伸縮装置からの水の流れ込みによる鋼材の腐食や、コンクリート劣化が起因するため伸縮装置の防水対策が重要である。REJ工法は、付着性と伸縮性に優れた止水材を遊間へ充填することで、橋梁本来の止水機能を回復させる工法。
 
施工は止水材の取り換えのみとなるため、本体取り換えに比べ、はつり作業による施工基面への損傷がなく、施工時間の短縮が図れる。
・特許登録:第6441113号
・特許出願:2017-109592 2020-103416

 
 

止水材

止水材 縦歯型ジョイント




 

付着性・伸縮性


〈引張試験〉
実物大供試体を用いた伸縮性能試験にて300%の引張にも追従する止水材である。


 

適用条件

適用条件 簡易鋼製ジョイント


 

施工手順

REJ工法 施工手順


 

施工図

  • 簡易鋼製縦歯型ジョイント

    簡易鋼製縦歯型ジョイント

  • 簡易鋼製横歯型ジョイント

    簡易鋼製横歯型ジョイント



 

 
 


電子カタログPDF

REJ工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

西日本高速道路メンテナンス九州株式会社
TEL : 092-716-3983     FAX : 092-716-4020
https://www.w-m-kyushu.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧