建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅建材

マグ・イゾベール株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:グレゴリー・リー)は、『住宅用断熱材ポリカット10K100mm』を高性能化し、大幅にリニューアルする。
従来より木造住宅向けグラスウール需要の中心を占めてきた『10K100mm』製品ラインナップの最低熱抵抗値を、2.0 m2・K/Wから2.2m2・K/Wへと高性能化。
シンプルで分かりやすいラインナップとすることで、省エネ基準達成への取り組みを簡易化する。
 
住宅用断熱材ポリカット10K100mmを高性能化・大幅リニューアル
 
■概要
2050年カーボンニュートラル宣言により政策が脱炭素化に向け大きく舵が切られ、住宅分野においても省エネ基準適合義務化に向けた動きが加速している。
一方、一部の工務店やハウスビルダーの中には、省エネ基準適合にコストや計算等が課題となっている。
そのため、詳細な計算の必要がなく手軽に省エネ基準をクリアできるよう、仕様基準に対応している熱抵抗値2.2m2・K/Wの『ポリカット(R2.2)』を拡充し、積極的な提案を行っている。
また、在庫時・施工時の確認の手間や取り違いのミスの低減のため、梱包材の印刷色を幅サイズごとに変更。
さらに、今回の『ポリカット10K100mm』を高性能化し、熱抵抗値2.2m2・K/W を最低性能とすることは、政府の定める建材トップランナー制度の目的に沿い、断熱業界全体の高性能化にも貢献できるという。
 
■製品概要
名称:ポリカット(R2.2)
用途:住宅用断熱材
仕様:密度 高性能10kg/m3、厚み100mm、熱抵抗値2.2m2・K/W
統合時期:7月21日(水)より順次開始、9月末頃統合完了見込み
発売日:2021年8月下旬
設計価格:2,750円/坪
販売対象:建築設計事務所、住宅メーカー・工務店、リフォーム住宅建設業、その他建設業
 
 
■問い合わせ先
マグ・イゾベール株式会社
https://www.isover.co.jp

このページの先頭へ




マグ・イゾベール株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:グレゴリー・リー)は、住宅用断熱材ポリカット10K100mmを高性能化し、大幅にリニューアルする。
従来より木造住宅向けグラスウール需要の中心を占めてきた10K100mm製品ラインナップの最低熱抵抗値を、2.0 m2・K/Wから2.2m2・K/Wへと高性能化。
シンプルで分かりやすいラインナップとすることで、省エネ基準達成への取り組みを簡易化する。
 
住宅用断熱材ポリカット10K100mmを高性能化・大幅リニューアル
 
■概要
2050年カーボンニュートラル宣言により政策が脱炭素化に向け大きく舵が切られ、住宅分野においても省エネ基準適合義務化に向けた動きが加速している。
一方、一部の工務店やハウスビルダーの中には、省エネ基準適合にコストや計算等が課題となっている。
そのため、詳細な計算の必要がなく手軽に省エネ基準をクリアできるよう、仕様基準に対応している熱抵抗値2.2m2・K/Wの『ポリカット(R2.2)』を拡充し、積極的な提案を行っている。
また、在庫時・施工時の確認の手間や取り違いのミスの低減のため、梱包材の印刷色を幅サイズごとに変更。
さらに、今回の『ポリカット10K100mm』を高性能化し、熱抵抗値2.2m2・K/W を最低性能とすることは、政府の定める建材トップランナー制度の目的に沿い、断熱業界全体の高性能化にも貢献できるという。
 
■製品概要
名称:ポリカット(R2.2)
用途:住宅用断熱材
仕様:密度 高性能10kg/m3、厚み100mm、熱抵抗値2.2m2・K/W
統合時期:7月21日(水)より順次開始、9月末頃統合完了見込み
発売日:2021年8月下旬
設計価格:2,750円/坪
販売対象:建築設計事務所、住宅メーカー・工務店、リフォーム住宅建設業、その他建設業
 
 
■問い合わせ先
マグ・イゾベール株式会社
https://www.isover.co.jp

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、非木造の集合住宅用スチール玄関ドアを、標準カラー28色とオーダーカラー15色の全43色展開に拡充し、2021年7月20日から発売する。
 
『EXIMA 80St』『R‘s SDX』カラーリニューアルでバリエーションを拡充
 
■全43色の豊富なカラー
『EXIMA 80St』シリーズと『R‘s SDX』シリーズにて展開していた標準カラー28色のうち、9色をリニューアル。
さらに、多様なニーズにも対応できるようオーダーカラーを15色追加設定し、全43色という幅広い選択肢を用意した。
従来の対震防犯や指はさみ防止の仕様、扉を閉めたままでも換気ができる機能や「スマートコントロールキー」(電気錠)搭載の「スマートドア」などの機能はそのままである。
 
特設サイト
https://www.ykkap.co.jp/consumer/satellite/sp/productspark/residential/
 
■リニューアルカラーの特長
1.質感にこだわったプレミアムカラー(2色)
セラミックタイルのような重厚感のある石目柄と、ウォールナット独特の美しい縞模様を再現した木目柄の、2色のプレミアムカラー。
リアルな素材感を追求した表面仕上げでタイルや木肌の自然な風合いを手触りでも感じられるほか、照明が当たることで陰影が生まれ、重厚で上質な高級感を演出する。
 
2.上質で表情豊かな木目調カラー(4色)
インテリアでもトレンドになっている上質で表情豊かな4色の木目調カラー。
彩度を抑えたグレイッシュな色味や、ダークで落ち着いた色味などの木目調カラーを充実させることで、さまざまな物件のテイストに対応できる。
 
3.改修物件で採用の多い単色カラー(3色)
近年事例が増えている玄関ドアの改修において採用の多い3色の単色カラー。
有彩色で明るい印象を演出するブルー、パール顔料で深みのある上質感を持たせたブラウンとグレイの3色は、玄関ドアを明るい色味にしたり質感向上させるなど、住宅のカラーアクセントになる。
 
4.オーダーカラー(15色)
木目調とダーク系のカラー15色を、オーダーカラーとして追加が可能。
標準カラーとは納期・価格が異なるが、カラーバリエーションを拡充させることで、さまざまな要望に柔軟な対応が可能となる。
 
■商品特長
幅広い用途に対応する「標準仕様」だけでなく、ドア枠と扉の間に適度な空間を作ることにより、地震発生時に扉が開かなくなる事を防ぐ「対震防犯仕様」や、扉の開閉時に吊元側のドア枠と扉の間に隙間ができない構造にすることで、扉を開け閉めする際に指が挟まれる事故を防ぐ「指はさみ防止仕様」、そしてその二つの要素を併せ持つ「対震防犯・指はさみ防止仕様」など3つの仕様が用意されている。
 
・選択可能なオプション機能
カードキーやリモコンキーで施解錠が行えるスマートコントロールキー(電気錠)を搭載した「スマートドア」や、扉を開けるときの重さを軽減する「開力軽減錠」、扉を閉めたままでも換気ができる「喚起機能」や、高い利便性や快適な住空間を実現するための「室内即補助手すり」「袖パネル」など多様な機能全てが、全デザインで選択可能である。
 
■参考価格
・EXIMA 80St
対震防犯仕様:幅800mm×高さ1900mm
TypeM 92,000円〜
 
・R‘s SDX
対震防犯仕様:幅800mm×高さ1900mm 
System1 152,000円〜
 
※仕様、デザイン、カラーにより異なる。消費税、現場搬入費、組立施工費等は別途。
 
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
https://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:立川 光威)は、「より豊かな、自分らしい快適な暮らし」をコンセプトに、ロールスクリーン『ラルクシールド』の大幅なリニューアルを行い、発売した。
多彩なデザイン生地のほか、色・質感・機能がさらに充実した生地ラインナップと機能性をさらに充実させた。
 
ロールスクリーン「ラルクシールド」
 

■6つのライフスタイルから選べる多彩なデザイン生地
今回、デザイン生地のラインナップを拡充し、6つのカテゴリーに分類。生活に安らぎを与える植物を取り入れた「ボタニカル」、定番となった北欧スタイルの「ノルディック」、無機質で工業的なテイストを取り入れた「インダストリアル」、都会的で洗練されたイメージの「ソーホースタイル」、根強い人気の「WA(和)」、「スダレ」とユーザーが叶えたいライフスタイルや趣向に合わせて選べる多彩なラインナップを用意した。
この他、プレーン生地においても、トレンド感のあるグレイッシュな無地生地や、「遮熱」「UVカット」「抗アレル」など機能を有した生地を拡充。
色・質感・機能のさらなる充実を図り、デザイン生地と合わせた全ラインナップが96柄464アイテムとなっている。
 
■製作可能寸法を拡大し、窓の大開口化や形状の多様化に対応
製品幅を最大3m、ウォッシャブル生地の製作面積を最大9㎡に拡大した他、製作可能な幅:高さの比率を1:3から1:4まで拡大。
これにより、眺望の良い大きな窓や、デザイン性の高い縦長のスリット窓など、近年の住宅シーンにおけるトレンドともいえる窓の多様化に対応し、住宅からオフィス、商業施設など用途やシーンに応じて最適な製品を選ぶことができる。
 
■操作部品の抗菌化やオプション拡充など細部にもこだわり
新型コロナウイルス感染拡大による衛生面への関心の高まりを受け、操作時に手の触れるボールチェーン、コードクリップ、プルコードなどの部品を抗菌化。
住宅に加え、オフィスや施設など、不特定多数の人が操作する場所でも安心して使用できる。
また、オプションとして、製品上部の生地巻取り部を覆うことで光漏れを防ぎ、製品全体をすっきり見せる「正面カバー」(木目調5色・単色4色)を設定するなど、細部にもこだわった。
 
 
■問い合わせ先
立川ブラインド工業株式会社
https://www.blind.co.jp

このページの先頭へ




株式会社ウッドワン(本社:広島県廿日市市、社長:中本 祐昌)は、従来の木目柄シートの内装建具シリーズ「ソフトアートシリーズ」を一新して、住まい手の好みのライフスタイルを実現する新たな内装建具シリーズ『DOORETUS(ドレタス)』を発売する。
また、発売に伴い2021年度カタログ[4月20日]と、スタイルブック[5月24日]を合わせて発刊する。
 
DOORETUS(ドレタス)
 
■製品概要
・新柄6柄を含む全13柄展開
樹種ごとの木目に合った色柄展開とし、濃色から淡色までバランスよく設定した。
新柄ナチュラルクリア色は、センの柄で白木のような白さを再現し、和から洋まですっきりとした空間に合う柄となっている。
新柄ショコラブラック色、スモークブラウン色は、オーク柄を展開し、定番の充実を図っている。
新柄G1色、G3色、G8色は、グレー単色で木を使った空間のアイデアを広げられる色として設定。
スタイルブックの空間イメージから簡単に選ぶことができる。
 
・4つのスタイルから選べる
全13色の色柄を建具デザイン別に設定し、わかりやすいよう4つにライン分け。
[キホンのライン]
8色の木目柄と単色ホワイトで構成する最もスタンダードなライン(26デザイン9柄)
[アールのライン]
クラシカルなデザインで構成されるライン(10デザイン6柄)
[ストレートのライン]
線を意識したデザインに特化したライン(7デザイン4柄)
[ムジのライン]
グレー単色3 柄で構成されるライン(3デザイン3柄)
 
・レバーハンドルは18種類
標準価格帯のレバーハンドルは、新たに6デザインを設定し、全18デザインとなった。
アルミ風塗装とゴールド塗装を充実させている。
 
■参考価格
シングルドア(固定枠155mm幅)
パネルデザイン:43,800円/SET〜(消費税、施工費別)
ガラスデザイン:60,600円/SET〜(消費税、施工費別)
 
 
■問い合わせ先
株式会社ウッドワン
https://www.woodone.co.jp/

このページの先頭へ




神谷コーポレーション湘南株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役:神谷 忠重)は、2022年1月に『開き戸タイプの家庭用自動ドア(室内用)』を発売する。
 
家庭用自動ドア(室内用)
 
■概要
現在開発中の家庭用自動開き戸ドアは、コンパクトな機構のすっきりとしたデザインと、家庭での使用を考慮した高い安全性が特長。
自動ドアは、昨今のコロナ禍で「手をかざすだけで開く非接触開閉がよい」と多くの声があり、引き戸に続いて開き戸タイプの開発に至ったという。
 
■特長
・センサーに手をかざすだけの非接触開閉
・軽く押せば開く開閉アシスト機能付き
・開閉時に障害物に当たると止まる
・両手がふさがった状態でも開閉し、部屋間の移動ができる
 
 
■問い合わせ先
神谷コーポレーション湘南株式会社
https://www.fullheight-door.com/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、シート材でありながら無垢材のような風合いと手触り感の床材『Sフロア』に、木目調の「グレースアッシュ」と「ヘーゼルメイプル」新色を追加発売する。
   
 
 
■概要
コロナ禍により「イエナカ生活」を快適にする空間づくりが注目され、ライフスタイルが多様化する中、今回インテリアのトレンドカラーとして注目を集めている上品で洗練された印象のグレージュ色「グレースアッシュ」と、フロア柄で人気の高いメイプル材を大胆に表現した「ヘーゼルメイプル」を追加することで、流行から定番まで幅広い空間の提案が可能となった。
 
■特長
1.インテリアトレンドに対応した新色を追加し、バリエーションを拡充
注目カラーのグレージュ色と力強い木目を組み合わせた「グレースアッシュ」と、床材で定番のメイプル材の穏やかな木目を大胆に表現した「ヘーゼルメイプル」の2色を追加。
既存カラーと合わせて18色から選ぶことができ、多様化するニーズに幅広く対応が可能。
 
2.グレースアッシュ
「シンプル」「モノトーン」「ナチュラル」などの定番のインテリアスタイルだけではなく、「北欧」「フレンチシック」「カフェ風」「ボタニカル」などのトレンドスタイルにも合わせやすい。
 
3.ヘーゼルメイプル
「ナチュラル」など定番のインテリアスタイルだけではなく、「カフェ風」「ボタニカル」などのトレンドスタイルにも合わせやすい。
 
4.インテリア建材と多彩なコーディネートが可能
室内ドアや引戸などのインテリア建材「LiVERNO(リヴェルノ)」や「AMiS(アミス)」シリーズと組み合わせやすく、イメージに合わせた多彩なコーディネートが可能。
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、室内ドア・引戸などのインテリア建材『LiVERNO(リヴェルノ)』に新たに3色を加えて発売する。
 
 
 
■概要 
近年、コロナ禍の影響でイエナカ生活を快適にする空間づくりへのニーズが高まる中、カジュアル系の30シリーズに「LiVERNO304」、ヴィンテージ系の50シリーズに、「LiVERNO502」と「LiVERNO503」をラインアップし、昨今のインテリアトレンドにマッチするカラーを充実させた。
 
■特長
1.個性あるインテリア空間を演出する3つの新色
・「LiVERNO304」<レモンレザー>
家族の明るい笑顔、太陽や光をイメージした、檸檬のように明るく元気なビタミンカラー「イエロー」をレザー調仕立てにしたもの。
 
・「LiVERNO502」<グレーサカン>
左官職人による土壁をイメージした程よいムラ感のあるテクスチャーと、周囲の色を引き立てる無機質なグレー色が、上品で落ち着いた空間を演出する。
 
・「LiVERNO503」<ディープグリーンフォイル>
金属箔をランダムに重ね貼りしたテクスチャーをダークグリーンで仕上げたもの。
 
2.新色を収納ユニット扉にも採用
今回採用した3つの新色を収納ユニット扉にもラインアップ。
多彩なカラーバリエーションで、「LiVERNO」の室内ドアや引戸とのトータルコーディネートが可能となった。
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




旭トステム外装株式会社(本社:東京都江東区、社長: 阪本 浩一)は、窯業系外装材に新たに『AT-WALL Archi』シリーズを6月1日より発売する。
 

 
■概要
『AT-WALL Archiアーキ』シリーズは、セルフクリーニング機能(※1)と防藻・防カビ機能(※2)を併せ持った「セルフッ素コート・Archi」を採用し、塗膜の変色・褪色15年保証に対応している。
今回はユーザーから要望の多かったシンプルモダン系のデザインを取り入れた新シリーズ『AT-WALL Archi』を発売することで、シンプルモダン系の商品ラインアップを大幅に強化したもの。
金属板のようにシャープなデザインで、窯業系外装材としての強みである防火構造認定を得ていることで、商業施設など非住宅系の建築物にも幅広く適している。
 
細めのリブが印象的な「モードストライプ」(全3色)、太幅ストライプ柄の「ワイドストライプ」(全4色)を2021年6月1日に発売予定。
さらに同年8月には、クールな印象のボーダーデザインの「アーバンストライプ15」(全5色)、シンプルな平坦デザインの「フラットS15」(全3色)の発売を予定している。
 
※1 親水機能により本体表面の汚れが落ちやすくなる防汚機能
※2 藻・カビの種類や環境により十分に効果が発揮されない場合もある。また全ての藻・カビで実証したものではない。
 
 
■問い合わせ先
旭トステム外装株式会社
https://www.asahitostem.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社トーコー(本社:奈良県生駒市、代表取締役社長:西田敏典)は、従来の粘土瓦棟換気「優雅」をリニューアルし『優雅+(プラス)』として発売する。
 

 
■リニューアルのポイント
・デフレクターをなくすことで意匠性、施工性、安全性を向上
・有効開口面積を200cm2/本から210cm2/本(1P)にアップ
・棟換気部分も棟垂木でレベルを取る設計のため不陸が発生しない
・1Pの製品長さを1,000mmから910mmと尺モジュールにすることでレイアウトがしやすい
 
また、デフレクター構造の代わりに換気構造を二重にしたダブルベンチレーション構造にすることにより高い防水性を発揮するほか、準防火地域や22条地域で使用できる防火仕様も用意している。
 
■特長
・「ダブルベンチレーション構造」による高い防水性能で台風でも安心
・換気量を210cm2にアップさせることで、1Pの対応天井面積が10坪に最適
・アッパー換気部材のスリム設計により、棟垂木でのレベル取りで不陸が発生しない
・製品長さのダウンサイジングにより、尺モジュールの屋根にレイアウトしやすい
・準防火地域で安心な防火仕様オプション
 
■問い合わせ先
株式会社トーコー
http://www.metal-toko.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード