• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅建材

施工音低減や廃材抑制などを可能とする、リフォームに適したフローリング床改修工法である。
(独)都市再生機構との共同開発。「切って張る」だけの簡便な施工方法であり、音の出る機材を使用しない。
施工の基本工程は「(1)下地処理→(2)シート張り→(3)仕上げ」の3ステップ。
既存のフローリングを撤去する工程がないため、廃材を出さずに、工期の短縮、低コストでの施工が可能。
 
 

 
 
■問い合わせ先
ナオス・テック株式会社
TEL:03-5669-0812
https://www.naosstec.jp/

このページの先頭へ




アイジー工業株式会社(本社:山形県東根市、代表取締役社長:若尾 直)はKEN OKUYAMA DESIGN との共同開発プロジェクトで新商品『Xium」(エクシウム)』を発売した。
 

 
■概要
『Xium』は、高級金属のチタンとアルミの2種類の素材を用い、200mm角の正方形モジュールとしてパネルの取り付け方向を変えることにより、洋にも和にもなり得る壁面を作ることができる材料である。
 
『Xiumチタン』は、チタンの持つ表面の質感を生かし、角度をつけたフラット面を組み合せた端正な形状とし、張る向きによって繊細な陰影が生まれる。
『Xiumアルミ』はアルミならではの柔軟な成形性を生かし、曲面とテーパー面による立体感のある形状とし、豊かなテクスチャー表現を可能としている。
『Xiumチタン』『Xiumアルミ』どちらも張り方によって、規則正しくもランダムにも建物の表情を変えることができると同時に、時間や季節によって変わる陽の光を受け、刻々と光沢と陰影を変化させ、豊かな表情を映し出す。
 
 
 

■問い合わせ先
アイジー工業株式会社
https://www.igkogyo.co.jp

このページの先頭へ




大建工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:億田正則)は、基材に同社の独自素材「ダイライト」を使用することで、軽量でありながら高い不燃性・加工性を兼ね備えた、サイズオーダー可能な不燃木目柄壁パネル『グラビオフィットUB』を8月21日より発売する。
 

 

■概要
今回発売する『グラビオフィットUB』は、オーダーのジャストサイズでの出荷が可能なため現場でのパネル切断を必要としないことに加え、大工工事が可能であり、施工に専門業者を必要としない。
また、ダイライト基材はケイ酸カルシウム板基材に比べ軽量であり、現場作業者の負担も軽減する。
意匠面においても、四方の木口が化粧されており、目地テープと併用することで「目透かし仕上げ)」が可能となるため、壁面の意匠表現の幅が広がる。
さらに、40種類に及ぶ木目調の豊富なカラーバリエーションに加え、巾木や見切等の専用納め部材も同色柄でラインアップしており、好みに合わせた幅広い空間コーディネートが可能である。
 

■特長
1.軽量かつ優れた防火性能
基材である「ダイライト」は、ロックウール(鉱物繊維)やシラス(火山性ガラス質材料)などを原料にした無機質素材であるため、防火性、耐腐食性能に優れている。
また、パネル工法の基材として一般的に普及しているケイ酸カルシウム板に比べて軽量であり、現場搬入時などの負担を軽減する。
 
2.シャープな端部と優れた施工性
ダイライト基材をコート紙で巻き込むことにより、厚みのあるタックシートではできない、シャープな端部を実現した。
同色の目地テープをラインナップしているため、公共・商業建築で一般的な「目透かし仕上げ」を表現することも可能。加えて、オーダーのジャストサイズ、四方巻き込みによる木口化粧の状態で出荷することにより、パネル切断や木口塗装が不要なため現場作業を削減でき、工期短縮にも繋がる。
 
3.豊富なカラーラインアップ
全40種類の豊富な木目柄をラインアップしており、床材やルーバーをはじめとした同社製品との色柄コーディネートが可能。また、巾木や見切等の専用納め部材も同色柄でラインアップしている。
 
 
 

■問い合わせ先
大建工業株式会社
https://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




永大産業株式会社(本社:大阪市、社長:枝園統博)は、洗面化粧台シリーズの拡充を目的に、株式会社ノーリツが販売していた洗面化粧台を、同社の新シリーズとして発売した。
 

 
■概要
新製品は、中〜高級価格帯で壁出し水栓の採用で多目的に使用できる『キューボプレーン』、普及価格帯ながら陶器ボウルの採用で機能性を高めた『シャンピーヌプレーン』
同社の洗面化粧台「アクアージュ」シリーズに、今回発売する2種類の新製品を追加することで、より一層幅広いニーズに対応する。
 
■キューボプレーンの特長
1.使い勝手に優れたシンプルデザイン
 
・奥行55?のスリムな形状ながら、ボウルの容量は19リットルと多目的な用途に使用できる。
ボウルの両袖には石鹸などの置き場として便利なカウンタースペースを設けた。
 
・壁出しタイプの水栓金具によって、掃除のしやすさと使い勝手の良さを両立した。
 
・ヘアキャッチャーも詰まったゴミが簡単に捨てられる形状とした。
 

2.使い勝手に合わせて選べる豊富なアイテム構成
 
・スタンダードな形状のフラットタイプの他に、膝下が入るスペースを設けたニースペースタイプを用意。
 
・ベースキャビネットは、スタンダードな両開きタイプのほかに引き出し付き、オールスライドタイプも選べる。 
 
・洗面室の間取りや収納計画に合わせて、間口15cm、25cm、30cmサイズの周辺キャビネットを品揃えした。
 
・節水に配慮したエコタイプの水栓金具もラインナップした。
 

■シャンピーヌプレーンの特長
1.使い勝手に優れた陶器ボウルを採用
 
・大容量の17リットル(W750満水時)の陶器製洗面ボウルは、洗濯・掃除といった水仕事全般に使用できるように底面をフラットな形状にしている。
 
・水栓金具の横に石鹸などを置くことができるフラットスペースを設けた。
 
・陶器製ボウルは、他の材質と比較して表面が非常に硬くて傷が付きにくく、汚れも染み込まないため、美しい状態を保ったまま使用できる。
 
2.使い勝手に合わせて選べる豊富なアイテム構成
 
・ベースキャビネットは、スタンダードな両開きタイプのほかに引き出し付き、オールスライドタイプからも選べる。(引き出し付きは間口750?のみ)
 
・洗面室の間取りや収納計画に合わせて、間口 15cm、30cmサイズの周辺キャビネットがある。
 
・収納力に優れた収納3面鏡や収納棚部分が取り外しできる1面鏡など、豊富なアイテムも用意。
 
 
 
■問い合わせ先
永大産業株式会社 
https://www.eidai.com/

このページの先頭へ




大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、拡大する猫市場に向け、カウンターや収納、飛び出し防止柵など、猫と人と快適な暮らしに対応した建材のバリエーションを拡充し、8月21日に発売する。
 

 
■概要
同社はこれまでに、犬の歩行時の滑りなどに対応した床材「ワンラブフロアIII」や、ペット臭や音の響きを和らげる天井材「クリアトーン12SII」等をはじめとする、さまざまなペット向け建材を業界に先駆けて発売していたが、今回、拡大する猫市場に向けた「ねこにも人にも優しい暮らし」の提案として、猫に特化した製品ラインアップの拡充を行う。
具体的には、猫が高い所や壁沿いを歩けるカウンターや、猫の隠れ家やキャットウォーク機能を兼ね備えた収納、屋外への不意の飛び出しを防ぐゲートを新たに追加。
各アイテムは一級建築士で家庭動物住環境研究家の『金巻とも子』氏監修のもと、猫の習性に配慮した機能性・安全性を付与したほか、既存のペット向け建材と組み合わせることで、DAIKENならではの猫向け空間のトータルコーディネートも可能となった。
 
■特長
1.「ねこルート」・「ねこボックス」
高い所や狭い場所を好む猫の習性に合わせた、猫専用通路と途中で休むためのボックス。
「ねこルート」は、壁付けで設置できるカウンターで、滑りに配慮した表面シート※を採用しているほか、角を丸みのあるR形状にするなど、安全性に十分配慮している。
また、2匹の猫が楽にすれ違える25センチ幅にしたことで、多頭飼いの部屋でも猫同士が衝突せずに歩くことができる。
「ねこボックス」は、ねこルートでの移動途中の休憩場所になるボックス。顔を出して部屋の様子をうかがえるよう設けたのぞき窓は、猫が顎を乗せやすい位置に設計している。
ねこルート同様、滑りに配慮した表面シート※を採用している。
 
2.「ねこシェルフ」
収納スペースと猫の通り道や隠れ家を両立した、棚型のシステム収納。
方立(ほうだて:垂直に設けた仕切り壁)の前を歩いたり、棚板に開けた丸穴等を通って上下移動をしたりなど、猫がシェルフ内を自由に移動することが可能となっている。
さらに、方立の裏側から中に入れる扉付きのユニットを選べば、猫が身を隠してリラックスできる空間を設けることもできる。
棚板の表面には滑りに配慮したシート※を採用している。
 
3.「ミセルねこ対応カウンター」
システム収納「ミセル」に、滑りに配慮した表面シート※を採用したカウンターを追加。
ミセルならではの意匠性や収納力はそのままに、収納上部を猫の通り道にできる。
猫ルートや猫ステップ等と組み合わせて、より楽しい通り道を作ることも可能。
 

※「ねこルート」・「ねこボックス」・「ねこシェルフ」・「ミセルねこ対応カウンター」に使用している表面シートは一般品に比べて滑りに配慮したシートだが、全ての猫の歩行に最適とは限らない。
 

4.「ねこゲート」
猫に配慮した住宅設計においては、事故や病気を防ぐため、猫が単独で屋外に飛び出さない仕組み作りが重要となる。
「ねこゲート」は、玄関前の廊下等に設置することで、玄関ドアを開けた際に、不意に猫が屋外へ飛び出すことを防止し、猫の安全を守る室内ゲートである。
扉の表面には手入れしやすく耐傷性の高い特殊強化化粧シートを採用。
また、格子仕様とすることで、風通しの良さだけでなく、ゲートの向こう側の猫の存在を認識することができる視認性も確保している。
 
 
 

■問い合わせ先
大建工業株式会社
https://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、近年ますます大型化・広域化する台風への対応として『耐風シャッターGR』を発売する。
 

 
■概要
『耐風シャッターGR』は、風速62m/s時に、風に引っ張られる力を受ける風下側で発生する風圧力(負圧)に耐えることが可能な「耐風圧性能1200Pa」を確保し、標準シャッターの「耐風圧性能800Pa」に対して1.5倍の強度を実現。
また、強風による飛来物の衝突性能としてJISガラス試験Cランク相当を確保し、重さ2kgの木材が時速44kmで衝突しても、シャッター部によって窓ガラスへの直接の衝突を防ぎガラス割れを防ぐ。
台風から窓を守るために必要なこの2つの性能をシャッター部で確保することで防災・減災が可能。
 
高性能樹脂窓「APW」シリーズをはじめとする新築用の全ての引違い窓シリーズ(非防火・防火用)や、リフォーム用「マドリモ シャッター」(非防火用)にも設定する。
リフォームでは、これまでシャッターの取付を諦めていた箇所や、既存の窓が雨戸付の場合も、シャッター付窓に交換できる。
YKK APは、これからの台風シーズンに備えて1階部分だけでなく、飛来物の危険の及ぶ2階以上の部分を含む全ての窓へシャッターの設置を提案し、安全で快適な窓辺の暮らしを実現に向けた、家一棟の開口部での防災・減災提案を推進する。
 
■特長
・機能に合わせて選べる3タイプ
標準シャッターに「耐風シャッターGR」を追加した2本立の体系で、シャッター3タイプから選択可能。
 
・商品仕様(非防火:リモコンシャッターGR、手動シャッターGR)
耐風フックの数を増やし、アルミ点検板、横桟耐風ポール(W9尺のみ)によりバタツキや変形を押さえ耐風圧性能1200Paを実現。
強風が引き起こす騒音を軽減するバタツキ防止部品もオプションで設定している。
 

・対応窓シリーズ
 
「耐風シャッターGR」(新築向け)
「APW430」(防火窓含む)、「APW330」(防火窓含む)、「エピソードNEO」、
「エピソード」、「フレミングJ」、「防火窓G」(アルミ樹脂複合、アルミ複層)
 
「マドリモ 耐風シャッターGR」(リフォーム向け)
「マドリモ シャッター」、「マドリモ 取替用シャッター」
 
 
 

■問い合わせ先
YKK AP株式会社
https://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:阿部清英)は、従来のハートフルカタログの内容を一新、掲載商品ラインアップをリニューアルし、新カタログとして発刊した。
 

 
■概要
新カタログでは簡易的で操作性に優れた住宅型老人保健施設向けの商品と、頑強さが求められる医療施設・高齢者福祉施設とにラインアップを明確に分けて掲載。
新商品として簡易タイプの上吊り自閉式引戸「スロープスライドドア」、高齢者施設の大部屋療養室を個室のように間仕切る家具など、高品質で多彩な商品を数多く掲載している。
 
・カタログ名「HEARTFUL 2020-2021 高齢者福祉施設・医療施設/高齢者住宅向け」
・装丁A4判、カラー、220ページ
・掲載商品点数 約400点
・掲載商品の発売開始 2020年5月22日
 
■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




独立行政法人都市再生機構(本社:横浜市中区、理事長:中島 正弘)とナオス・テック株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:平間 圭二)は、施工音低減や廃材抑制などを可能とする、リフォームに適した「フローリング用床張りシート施工方法 (以下、床張りシート施工方法)」を開発した(特許出願済:2019年11月)。
 

 
■概要
本工法は、賃貸住宅の維持・管理等を行うUR都市機構と、フローリング床改修における建材や施工のノウハウを有するナオス・テックが共同開発したもので、従来のフローリング床改修の施工方法と違い「切って、張る」だけの簡便な施工方法。
これにより、施工音低減や工期短縮、低コスト化、廃材抑制などの環境配慮への対応を実現できるだけでなく、ストック社会への転換によるリフォームの増加が予想される中、建設業界の職人不足にも対応した有益な工法として、広く活用されることを見込んでいる。
 
■床張りシート施工方法の特長
・「床張りシート施工方法」は、フローリングリフォーム工事における、コスト・工期・クレームなどの問題を解消する新たなフローリングリフォーム工法。
 
・施工の基本工程は大きく分けて、「(1)下地処理→(2)シート張り→(3)仕上げ」の3ステップ。既存のフローリングを撤去する工程がないため、廃材を出さずに、工期の短縮、低コストでの施工が可能。また「切って張る」だけの簡便な施工方法であり、音の出る機材を使用しないことからもリフォームに適した工法である。
 
■問い合わせ先
独立行政法人都市再生機構
 技術・コスト管理部 技術調査課
https://www.ur-net.go.jp/
 
ナオス・テック株式会社
https://www.naosstec.jp/

このページの先頭へ




株式会社ウッドワン(本社:広島県廿日市市、社長:中本祐昌)は、無垢の木のキッチン「スイージー」に新色を追加し、5月25日より全国で発売する。
 

 
■概要
近年、インテリアの観点から自分好みの住空間づくりを楽しむ、こだわりのライフスタイルを求めるユーザーから無垢の木のキッチンの需要は年々高まっている。
ウッドワンでは、そうした背景の中、ニュージーランドの自社森林で育てている品質の高い、本物の木を使った無垢の木のキッチン「スイージー」を展開。
 
今回、「スイージー」に、空間全体に落ち着きを与える色、癒しとぬくもりと知的さを醸成する色、上品でありながら穏やかでやすらぎを感じる色など5つの新色を追加した。
 
■問い合わせ先
株式会社ウッドワン
https://www.woodone.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社鶴弥(愛知県半田市、代表取締役社長:鶴見 哲)は、同社の陶板壁材「スーパートライ Wall」において、抗菌性光触媒シリーズを発売する。
 

 
■概要
近年「スーパートライWall」は、内装材としての需要も増えている。
抗菌性光触媒は内装材として使用する際、室内照明で壁表面の光触媒が活性化し、高い抗菌力を発揮する。
また、光触媒に含まれている銀成分の効果により、暗所でも抗菌効果が期待できる。
 
■対象製品名
「スーパートライWall」
柄:プレーン、ワイドボーダー
色:ホワイト、ベージュ、ブラウン、ブラック、水面(茶)、宙(濃・淡)
 
■発売日
2020年5月11日
※受注生産(納期目安:30日間)
 
■問い合わせ先
株式会社鶴弥
http://www.try110.com

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード