建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅建材

BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、多目的木造建築(MP)※の梁端部で引張耐力が不足する場合に追加して取り付けることで耐力を加算することができる短ざく金物『PS短ざく』を発売した。
同製品はプレセッターSU梁受金物(PS-18SU、PS-24SU、PS-33SU)またはプレセッター梁受金物(PS-18、PS-24、PS-33)と併用することで、梁受金物の引張耐力に同製品の引張耐力を加算することができる。
 

 
■特長
プレセッターSU梁受金物やプレセッター梁受金物で柱を介して梁同士を接合する際に、PS短ざく4枚までを組み合わせて使用することができる。
1枚当たり3.8kN、最大4枚(15.2kN)までの引張耐力が加算できる。
多目的木造建築(MP)では高い床倍率が必要な場合や大開口部の耐風梁設計で、プレセッターSU梁受金物やプレセッター梁受金物では引張耐力が不足しまうことがある。
その場合、梁成を上げたり製作金物を使用したりして対処するが、木材や金物のコストアップになり、金物設計の手間がかかってしまう。
PS短ざく金物は、住宅で使用されることが多い既製品のビスどめ短ざくLと本体を共用し、金物との干渉回避のために短いビス(CPQ-30)を使用することで低価格を実現している。
 

※多目的木造建築(MP)とは、「中・大規模木造建築」や「非住宅」と呼ばれてきた多様な目的を持つ木造建築の総称。MPは、Multi Purpose(多目的)の頭文字。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、近年の大型化する台風対策商品として、リフォーム用ラインアップを拡充し、耐風シャッターGR『バルコニーFPR防水向け工法(マドリモ)』を発売した。また、耐風シャッターGRに耐風圧性能2000Pa(負圧)仕様を合わせて追加発売する。
 

 
■概要
安心して2階バルコニー・ベランダにシャッター設置が可能になる『バルコニーFRP防水向け工法』を新たに開発した。
FRP防水層へのシャッター枠の下枠ビス止め施工が不要な業界初の工法で、安心して台風対策の後付けシャッターの取付が可能になった。
リフォーム用の「マドリモ耐風シャッター」「マドリモシャッター」で用意しているため、1階・2階問わず、簡単・安心施工の台風対策窓用シャッターの取付が可能である。
 
■特長
・強風に耐える耐風圧性能と耐飛来物衝突性能
耐風シャッターGRは風速62m/s時に、風下側で発生する風に引っ張られる風圧力(負圧)に耐えることが可能な「耐風圧性能1200Pa」を確保し、標準シャッターの「耐風圧性能800Pa」に対して1.5倍の強度を実現。
また、強風による飛来物の衝突性能として、重さ3kgの木材が時速55kmで衝突しても、シャッター部によって窓ガラスの割れを防ぐ。台風から窓を守るために必要なこの2つの性能を保持した耐風シャッターGRで防災・減災が可能。
 
・機能に合わせて選べる3タイプ
『バルコニーFRP防水向け仕様』は全てのシャッタータイプから選択可能。
 
・仕様追加(非防火:リモコンシャッターGR、手動シャッターGR)
10月より耐風シャッターGRのW6尺サイズで、耐風圧性能2000Pa(負圧)仕様が発売となる。
W9尺サイズで標準装備していた横桟耐風ポールが、W6尺・W9尺サイズともに選択可能となる。
 
 
 

■問い合わせ先
YKK AP株式会社
http://www.ykkap.co.jp

このページの先頭へ




BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、国産材のカラマツを使用して「ベースセッター」の試験を行い、ハウスプラス確認検査株式会社の評価を取得した。
 

 
■概要
「ベースセッター」は、基礎と450mm幅の平角柱を接合し、狭小耐力壁を実現する柱脚金物である。
壁倍率5倍の耐力壁と同程度の強度を狭小スペースで確保できる。
従来は、ベイマツ集成材のみ使用可能だったが、カラマツ集成材でも対応が可能になり使用樹種の選択肢が広がった。
 
今回木材強度が高く、供給が安定しているカラマツ集成材での試験を行い、対応可能樹種として追加した。
在来軸組工法でも枠組壁工法でも使用できる。国産材が使用できるようになったことで、国産材需要を後押しし、SDGsにも貢献する。
 
■従来から使用可能なベイマツ集成材との違い
①最大高さ
ベイマツ集成材は高さ6mまで対応可能だが、カラマツ集成材は高さ5.4mまで対応可能。
 
②幅狭側にビスを施工
カラマツ集成材の場合は、幅狭側に8本のビス
(片側4本×2面)を施工。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社LIXIL(本社:東京都江東区、取締役代表執行役社長:瀬戸 欣哉)は、優れた断熱性・遮音性・防露性、デザイン性に優れたリノベーション向けの内窓『INPLUS for Renovation』を、TOSTEMブランドから発売した。
 

 
■概要
『INPLUS for Renovation』は、デザインの観点から内窓を考え直すことで、インテリアに美しく馴染むこれまでにない表情と質感を再現した。加えて、「インプラス」シリーズの断熱性、遮音性、防露性といった窓の快適性能を引き継ぐことで、これまで以上に「設計の自由度」が高まり、「自分好みのスタイル」を採り入れたインテリア空間や、優れた遮音性能で仕事に集中できる「自宅ワークスペース」の設置など、さまざまな空間をリノベーションで実現できる。
 
『INPLUS for Renovation』のデザインは、フレームの質感にこだわり、高精細のオレフィンシートをラミネートすることで、上質な素材感・質感を再現している。
そのカラーバリエーションには、現代のリノベーションニーズに合わせたリアルな質感や風合いを重視した「ブリュームメタルグレー」「チーク」「チェリー」「ライトオーク」の全4色をラインアップ。
家具や床の色とも合わせやすく、インテリアとも美しく調和する。
さらにガラスは、Low-E複層ガラス、一般的な複層ガラスに加え、チェッカー、アンティーク、モール(※1)の3種類のデザイン複層ガラスを用意している。クレセント錠も、建築にも人にも馴染むLIXIL標準の新デザインL-fit を採用し、よりつかみやすく操作しやすい形状となった。
 
『INPLUS for Renovation』は、「インプラス」シリーズと同様に、今ある窓の内側に商品を取り付けるだけのため、1窓当たり約1時間(※2)から簡単に設置が可能。
 
 

※1 モールのみ 2020年11月発売予定
※2 施工現場の状況により施工時間が異なる場合がある
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社ウッドワン(本社:広島県廿日市市、社長:中本祐昌)は、従来の抗菌機能に抗ウイルス性を付与したフローリング2種類を新たに発売する。
 

 
■概要
コロナ禍の中、住まい手の衛生面への関心が高まり、居住する住宅においても、抗ウイルス・抗菌製品のニーズが高まっている。また、空気中に漂ったウイルスは、最終的に床に落ち、付着するため、床材製品における対応が求められている。
ウッドワンでは、安全で安心な住空間づくりを実現するため、従来の抗菌機能に抗ウイルス性をプラスした「フローリング」2種類を新たに発売する。
「コンビットグラードプラス ®152・101」は、一般的な表面単板0.3mm以下の薄単板を用いた普及品フローリングと異なり、木が持つ美しさと優しい手触り、足触りを最大限に生かす銘木中厚単板(0.5mm厚)を表面単板に採用した。
サクラ、ブラックチェリー、ウォールナット、ハードメープル、オークの5樹種を用意し、ユーザーのイメージにあった室内空間を提案する。
「ブラッシングオーク柾目仕様」は、オークの表面単板にブラッシングを施し、木目をより引き立てた木本来の質感、触感が楽しめる。カラーは、ホワイト、ライトクリア、ライトブラウン、ダークブラウンの4色を用意。
サイズは、いずれも長さ1,818×幅303×厚さ12mmで、価格は、26,500円〜/束(消費税、施工費別)。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社ウッドワン
https://www.woodone.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、わずか1日で簡単に玄関ドアの取り替えが可能なリフォーム用『ノバリス 玄関ドア』を強化する。
 

 
■概要
今回、築20〜30年が経過しリフォーム時期を迎える戸建て住宅に合わせてデザインを見直し、リフォーム玄関ドアで好まれるベーシックで重厚感のあるデザインを充実させた。
また、ユーザーのニーズに応え、より求めやすい価格で提案できるよう、「木調色枠+木調色ドア」に加え、「アルミ色枠+木調色ドア」の組み合わせもできるデザインをラインアップ。
デザイン・価格ともに多彩な提案が可能となった。
さらに、オプションでドリリングねじを用意することにより、非木造住宅(※1)への取り付けにも対応できるようになった。
 
■特長
1.デザインバリエーション拡充
従来、枠色はドア本体に合わせて木調色のドアでは木調色枠を設定していたが、ユーザーのニーズに応えて、より求めやすい価格で提案できるよう「木調色枠+木調色ドア」に加え、今回新たに「アルミ色枠+木調色ドア」の組み合わせも可能なデザインをラインアップ。
ベーシックなスリットタイプでありながら重厚感があるデザインなど6タイプを追加し、デザイン・価格ともに多彩な提案が可能となった。
新デザインドアは、室内側の内部額縁にもアルミ色を配することで、アルミ色枠にも合わせやすくしている。
 
2.シンプルでお見積りしやすい価格設定
ドア本体の価格はデザインごとに設定し、最小サイズ(幅・高さ)から最大サイズまで同一価格にした。
シンプルで見積りしやすい価格設定で、さらに選びやすくなった。
 
3.非木造住宅※1にも取り付け可能
「ノバリス」は、既存枠を残してリフォームするカバー工法により、外壁を壊す必要がなく、簡単に玄関ドアのリニューアルができることが特長。
既存枠にリフォーム枠を固定するための留め具に「ドリリングねじ」をオプションで用意することにより、非木造住宅※1にも「ノバリス」の取り付けが可能となった。
 
※1 防火仕様は除く
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://www.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




壁紙ブランド「 WhO(フー)」( 野原ホールディングス株式会社 本社:東京都新宿区 代表取締役:野原弘輔)は、デザインブランド「 RATTA RATTARR(ラッタラッタル)」(株式会社チャレンジドジャパン 代表取締役:白石圭太郎)とのコラボレーションによる壁紙を販売した。
 

 
■概要
デザインとクラフトなどの創造を通して、障がい者の自立支援を行うデザインブランド「RATTA RATTARR」。
クリエイター(障がい者)による、既成概念にとらわれないプリミティブで無垢な感覚から生み出される作品を、アトリエリスタ(支援員)の導きによって壁紙のデザインに落とし込んでいる。
今回は所属クリエイター7名の作品から15点をラインナップ。
WhOのカテゴリー・COLLABORATIONS内で展開する。
 
 
 

■問い合わせ先
野原ホールディングス株式会社
https://www.nohara-inc.co.jp/

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、不燃材料認定を取得の素材を活用した『内装用不燃格子』を発売した。
 

 
■概要
格子は突板化粧不燃板+不燃木材(集成材等)の積層になっており、表面仕上げは突板化粧不燃板の樹種、または塗装が選択できるようになっている。
基本的なプランはFIXタイプ、他に引戸や開き戸、吹き抜け、ガラス入りなど、多様な納まりに柔軟に対応可能である。
 
設計価格:161,000円〜
 
  

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、アルミ部分を木製にした木製細框戸を発売した。
 

 
■概要
木製部分は建具用部材として使用しているさまざまな樹種が選択可能となっている。
高さは2400mmまでのハイドアとして製作可能。ほぼ全面ガラスとすることで開放的な空間の広がりを提案する。
設計価格:264,000円〜
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、ドア表面材、ドアハンドル等、抗菌資材を使用した『抗菌ドア』を特注対応として受注開始した。
 

 
■概要
コロナ禍で抗菌商材が注目を集めている中で、ニーズが高まっていることから、ユーザーの要望に個別対応していくもの。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード