建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 歩道橋用「Gブロック排水桝」

ステンレス製の畳編みフィルター付きステンレス製排水桝である。製造元は(株)橋梁サポートエンジ。
これまで、歩道橋の排水桝の腐食やゴミが溜まることなどによる排水不良は、デッキプレートや横桁の腐食といった問題を引き起こしてきた。また、歩道や踊り場に水溜まりができると、歩行者の安全性や快適性に影響を及ぼすこともあった。
そこで本品は、横断歩道橋の排水桝本来の機能を維持するために、母材をステンレスとし、排水桝蓋の裏面には、同社独自技術による「ステンレス製畳編みフィルター」が設けられた。長期間にわたり排水桝内にゴミが堆積することを防止できる。寒冷地の塩化カルシウム散布地域や海岸に近く塩分飛来の多い地域など、腐食が進行しやすい地域に設置される歩道橋には特に有効な製品である。
フィルターを畳編みとすることで、ステンレス鋼線の網目を伸縮可能とし、万一の目詰まり時にも容易に清掃することができる。また、網目からは微細な砂やシルトは透過するが、比重の重い礫や金属などは排水桝内部に侵入しない。よって降雨により砂やシルトは排水管により外部へ排出される。(写真は左から順に、施工実績:長野県吉田横断歩道橋、製品外観、蓋裏面 フィルター設置状況)
 
 

 
 
 
問い合わせ先
四つ葉産業株式会社
TEL:03-5912-2800
https://www.yotsuba-mta.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード