建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 法面工|マルチ法面工法|ライト工業株式会社

マルチ法面工法
 
 

概 要

マルチ法面工法とは、降雨等の耐浸食性を有するモルタル吹付け部(基面部)と景観性の調和に優れた植生部(表面部)の二層構造からなる法面保護工である。
 
本工法の主な特長として、基面部に天然素材由来のパルプモウルド(開口部)を用いることで、植物の根系を地山へ誘導することを可能としている。
また、基盤部内部の配筋や地山補強土工を併用・組み合わせることで、風化浸食防止、部分的な崩壊防止、表層崩壊防止など、さまざまな現場条件への適用が可能である。
 
 

特 長

1.優れた「耐浸食性」
・基面部は集中豪雨にも強く地山崩壊に抵抗。 
・開口部により、適度な浸水性と排水性(降雨試験)。
 
2.優れた「景観性」
・表面部は全面緑化・部分緑化の選択が可能。
・パルプモウルドタイプ(2タイプ)の組み合わせにより、周辺環境に調和した緑化。
 
3.優れた「施工性」
・主な工種が吹付施工となり、施工期間が短い。
 
マルチ法面工法 標準断面図
マルチ法面工法 標準断面図
 
 

耐浸食性の検証(降雨試験)

耐浸食性の検証(降雨試験)
法枠工              マルチ法面工
 
 

崩壊抑制効果の検証(3DFEM)

  • 法枠工
    法枠工
  • マルチ法面工
    マルチ法面工

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

経済性・実施工程の比較

経済性・実施工程の比較
 
※従来工法(法枠工)を基準1.0とする。
※施工面積 500m2
※地山補強土 D19 L=4m、1本/4m2
 


電子カタログPDF

マルチ法面工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

ライト工業株式会社
TEL : 03-3265-2551     FAX : 03-3265-0879
https://www.raito.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧