• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅建材

阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、不燃材料認定を取得の素材を活用した『内装用不燃格子』を発売した。
 

 
■概要
格子は突板化粧不燃板+不燃木材(集成材等)の積層になっており、表面仕上げは突板化粧不燃板の樹種、または塗装が選択できるようになっている。
基本的なプランはFIXタイプ、他に引戸や開き戸、吹き抜け、ガラス入りなど、多様な納まりに柔軟に対応可能である。
 
設計価格:161,000円〜
 
  

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、アルミ部分を木製にした木製細框戸を発売した。
 

 
■概要
木製部分は建具用部材として使用しているさまざまな樹種が選択可能となっている。
高さは2400mmまでのハイドアとして製作可能。ほぼ全面ガラスとすることで開放的な空間の広がりを提案する。
設計価格:264,000円〜
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、ドア表面材、ドアハンドル等、抗菌資材を使用した『抗菌ドア』を特注対応として受注開始した。
 

 
■概要
コロナ禍で抗菌商材が注目を集めている中で、ニーズが高まっていることから、ユーザーの要望に個別対応していくもの。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、新築はもちろんリフォームにも適した、3ステップ(開梱・位置出し・固定)の簡単に施工できる『アウトセット片開』を発売した。
 

 
■概要
枠見込みをドアの厚さとほぼ変わらない55mmの最小限まで抑えた設計とし、金物はフラットなマグネットラッチ錠を採用している。さらに、静かに閉まるドア用ソフトクローズも標準で装備。
カラー設定は、枠がホワイト1色のみ、扉は同社基本6色を標準設定する。
 
 
設計価格:114,000円(00P、H2100mmタイプ)
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、CLT壁パネルの内部に金物が納まり、木材の現し仕上げに最適な引張金物『MP引張ジョイント(基礎用)』『MP引張ジョイント(上階用)』を発売した。
 

 
■概要
『MP引張ジョイント(基礎用)』は、基礎とCLT壁パネルの接合に使用し『MP引張ジョイント(上階用)』はCLT壁パネル同士またはCLT壁パネルとCLT床パネルの接合に使用する。CLT壁パネルの厚さはいずれも90mmに対応する。
CLTパネルは、構造材と仕上げ材を兼ねた現し仕上げとすることで、木質感を生かした設計にできるという特長がある。しかし、接合部の金物が見えていては、せっかくの木質感を台無しにしてしまい、意匠性を損ねてしまう。そこで、同社では金物が全く見えないCLT壁パネルに対応した引張金物を開発した。
 
1)木材の内部に納まるLSB
Xマーク表示金物の引張金物でドリフトピンを使用するとドリフトピンが表面に出てくるが、同製品はLSBを使用しているため、まったく金物が見えず、きれいに仕上げることができる。
 
2)BOX型の金物は木質パネルで目隠し
Xマーク表示金物の引張金物では、本体の金物が表面に見えてしまうが、同製品は厚さ90mmのCLT壁パネルより10mm小さい幅80mmのBOX型の金物を使用することで、厚さ10mmの木質パネルをはめ込むことで金物を隠すことができる。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




大建工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:億田正則)は、基材に独自素材「ダイライト」を使用することで高い不燃性・加工性を兼ね備える不燃壁材「グラビオシリーズ」の上級グレード品として、天然木突板を表面材に用いた、地域産材にも対応可能な不燃壁材『グラビオUS』と、不燃ルーバー『グラビオルーバーUS』を発売した。
 

 
■概要
今回発売する『グラビオUS』は、表面に天然木突板を用いた高グレードの木目調不燃壁材となっており、内装制限のかかる公共・商業建築でも、天然木ならではの味わい深い意匠を演出する。
標準柄として8樹種を用意しているほか、全国の地域産材に特注対応しており、木材の地産地消や地域林業の活性化にも貢献する。
また、併せて発売する、天然木突板化粧の内装用不燃ルーバー『グラビオルーバーUS』とのコーディネートによって、上質な空間を作ることも可能である。
 
■特長
1.標準で8樹種の天然木をラインアップ
天然木ならではの質感豊かな8樹種の表面材を標準柄(受注生産品)として揃えており、『グラビオUS』『グラビオルーバーUS』との同色柄コーディネートも可能。
 

2.全国の地域産材に対応
表面材の天然木突板には、特注対応として地域産材を使用することもできる。
独自技術で全国の木材を有効活用でき、地産地消にも貢献する。
(※突板に加工できる丸太の確保、当社工場までの流通経路等、突板の調達に問題がある場合、対応できないケースもある。)
 
3.軽量かつ優れた防火性能
基材である「ダイライト」は、ロックウール(鉱物繊維)やシラス(火山性ガラス質材料)などを原料にした無機質素材であるため、防火性、耐腐食性能に優れている。
また、軽量で加工性にすぐれ、手のこやカッターナイフでも簡単に切断できるため、施工の省力化も可能である。
 
 
 

■問い合わせ先
大建工業株式会社
https://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役社長:永嶋元博)は、2020年9月10日より、シンプルなビニル床タイル『マチコV』の新色を発売する。
 

 
■概要
『マチコV』は、1963年の発売のシンプルなビニル床タイルである。
今回は14年ぶりのカラーパレットのリニューアルとなる。
使用空間を選ばないシンプルな斑入りのデザインを継続しつつ、普遍的な魅力ある色を多数採用したことで、新しい統一感のある全35色のカラーパレットとなった。
 
■特長
・シンプルなデザイン
・グレー、ベージュ基調の品番は継続し、新たにグレージュを採用
・普遍的な魅力を持つ色を多数ラインアップ(1950年前後(ミッドセンチュリー)デザインを参考)
 
 
 

■問い合わせ先
東リ株式会社
https://www.toli.co.jp/

このページの先頭へ




大建工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:億田正則)は、幼稚園・保育園・認定こども園向け製品のラインアップ強化に向け、危険な場所に乳幼児が入ることから起きる事故を防止する安全柵『おもいやりキッズドア ベビーゲート』を8月21日に発売する。
安全性に配慮された充実の機能付きゲートで、子どもにも大人にも優しい施設作りをサポートする。
 

 
■概要
2016年に同社が発売した幼稚園・保育施設向けドア『おもいやりキッズドア』は、機能やデザインの追加、共用下駄箱の発売などシリーズラインアップの拡充を進めてきた。
今回新たに同施設に向け発売する『おもいやりキッズドア ベビーゲート』は、乳幼児がほふく室(※)等から出て、階段や玄関などの危険な場所に入ることから起きる思わぬ事故を防ぐ安全柵である。
オプション仕様として、丸型の透明強化ガラスをのぞき窓として設けたデザインを選択でき、開閉前にゲートの向こう側の乳幼児を認識することが可能である。加えて、扉が閉まりきる直前にブレーキがかかり、扉をゆっくり引き込むことで指はさみのリスクを軽減する「ラクラクローズ機能」にも対応するなど、安全に配慮した設計で安心して使用できる。
また、色柄においても、先述の『おもいやりキッズドア』と同じ9柄の耐汚染性の高い表面シートを使用しており、ドアと合わせたコーディネートが可能。
 
※ほふく室・・・乳幼児がハイハイで自由に動き回れるスペースのこと。0、1歳児を入所させる保育所には、厚生労働省により乳児室またはほふく室の設置が定められている。
 
■特長
1.「オプション仕様」向こう側の様子を把握し衝突事故を防ぐ採光窓
乳幼児がハイハイをしている際の高さに、のぞき窓を設けたデザインをラインアップ。
視認性の高いデザインにより、出会い頭の思わぬ事故を防ぐ。
 
※のぞき窓のないデザインも取り揃えている。
 
2.「標準仕様」扉に手や指をはさみにくい「ラクラクローズ」機能
扉が閉まる直前でブレーキが掛かり、ゆっくり静かに引き込む。
勢いよく閉めた場合でも、指はさみのリスクを軽減する。
 
3.「標準仕様」扉の振れを抑えて、足の指はさみを防ぐ下ガイド+フラットレール機能
扉下部の振れを抑え、床とのすき間を小さくして子どもの指はさみを防ぐ。
 
※扉の上下調整により、フラットレールとのすき間は1.5〜6.5mmの間で調整可能。
 
4. 全9柄の豊富なバリエーション
扉は全9色の色柄を取り備えており、『おもいやりキッズドア』シリーズ等との同色コーディネートが可能である。
 
5「特注対応」万一指をはさんでも、ケガをしにくい「戸先クッション」
特注対応として、万一指をはさんだ際の怪我のリスクを抑える「戸先クッション」のオーダーも可能。
 
 
 

■問い合わせ先
大建工業株式会社
https://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区:代表取締役社長:阿部清英)は、木製ベビーフェンスをスマイリーシリーズの新たなラインアップとして発売開始した。
 

 
■概要
フェンスを構成する部材の各所では、全て安全性に考慮したR面加工を施した安心設計である。
サイズオーダー品のため、ベビークラスの高さ750mmから6歳未満の高さ1200mmまでサイズオーダーが可能である。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区:代表取締役社長:阿部清英)は、扉をホワイトボード仕様にできるライト・スライディングウォールをラインアップに追加し発売開始した。
軽い操作性で幼稚園・保育園を中心に採用が増えている間仕切りシステムである。
 

 
■概要
ホワイトボードにはライト・スライディングウォールの特長である軽量化を生かすため、あえてマグネット機能をつけていない。なお、一部の扉に採用することはもちろん、扉全面に採用すれば壁面全てがホワイトボードとして使用できる。遊戯室の落書きや会議室の打合せ用など、さまざまな使い方が可能である。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード