• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅建材

阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区:代表取締役社長: 阿部清英)は、木製玄関ドアの商品ラインアップをリニューアルし、合わせて新カタログを発刊した。
木製の特長を生かした高い断熱性能で、従来比約2倍の0.97W/m²・Kを実現した「スタイル」シリーズや、木製玄関ドアの欠点といえる耐候性をアセチル化木材の採用で克服した「グレイス」シリーズなど、高品質で多彩な商品を数多く掲載している。
 
木製玄関ドア
 
 
1.カタログ名 「ENTRANCE DOOR 2019-2020 木製玄関ドア」
 
2.装丁 A4判、カラー、124ページ
 
3.掲載商品点数 約300点
 
4.掲載商品の発売開始 2019年6月20日
 
 
 
■問い合わせ先
阿部興業株式会社
http://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、古くなったアルミ枠、木製枠のほとんどの雨戸枠※1に対応する『取替雨戸パネル』をTOSTEMブランドから2019年6月より順次発売開始※2する。
 
取替雨戸パネル
 

■製品の概要
『取替雨戸パネル』には、古くなったアルミ、木製のほとんどの雨戸枠に対応するだけではなく、多様な雨戸サイズ、溝の形状などにも対応し、また現場での事前確認でも、簡単に対応する商品を知ることができる 「現調キット※3」もプロユーザー向けに準備している。
さらに、通常の雨戸パネル(標準タイプ)に加え、人気の採風タイプ、断熱タイプ※4をラインアップし、カラーも最大6色から選べる。
 

■製品の特長
老朽化した雨戸パネルを、短時間で簡単に取り替えることが可能。
アルミ枠用、木製枠用を用意しており、それぞれ採風・採光ができる採風タイプ、断熱性と防音性を備えた断熱タイプ(木製枠用のみ)、スタンダードな標準タイプから暮らしに合わせて選ぶことが可能である。
 
■現調キット(※アルミ枠用のみ)
複雑な計算をすることなく、既設雨戸枠の部品セットを簡単に選択することができる「取替雨戸パネル現場調査キット」を用意している。
 
 

※1:現場の状況によっては取り付けられない場合がある。
※2:アルミ枠用「標準タイプ」、木製枠用は、2019年8月発売予定。
※3:アルミ枠用のみの設定。
※4:断熱タイプは木製枠用のみの設定。

 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:小野勇治)は、住宅基礎コンクリートの耐久性向上と意匠性付与を実現する住宅基礎コンクリート用意匠塗材『ジョリパット基礎コートll』をリリースした。
 
ジョリパット基礎コートll
 

■製品の概要
従来のジョリパット基礎コートの耐久性と意匠性を改良した『ジョリパット基礎コートll』は、コンクリートの中性化やひび割れを防止するとともに、耐候性に優れており、住宅基礎コンクリートの耐久性を向上する。
コスト削減に貢献する省施工タイプ、石目調のデザインを付加する高意匠タイプに加え、既設コンクリートブロック塀の改修工法の3つの仕様を開発した。
ラインナップの拡充により、新築/改修、省工程化、高意匠化など用途・目的に応じた施工を可能とし、コンクリートの長寿命化と美観維持にする。
 

■製品の特長
 
・中性化抑制
コンクリートの中性化を抑制し、住宅の土台である基礎コンクリートを長期にわたって保護する。
 
・可とう性
追従性のある材料のため、表面のひび割れが生じにくく、雨水の侵入も軽減する。
 
・耐候性
耐候性に優れた樹脂をトップコートに採用しており、紫外線による劣化や退色を抑制する。
 
 
 

■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:中野 敬司)は、インテリア建材『LiVERNO(リヴェルノ)』のバリエーションを拡充した新シリーズ『LiVERNO301』『LiVERNO 302』『LiVERNO303』を発売する。
 
LiVERNO
  
■製品の概要
『LiVERNO(リヴェルノ)』に業界初の多色シート(LiVERNO301)など特長的な色柄と質感でトレンドに対応した新シリーズをラインアップすることで、明るく「ポップ&カラフル」なこだわりのインテリア空間の提案が可能となった。
 

■特長
1. 「ポップ&カラフル」な新シリーズでこだわりのインテア空間を演出
 
(1)LiVERNO301
程よく使い込んだ多彩なパイン材をブロック状に組み合わせた業界初の多色シートを採用。
「ハワイアンリゾートスタイル」や「ファミリーインダストリアルスタイル」などのインテリア空間を演出する。
 

(2)LiVERNO302
華やかな色合いをレザー調に仕立てた。
「ポップスタイル」や「フェミニンスタイル」など、ポップカジュアルからモダン空間まで多彩なコーディネートが可能。
 

(3)LiVERNO303
ミントグリーンの爽やかな色合いを柔らかなクロス調に仕立てた。
「カームリラックススタイル」や「クールフレッシュスタイル」など、カントリー調から都会的なライフスタイルまで多彩なコーディネートが可能。
 

2. ポップ&カラフルな新色を収納ユニットにもラインアップ
LiVERNO(リヴェルノ)の新シリーズで採用した3つの新色(カラードパイン、ピーチレザー、ミントクロス)を含む9色を収納ユニットにラインアップ。
室内ドアや引戸、クローゼットに加え、収納ユニットにも同色をラインアップしたことで、リビング、寝室、子供部屋、エントランス、洗面・トイレなど、家中のインテリア空間のトータルコーディネートが可能となった。
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




マグ・イゾベール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランシス・ショレー) は、2019年6月3日に基礎用防蟻断熱材『イゾベール・EPSボードAT』(0.034W/(m・K))を新たに販売する。
 
イゾベール・EPSボードAT
 
■概要
『イゾベール・EPSボードAT』は、長期にわたって断熱性と防蟻性が持続する、コストパフォーマンスに優れた製品である。
これまで展開してきた「イゾベール」ブランドに、基礎用防蟻断熱材『イゾベール・EPSボードAT』を新たに取り揃えることで、高断熱・高気密住宅(ZEH、Heat20 G1- G2)に対して、屋根・天井、外壁、床、基礎に至るまで、家一棟まるごと総合提案ができるようになった。
 
 

■特長
・防蟻断熱材の中で優れたコストパフォーマンス
 
・長期維持する防蟻性能
 
・長期維持する断熱性能
 
・環境に優しいホウ酸系化合物を防蟻材として使用
 
・熱伝導率 0.034W/(m・K)
 
■設計価格
5,600 円〜9,200 円/枚
 
 
 

■問い合わせ先
マグ・イゾベール株式会社
https://www.isover.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社ライフソリューションズ社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏)は、柱や壁、天井などの装飾や、造り付けの収納を手早く施工できる現場造作用部材『カスタムパーツ』198品番を2019年6月3日より一斉発売する。
 
パナソニック(カスタムパーツ)
 

■製品の概要
インテリア性と施工性にこだわった現場造作用部材『カスタムパーツ』を発売。
壁や天井に貼り付け室内の雰囲気を変える羽目板や、柱や梁に巻き付けて装飾できるラッピング化粧ボード、造り付けの収納を製作するための造作棚用化粧ボードなどの豊富な品ぞろえを展開する。
それぞれ同社の建材「ベリティス」シリーズの色柄を取り入れているため、色味があった部材を探したり、塗装をする手間をかけずにコーディネイトが可能である。
また、各製品と同じ色柄の納まり部材(※)も品ぞろえをするなど、簡単に施工ができるさまざまな工夫を取り入れている。
 
※化粧板や羽目板などを設置した際に、部材の端部を隠すことで、仕上げを行う部材
 

■特長
1. 柱・壁・天井などの装飾や現場造作の収納に必要な部材を豊富な品ぞろえで展開
現場で柱や壁、天井などに装飾を施す場合や、物件ごとに設計する造り付けの収納を設置する場合、建具の色味とあった部材を探したり、塗装をすることに時間やコストを要する場合があった。今回インテリア性と施工性にこだわった現場造作用部材『カスタムパーツ』198品番を発売する。
豊富な品ぞろえから選択でき、多種多様な空間デザインのニーズに素早く対応できる。
 

2. 同社の建具と同じ色柄で、部材探しや塗装に時間をかけることなくコーディネイトが可能
同社の建材「ベリティス」、「ベリティス プラス」、「ベリティス クラフトレーベル」の色柄を取り入れており、部材探しや塗装の手間をかけずにコーディネイトが可能である。
最大12種の色柄を品ぞろえしており、部屋の雰囲気に合わせて選べる。
また、塗装が可能な色柄「ワイルドオーク柄」も用意しており、品ぞろえに無い色柄が欲しい場合でも、市販の塗料でお好みの色に塗装できる。
 

3. 簡単に施工できる様々な工夫を取り入れ、手早く、きれいな仕上がり
各製品と同じ色柄の納まり部材も品ぞろえをするなど、簡単に施工ができさまざまな工夫を取り入れており、手早く設置できるうえ、きれいな仕上がりを実現する。
造作棚用化粧ボードでは、必要な金具類も品ぞろえをしており、部材調達の時間も短縮できる。
 
 

■問い合わせ先
パナソニック株式会社
https://news.panasonic.com/jp/

このページの先頭へ




東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、東リカーテン 『fuful 2019−2021』を新発売する。
 
フフル
 
■製品の概要
『fuful』 のコンセプトは「えらべるって、楽しい」。さまざまなテイストのファブリックスを数多く取り揃えている。
ニーズの高い遮光商品や防炎商品も充実のラインアップのため、さまざまな住生活空間に提案できるサンプル帳になっている。
 

■発売日 : 2019年5月30日(木)
 

■収録点数
382柄 800アイテム
ドレープ : 265柄 640アイテム
レース  : 117柄 160アイテム
 

■機能商品
防炎商品 : 309柄 692アイテム
遮光商品 : 90柄 256アイテム
 
 

■問い合わせ先
東リ株式会社
https://www.toli.co.jp/

このページの先頭へ




大建工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:億田正則)は、防音ドアシリーズのラインアップに、防音性能を備えた『防音ドアSF(スチール・不燃)タイプ G45/G40』の2種類を新たに追加発売する。
 
防音ドアSFタイプ
 
■製品の概要
同社最高レベルの遮音性能(46dB/500Hz:自社測定値)を有するほか、スチール製であるため開口部に不燃材料が指定される公共・商業建築にも導入可能になった。
また、木造住宅についても、従来品の『S防音ドア(42dB/500Hz:自社測定値)』以上の性能が求められる場合や、床面に段差を作らないバリアフリー対応で防音ドアを設置したい場合等にも使用できる。
 
※バリアフリー仕様は『防音ドアSF G40』のみ受注対応可能。
 
■製品の特長
1.遮音性能の異なる2グレードを用意
『G45』・・・遮音性能46dB/500Hz(同社測定)
同社史上最高レベルの遮音性能を有するスチール製防音ドア。
 
『G40』・・・遮音性能42dB/500Hz(同社測定)
遮音性能42dBを有するスチール製防音ドア。バリアフリー対応(後述)。
 

2.高い気密性能を実現する遮音機構(G45/G40共通)
・ドア枠に大型気密パッキンを使用し、高い気密性を確保。
・ローラーハンドルで扉をパッキンに密着させることにより高い密閉性を実現。
 

3.バリアフリー特注対応(G40のみ)
『防音ドアSFタイプG40』のみ、従来の防音ドアでは対応ができなかったバリアフリー(3方枠)の特注対応が可能。床面に段差を作らずに防音ドアの設置が可能。
※標準品(4方枠)と比べて遮音性能が若干低下する。
 

4.表面仕上げはお好みのデザインに(G45/G40共通)
最終仕上げは塗装・タックシートによる現場仕上げ。
ユーザーのイメージに合わせた好みのデザインで仕上げが可能。
 

※同製品は防火設備(防火扉)ではない。
 
 

■問い合わせ先
大建工業株式会社
https://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




株式会社ニチベイ(本社:東京都中央区、社長:福岡勇之輔)は、ハニカムスクリーン『レフィーナ』を発売する。省エネ性能を高めた「サーモブロックタイプ」、子供には安全を、大人には使いやすさに配慮した操作方式「スマートコード式」「コードレス式」「電動式」が新登場。また、トレンドに合わせカラーラインアップも一新。省エネ性、安全性、意匠性をさらに向上させた。
 
レフィーナ
 
■製品の特長
・今まで以上に省エネ効果がアップ。
両側面にL型フレーム、上下に断熱シールドが付いた商品。壁、天井、床との隙間を減らすことで、空気の流入出を抑え省エネ効果を高める。
 

・安全性を向上した操作方式
安心安全の操作方式で窓辺がすっきり見える「スマートコード式」「コードレス式」、「電動式」を新たにラインアップ。
 

・さまざまなインテリアテイストに合わせられる多彩なカラーラインアップ
不透明生地はブルー、グレイなどのトレンドカラーやナチュラルなカラーを用意。
遮光生地はボルドー、ネイビー、ブラックなどのラグジュアリーなカラーラインアップ。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社ニチベイ
https://www.nichi-bei.co.jp/

このページの先頭へ




BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、木痩せに追随しナットの緩みを防止する羽子板金物『BXバネ付羽子板ボルト』を発売した。
 
BXバネ付羽子板ボルト
 
■製品概要
主に梁と梁を接合する羽子板ボルトはナットで締付けを行うが、木材の収縮(木痩せ)や地震、台風などによる振動によって多少の緩みが生じることがある。
そこで、ナットの緩みを防止する対策として、バネの反発力を利用した羽子板ボルトを開発した。
取付時はバネが縮んだ状態にしておき、木痩せが進むとバネが元に戻ろうとする力で六角ボルトの頭を押し上げ、木痩せによる木材と座金の隙間を埋めるという仕組みである。
家一棟で200本程度使用する羽子板ボルトの施工手間と安全面を考慮し、羽根の折込み部分に本体の六角ボルトとかんざしの六角ボルトの頭を納めるようにすることで空回りを防止し、片側で締付け作業が行えるようにした。また、羽根部に刻印された商品名が見えるまで締付けることで、正しく施工されていることを目視で確認できるようになっている。
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード