建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅建材

BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、BXカネシン金物工法「プレセッターSU」で片持ち梁を支える『プレセッターSU片持ち梁金物』を発売した。
 

 
■概要
在宅時間が増え新しい生活スタイルが見直されている今、バルコニーはリビングやダイニングの延長の空間になったり、アウトドアやガーデニングスペースとしてなど、さまざまな使い方が広がっている。
そのようなバルコニーを安全かつ容易に実現するのが『プレセッターSU片持ち梁金物』である。
 
■特長
1.部屋から部屋へ回遊できる L字型バルコニー
L字型バルコニーを設置する場合、従来の方法では梁が二重構造で複雑になり、材積も増えてしまう。プレセッターSU片持ち梁金物を使用することで梁が干渉せずシンプルな構造で設置できる。
 
2.大きな窓が設置でき、明るく開放的な空間設計
従来の方法では枕梁の梁成が大きく開口部の高さが低くなってしまったり、枕梁の梁成を小さくしようとすると開口部の幅も小さくなってしまう。プレセッターSU片持ち梁金物を使用することで、持ち出し梁直下の柱や枕梁を設ける必要がないため、構造の制約が少なく、大きな窓を取り付けることができる。また、軒天まで窓を高くできるので、外観もスマートになる。
 
3.シンプルな構造で設計が容易
梁方向にとらわれず、X方 Y方向どちらにもバルコニーを設置することができる。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、CL床パネル同士を接合する『MP帯金物』を発売した。
 

 
■概要
一般的にCLT用の金物は大きくて重いものが多いが、同製品は770×220mmの大きさで板厚が1.0mm薄く軽量なため作業性が良く、切り欠き加工をせずにCLT壁パネルを上から施工できる。
 
■特長
1.軽量化で作業性向上
CLT床パネルを緊結するXマーク帯金物STFに比べて重量が約1/3と軽量で、現場作業の負担を軽減する。
 
2.切り欠き不要で作業性向上
板厚が1.0mmと薄いため、同製品の上にCLT壁パネルを施工する場合でも、CLT壁パネルや床パネルの切り
欠きが不要。
 
3.打ち込みやすい付属ビス
付属のビス『BXカネシン オリジナルビス MTS-76』は、ビス頭の破損が少ないヘクスローブ穴を採用している。また、特殊な刃先により硬い節部分にも施工が可能。
 
4.ステンレス製を採用
ステンレス製なため耐食性に優れている。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
https://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、台風対策として屋根が吹き上げられないようにたる木を強固に接合するビス『BX高耐力たる木ビス』が屋根倍率も確保できるようハウスプラス確認検査株式会社の評価を取得し、運用を開始した。
 

 
■概要
『BX高耐力たる木ビス』は、引き寄せ効果を持たせたネジ形状により、たる木と母屋・軒桁・棟木を強固に接合する金物である。
屋根倍率を取得したことで、屋根構面としても高耐力を確保し、小屋組みの水平方向の変形を防止する。
また、小屋組みの火打ち梁を省略できるため、すっきりとした勾配天井の吹抜けをつくることができる。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
https://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社鶴弥(本社:愛知県半田市、代表取締役社長:鶴見 哲)は陶板屋根材『スーパートライ 美軽(みがる)』をリニューアル発売する。
 

 
■概要
中空構造はそのままに重厚感を持たせた本体形状に一新。アンダージョイント工法により横の継ぎ目が目立ちにくくなり、スマートな高級感を演出する。また、施工面では、下地のEPSマットと固定金具が不要になり、シンプル施工で施工時間短縮も期待できる。
 
■特長
1.スマートな高級感を演出
中空構造はそのままに重厚感を感じる本体形状に一新
・厚みがある新形状
・アンダージョイント工法により横の継ぎ目が目立たない
 
2.シンプル施工
施工部材を一新し、シンプルな施工方法を実現した
・EPSマット・固定金具を取り除き、桟木不要のビス固定に変更
・大判施工による省力効果
 
3.強い台風性能・防水性能
ロック機能と防水機能を兼ね備えた連続したハイパーアーム
・連続したハイパーアームで46m/s地区にも対応可能
・高い防水壁と毛細管現象を軽減させるエアスペースで、優れた防水性能を実現
 
 
 


■問い合わせ先

株式会社鶴弥
http://www.try110.com

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、外壁を壊すことなく、1日で玄関引戸を最新の商品に変えられる『ドアリモ 玄関引戸』に、出入り間口(有効開口幅)を広げられる「袖付2枚連動引込み戸」を発売した。
 

 
■特長
・引戸⇒引戸のカバー工法でも出入り間口(有効開口幅)の拡大が可能
『ドアリモ 玄関引戸』袖付2枚連動引込み戸は、玄関引戸の障子を3枚建にし、2枚の障子が連動して引き込まれる構造にすることで、既設引戸よりも約10cm以上有効開口幅を広げることができる。
 
・既設住宅に違和感なく調和するラインアップ4デザイン
既設の住宅が折衷や洋風、和風などさまざまなデザインスタイルに合わせられる厳選の4デザインをラインアップした。例えば、既設の引戸が千本格子デザインのような伝統和風デザインの場合は「Y04デザイン」が和風の外観イメージと違和感なく調和する。サイズは現場に合わせて1ミリ単位でのオーダーが可能。さらに、仕様が同一であればサイズにかかわらず、全デザイン共通ワンプライスで全てのサイズオーダーに対応する分かりやすい価格設定とした。
 
 
 

■問い合わせ先
YKK AP株式会社
https://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、マンションの窓の「戸別改修」に適した商品『マドリモ断熱窓マンション用』を発売した。
 

 

■概要
築年数を経て経年劣化した窓を、既設の窓枠は取り外さずに、足場不要の室内施工により新しい断熱窓へ簡単にリフォームできる商品仕様とすることで、マンションストックに対し一戸単位の「戸別改修」で窓交換が可能になった。
 
■特長
1.室内施工・足場レスによる半日施工
『マドリモ断熱窓マンション用』では室内側からの施工により、足場の設置を不要とした。全ての部材を室内側から取付け可能で、さらに、シーリング作業が不要な「ノンシールカバー工法」を採用することで、身を乗り出して室外側から行うシーリング作業を無くすとともに、一窓当たり約半日で施工が完了する短工期を実現した。
 
2.かんたん現調・作図レス・曲げ金物不要
過去のマンション用サッシの形状は、メーカー・施工時期によってさまざま。従来は物件ごとに詳細に採寸を行い、それを基に新設する窓の取付に必要な金物の設計を行い専門業者に手配を行う必要があったが、戸別の窓改修(2〜4窓)のために行うにはこれが大きな負担となっている。
『マドリモ断熱窓マンション用』は既設のマンション用サッシの大半に対応できる汎用性の高い金物を予め商品にパッケージ。現調キットによる簡単な納まり確認と、既設窓サイズ(W×H)を採寸するだけで簡単に発注可能で、手間の掛かる作図の手間を省いた。
 
3.マンションの窓に適した商品スペック
『マドリモ断熱窓マンション用』の耐風圧性能はS-5、水密性能はW-5。東名阪の都市部であれば約16階相当まで安心して使える。
 
 
 

■問い合わせ先
YKK AP株式会社
https://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、社長:阿部清英)は、非接触で開閉する引戸『AKタッチレスオープンドア』(特許出願中)を発売開始した。
 

 
■特長
1.従来型内装引戸と同レベル、ランクの意匠性(デザイン・納まり)
 
2.安全・安心設計
・人が通過している間は扉が閉まらない
・障害物に当たると自動で反転し繰り返すと全開停止
・扉をわずかに動かすと自動で開閉
 
3.静かで軽い操作性
・駆動音低減のため、摩擦の少ないリニアモーター式を採用
・停電等、電力が使えない場合は、通常の引戸と変わらない軽い操作性
 
4.利用環境に応じた豊富なセンサー起動
・タッチスイッチ
・非接触センサー
・コンシールドセンサー
・スポットエリアセンサースタンダード
・スポットエリアセンサーハイグレード
計5種類
 
5.施工性の向上
電気工事と建具工事が絡んだ複雑な自動ドアの工事を安全かつスピーディーに行えるよう、
戸先に機器設置用のパネルを備える仕様をラインナップ
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は弾性樹脂系コンクリート基礎保護材『インサルキソッシュMore(モア)』発売する。
 

 

■概要
住宅の基礎にひび割れが発生すると、そこに雨水が浸入し、やがて鉄筋を腐食させ、コンクリートの欠損へと至る。同製品は基礎表面を保護することで、ひび割れへの雨水の浸入、ひび割れの発生や拡大を抑制し、長期にわたり美観を維持することができる。

同製品の最大の特長は、樹脂系トップコート品でありながら膨れにくく、はがれにくいこと。
下塗材、トップコートともに透湿性のある材料を使用しているため、雨水の浸入を防ぎながら水蒸気の通り道をつくり、下地からの湿気を外気へ放出する。
施工の安定性が高く補修が簡単で、均一でムラなく仕上がる。また、酸性雨などが原因で起こるコンクリートの中性化を抑制し、構造物内部の鉄筋の腐食を防ぐ。優れた可とう性を持つ樹脂皮膜を形成するため下地の動きに追従し、表面のひび割れを防止する。耐候性にすぐれ、紫外線劣化による変色を抑制できる。
施工は2工程で、カラーはサンドグレー。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
http://www.abc-t.co.jp

このページの先頭へ




BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、「DP-2タルフィック」に代わる金物として『タルフィック・L』、『タルフィック・R』を発売した。
 

 
■概要
同製品は、屋根が風圧で吹き上げられないよう、母屋、桁に確実に接合するためにたる木の側面に緊結する金物である。
従来品の「DP-2タルフィック」は片側からしか施工できなかったが、新製品はたる木の左右どちらからでも接合できるため、ケラバ側やたる木間距離が短い場合でも納まりよく施工可能である。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)はアルミ片流れルーバー『インターライン 直付け嵌合タイプ』を発売する。
 

 
■概要
天井や壁に直付け可能なアルミルーバーは、天井裏や下地材を見せずに空間を演出できる。同製品は、従来品の「インターライン 直付けタイプ」よりもさらに見た目をすっきりさせたいという設計者や現場の要望に応えるために開発された。
嵌合アダプターがルーバー内部に入り込み取付部を見せない納まりのため、従来品と比較しフラットさがさらに際立つ。また見付幅15mmのスタイリッシュなルーバーを嵌合型ルーバーとしては初めてラインアップした全6型を用意。
カラーはアルマイト、日本塗料工業会色見本色、木目オレフィンシート貼り6種より選択可能。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード