建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > ボックスカルバート工|FA ボックス|FA工業会
NETIS 登録番号:QS-110006-VR  平成27年度活用促進技術

 

  • 常磐自動車道

  • 大熊インターチェンジ工事    



       常磐自動車道 大熊インターチェンジ工事(製品寸法:B7750/7750×H5800)
 

概 要

「FAボックス」は、3分割されたプレキャスト部材と現場打ちコンクリートを併用した、大断面ボックスを構築する工法。頂版、側壁を分割構造(セグメント化)とすることで、「斜角」への対応が容易となる。
 
 

特 長

1 .コスト縮減
プレキャスト部材をスラブ構造とし、底版を現場打ちとしたことで経済性に優れている。
 
2 .工期短縮
ループ継ぎ手を用いてプレキャスト部材を一体化するため、施工が容易で工期短縮が図れる。PCa ウィングウォールを併用すれば、より一層の工期短縮が可能となる。

 
 

構造概要

構造概要
 

製品規格

製品規格


 

施工手順

  • 施工手順1
    ①基礎
    施工性を高めるためレール基礎を標準とする。
  • 施工手順2
    ②側壁施工
    レール基礎上に設置するため正確で迅速な据付ができる。


  • 施工手順3
    ③頂版スラブ架設
    通常の玉掛ワイヤー4点吊りにて架設する。 
  • 施工手順4
    ④頂版隅角部の配筋状況
    頂版隅角部の鉄筋状況(ループ鉄筋、ループ内通し鉄筋)


  • 施工手順5
    ⑤底版部の配筋
    底版部の鉄筋を組み立てる。        
  • 施工手順6
    ⑥施工完了
    頂版隅角部および底版部にコンクリートを打設し完了。



 
 
 


電子カタログPDF

FAボックス の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

FA工業会
TEL : 092-872-3331     FAX : 092-872-3332
http://fabox.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧