• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 共通資材・工法

石飛などの飛散物のリスクを抑え、安全に除草作業を行うための刈払機に取付可能なアタッチメント。従来品では難しいとされていた、石などの障害物の多い場所、縁石のキワ刈り、水際などの除草に効果を発揮する。本品は減速機構を採用し、3個のギヤで負荷を分散し、耐久性が高い。上刃、下刃を互いに逆方向に回転させ、草木をハサミ切る方式。
NETIS登録番号KK-190011-A。
 
 
 
 
 
■問い合わせ先
三陽金属株式会社
TEL:0794-82-0188
https://www.sanyo-mt.co.jp/

このページの先頭へ




「スプレーRガンフォーム」は特殊吹き付けノズルをガン先に装着することで、従来の1液スプレータイプに比べウレタンをきれいに均一に吹き付けることができる。
繰り返し使える効率的なプロ仕様で、押入れなどの小スペースの断熱補修にも適している。「スプレーノズルフォーム」は、付属のノズルを装着するだけで簡単にすぐ使える使い切りタイプ。準備に手間がかからず、簡単に施工できる。
 

 
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
TEL:03-3507-7390
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




建設作業などにみられる上向き作業の負担軽減に特化して設計されたアシストスーツ。ガススプリングの反力によって自然に腕を持ち上げ、胸の高さから頭上までの作業をアシストする。また、電力を使用しないため、長時間の連続使用が可能。
本体重量:3.9kg、動力:ガススプリング、アシスト力:レベル1(2.2〜3.1kg)〜レベル4(5.4〜6.8kg)までスプリング交換により変更可能。
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社ダイドー
TEL:0721-53-7201
https://daydo.jp/index.html

このページの先頭へ




災害時・断水時に水洗トイレが使えないとき用の処理パック。吸水凝固剤、排泄袋、処理保存袋のセット。素早く固めて抗菌と消臭をする。使用手順は、
 
①使う前に既存の便座を上げる。
②袋をかぶせて便座を下ろして準備完了。
③用を足したら吸水凝固剤をふりかける。
④しっかり結んで可燃ゴミとして出す。
 
内閣府(防災担当)発表の「避難所におけるトイレの確保・管理ガイドライン」によると、トイレの平均的な使用回数は、1人あたり1日5回が目安である。「はばか郎」の商品バリエーションは、1日用(写真右上段・5回分)、10(写真左・10回分=2人の1日分目安)、
20(写真中央・20回分=4人の1日分目安)、100(写真右下段・100回分=10人の1日分目安)の4種類がある。吸水凝固剤等は10年保存が可能。
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社セットアップ横浜
TEL:045-475-6007
https://setup-yokohama.jp/

このページの先頭へ




最新のテクノロジーを搭載する、小規模土工向け12〜13tクラスの油圧ショベル。i-Constructionをさらに推進する。
エンジン定格出力や油圧馬力の向上と電子油圧制御による作業負荷に応じた最適制御により、生産性向上と燃費低減を両立。作業負荷に応じてエンジン回転数や油圧馬力を自動調整するスマートモード搭載により、燃料効率は従来機312Fと比較して最大10%アップしている。Catグレード2D(ガイダンス機能)やCatペイロード(作業をしながらバケット掘削量とトラック積込量を計測記録するシステム)などにより、サイクルタイムの短縮や付帯作業の削減を行い、作業効率を従来機比で最大45%向上させた。価格は、販売標準仕様、 工場裸渡し、 税別でCat313油圧ショベルが18,125,600円、Cat315油圧ショベルが19,508,800円。
 

 
■問い合わせ先
キャタピラージャパン合同会社
TEL:045-682-3553
https://www.cat.com/ja_JP.html

このページの先頭へ




「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」の改正に伴い、フルハーネス型の墜落制止用器具を装着しても使用できる空調服である。
フルハーネスで安全を確保しながら空調服で熱中症対策を行う。別売のスペーサーパッドと組み合わせると立体的な間の「空気の道」をつくる構造が可能になり、通常よりも襟元に抜ける空気を増量できる。ベストと長袖ブルゾン各3色あり。
 

 
■問い合わせ先
アイトス株式会社
TEL:06-6262-8500
https://www.aitoz.co.jp/

このページの先頭へ




「WアーマーLS-360WP」は、溶接作業者の呼吸と眼を護る、国家検定合格品の電動ファン付き呼吸用保護具である。
有害光線や熱源から護る「フリップアップ ウェルディング システム」と、呼吸と視界を護る「フェイスシールドユニット」の2重の防護システムを採用。
面体内のフィルターは粒子捕集効率95%以上を示す。
フリップアップ時の視界は従来品比2.76倍を確保し、溶接用手袋をしていても跳ね上げしやすい。
 

 
 
■問い合わせ先
山本光学株式会社
TEL:06-6783-0232
https://www.yamamoto-kogaku.co.jp/

このページの先頭へ




ボード用ドライバは、主に内装用石こうボードを天井や壁に貼る作業に使用する。
本品はクラッチプレートの大径化により回転数のばらつきを抑え、ねじが浮き沈みなく綺麗に仕上がる。ボディの質量は0.9kgと軽く、重心位置からハンドル握り部までの距離が近い好バランスな設計で、腕が疲れにくい。
スイッチを無接点化したので、石こうボードの粉が電極の接点に詰まることでの動作不良は起こらない。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
工機ホールディングス株式会社
TEL:03-5783-0601
https://www.koki-holdings.co.jp/

このページの先頭へ




高速道路、トンネル内など、現場移動が頻繁に起こる建設現場などに最適な車載型ソーラーシステムハウス。
2tワイドトラックに一回り小型(2坪サイズ)のソーラーシステムハウスを搭載している。
工事現場の進捗に合わせ移動ができるので、現場事務所、熱中症対策の休憩所に適している。
商用電源や発電機が不要なため、設置後すぐに使用できる。
緊急災害時に、商用電源寸断により電源確保が困難な場合でも、ソーラーシステムハウスの各システムを構成する機器はソーラーシステムの蓄電池から電源供給されるため、システムの停止を防ぐことが可能(各システムは停止せず稼働する)であり、インターネット回線にも接続できる。無日照でも通常時に3日使用可能。
ハウスを円滑に運用するために、インターネットを用いた測定データの一元管理・閲覧をすることで、各地域に設置されたソーラーシステムハウスの状況を把握し運用できる。表示器(液晶画面)には、5.7インチカラー液晶を搭載。蓄電量(%)、発電(kw)、消費(kw)を表示し、バッテリー残容量が20%と5%の時にそれぞれメッセージを発信するので遠隔監視できる。一方で、電気使用量節約のため、全ての電源をOFFにすることができる。
GPS機能により設置された位置を捉える事もできる。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社ダイワテック
TEL:052-506-7281
https://www.daiwatech.info/

このページの先頭へ




スイングシリンダを車体の左側に移設したことで、左スイング時の車体からのはみ出し量を大幅に縮小し、壁際での作業時にシリンダのはみ出しを気にせず安全かつ快適に作業できる。機械質量は、標準仕様だけでなく、キャノピ、アームクレーン仕様でも2t未満に抑えているため2tトラックで遵法輸送が可能である。左右どちらからでも乗り降りできるウォークスルーフロア構造を採用した。
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社小松製作所
TEL:03-5561-2714
https://home.komatsu/jp/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード