• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品

株式会社コンピュータシステム研究所(本社: 宮城県仙台市青葉区、代表取締役社長:長尾 良幸)は、建築事業者向け住宅プレゼンシステム「ALTA」のオプション商品として、AI(人工知能)を活用し手書きの間取り図を3Dデータに自動で変換する『ALTA AIスケッチ』(特許出願済)を開発し、2019年6月10日より販売を開始する。
 
ALTA AIスケッチ
 
■製品の概要
『ALTA AIスケッチ』は、AIを活用することにより、専用の方眼紙に手書きした間取り図を写真撮影するだけで、3Dプランに自動で変換する。
パースや平面・立面、プレゼンシート等、ユーザーへの分かりやすい提案資料を簡単に短時間で作成することが可能である。
 
 
・利用手順

1. 専用の方眼紙にボールペンで間取り、建具、部屋名称を記入し、屋根形状、外装・内装の仕上げパターンを選択する。
 
※定規は必要なく、記入はフリーハンドで行える。
※方眼紙1マスのモジュールは自由に設定可能。
※建具の記入は行わず、自動で配置する事も可能。
 
2. 方眼紙をスマートフォンで写真撮影し、クラウドへアップロード。
 
3. クラウドへアップロード後は、AIを活用し自動的に建築要素への変換処理を行う。
 
※AIの学習機能により、認識精度は向上していく。
 

4. データをPCへダウンロードし、住宅プレゼンシステム「ALTA」へ取り込むと3Dデータが瞬時に完成する。
プランの編集はそのまま「ALTA」で行える。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社コンピュータシステム研究所
https://www.cstnet.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、法人向け業務パッケージアプリ3製品のメジャーバージョンアップを行い、企業での大規模導入への対応を強化した。
今回バージョンアップしたのは、 (1)リアルタイム会議支援アプリ『MetaMoJi Share for Business』、(2)デジタル野帳『eYACHO for Business』、(3)高機能デジタルノート『GEMBA Note for Business』 (以下それぞれ「MetaMoJi Share」、「eYACHO」、「GEMBA Note」)で、3製品とも販売開始し、6月に出荷開始を予定している。
 
Metamoji
 
■製品の概要
今回のバージョンアップでは、大規模導入の際に必要となる権限管理やセキュリティ機能の強化と、簡単な調整から本格業務アプリの開発までを可能とするカスタマイズ機能、開発環境の強化を行った。
また業務での用途が拡がるに伴い、PDFデータ、写真、動画のデータも増加しており、標準のストレージ提供容量も大幅に増大した。
 
リアルタイム会議支援アプリの『MetaMoJi Share』は、他の追随を許さないリアルタイム性とノートへの書き心地、豊富な会議運営機能により、単なるペーパーレス会議に留まらず、遠隔地との情報共有インフラとして、数多くの企業で働き方改革の実現に貢献している。
今回のバージョンアップでは、大規模導入に必要な機能強化に加えて、動画をノート上に貼り付ける機能を搭載し、さらなる利用シーンの拡大を目指す。
 

デジタル野帳『eYACHO』では、業務テンプレートを拡充し、簡単なカスタマイズ機能と合わせて、朝から晩まで全ての現場業務で使えるよう利用シーンに拡大を目指している。
現場のユーザーからの要望の大きかったレイヤー表示や縮尺表示等の機能を強化するのに加えて、JACIC(一般財団法人 日本建設情報総合センター)の認証を取得し、工事写真の電子納品にも対応した。
 

高機能デジタルノート『GEMBA Note』では、レイヤー表示や縮尺表示等の機能に加え、アグリゲーション検索機能やデータ連係機能を強化し、構築できる業務アプリの適用シーンを大幅に拡大した。
 
 
■3製品共通のアップデートポイント
 
・大規模法人対応の強化
  フォルダ権限設定
  組織管理
  ユーザー管理連携
  利用状況監視
・ビューアーによ2文書操作
・複数の MetaMoJi 製品の混在環境の実現
・文書ストレージ容量の増量 (1ユーザーあたり2GBから10GBに)
 

1. MetaMoJi Share のアップデートポイント
・大規模運用の対応
・ページ上に動画貼付
・日本語手書き変換エンジン「mazec」 の標準搭載等
 
2. eYACHOのアップデートポイント
・業務テンプレートの追加
・電子納品への対応(JACIC認定取得)
・スケール対応(縮尺設定、定規)
・フォーム部品の強化
・ペーパーレス会議機能 「Share」の標準搭載
・建設mazecの標準搭載 等
 
3. GEMBA Noteのアップデートポイント
・フォーム部品の強化
・スケール対応(縮尺設定、定規)
・ノート内 表計算、PDF 機能強化
・ペーパーレス会議機能 「Share」の標準搭載
・日本語手書き変換エンジン「mazec」の標準搭載等
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社MetaMoJi
http://metamoji.com/jp/

このページの先頭へ




株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、古くなったアルミ枠、木製枠のほとんどの雨戸枠※1に対応する『取替雨戸パネル』をTOSTEMブランドから2019年6月より順次発売開始※2する。
 
取替雨戸パネル
 

■製品の概要
『取替雨戸パネル』には、古くなったアルミ、木製のほとんどの雨戸枠に対応するだけではなく、多様な雨戸サイズ、溝の形状などにも対応し、また現場での事前確認でも、簡単に対応する商品を知ることができる 「現調キット※3」もプロユーザー向けに準備している。
さらに、通常の雨戸パネル(標準タイプ)に加え、人気の採風タイプ、断熱タイプ※4をラインアップし、カラーも最大6色から選べる。
 

■製品の特長
老朽化した雨戸パネルを、短時間で簡単に取り替えることが可能。
アルミ枠用、木製枠用を用意しており、それぞれ採風・採光ができる採風タイプ、断熱性と防音性を備えた断熱タイプ(木製枠用のみ)、スタンダードな標準タイプから暮らしに合わせて選ぶことが可能である。
 
■現調キット(※アルミ枠用のみ)
複雑な計算をすることなく、既設雨戸枠の部品セットを簡単に選択することができる「取替雨戸パネル現場調査キット」を用意している。
 
 

※1:現場の状況によっては取り付けられない場合がある。
※2:アルミ枠用「標準タイプ」、木製枠用は、2019年8月発売予定。
※3:アルミ枠用のみの設定。
※4:断熱タイプは木製枠用のみの設定。

 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村健)は新築、改修を問わず施工可能な天井直付けアルミルーバーを改良し、嵌合式で天井面との取付金具が目立たない『インターライン(直付けピン固定タイプ)』をラインアップした。
 
アルミルーバー
 
 
■製品の概要
内装用のアルミルーバーは空間をデザインする建材のひとつである。
そのなかでも天井や壁に直付け可能なアルミルーバーは、天井スラブ内を見せずルーバーのみを見せることが可能である。
また、天井ボード材への施工もできるため、新築のみならず改修にも適している。
同製品は、天井への取付金具の仕様を改良し、嵌合式でのピン固定タイプとした。
天井面に取付けた金具にルーバーを嵌め、ルーバーの両端部を専用のピンで固定する仕様のため、取付金具が目立たず、高い意匠性と安全性を持たせることが可能となった。
また、15mm、20mm、25mm、30mmのルーバー幅に対し、取付金具の幅は15mmのみとしている。
そのため、20mm以上のタイプは取付金具が隠れ、ルーバーが浮いているような仕上がりとなる。
 
 
 

■問い合わせ先
(株)エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:小野勇治)は、住宅基礎コンクリートの耐久性向上と意匠性付与を実現する住宅基礎コンクリート用意匠塗材『ジョリパット基礎コートll』をリリースした。
 
ジョリパット基礎コートll
 

■製品の概要
従来のジョリパット基礎コートの耐久性と意匠性を改良した『ジョリパット基礎コートll』は、コンクリートの中性化やひび割れを防止するとともに、耐候性に優れており、住宅基礎コンクリートの耐久性を向上する。
コスト削減に貢献する省施工タイプ、石目調のデザインを付加する高意匠タイプに加え、既設コンクリートブロック塀の改修工法の3つの仕様を開発した。
ラインナップの拡充により、新築/改修、省工程化、高意匠化など用途・目的に応じた施工を可能とし、コンクリートの長寿命化と美観維持にする。
 

■製品の特長
 
・中性化抑制
コンクリートの中性化を抑制し、住宅の土台である基礎コンクリートを長期にわたって保護する。
 
・可とう性
追従性のある材料のため、表面のひび割れが生じにくく、雨水の侵入も軽減する。
 
・耐候性
耐候性に優れた樹脂をトップコートに採用しており、紫外線による劣化や退色を抑制する。
 
 
 

■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:小野勇治)は、コンクリートのひび割れ補修を簡単・早期に実現するガンタイプのひび割れ補修剤『ジョリシール クラックメンテ JB-CM』を、2019年6月中旬より発売する。
 
ジョリシール クラックメンテ JB-CM
 
■製品の概要
コンクリートのひび割れ補修工法として、自動式低圧樹脂注入工法「アイカクイックインジェクター工法」やひび割れ部分をUカットまたはVカットして可とう性エポキシ樹脂を充填する工法がある。
しかし、コンクリートのひび割れを簡単・早期に補修したいという特に建築分野からの市場ニーズに応えるため、ひび割れ補修剤『ジョリシール クラックメンテ JB-CM』を開発。
『ジョリシール クラックメンテ JB-CM』はガンタイプのため、軽く握るだけでスムーズに塗布でき、素早く容易に補修が完了する。
1液タイプの補修剤入りシリンジと必要部材がキット化されているため、樹脂の計量や混合の手間がかからない。
 

■製品の特長
・ひび割れにしっかり充填し、強い接着性を発揮する。
・ガンタイプのため、軽く握るだけでスムーズに補修剤を塗布することができる。
・1液タイプの補修剤入りシリンジと必要部材をキット化しており、樹脂の計量や混合が不要。
・作業後のメンテナンスも不要で、素早く簡単に補修が完了する。
 
 
 

■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




大建工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:億田正則)は、公共・商業施設向けに、音の反響を軽減させて室内の話し声や音などを聞き取りやすくする吸音材として、色・形状の特注対応が可能な天井用吸音パネル『キントーン』を、8月21日より発売する。
 
KIN TONE
 
■概要
既存の天井にも取り付けが可能な吊り下げ式で、構造上、天井面の全面改修が難しい物件でも使用できる仕様となっている。
また、標準品として5色のカラーと2つの形状をラインアップしており、特注対応として、要望に合わせた色・形状でのオーダーも可能。
施設のイメージカラーや、雲の形など、好みに応じた意匠で室内の音環境を改善することができる。
音の響きを和らげる吸音性能と自由度の高い意匠性により、聴覚と言語の発達時期にある子どもが生活し、最適な音の響きが求められる幼保施設などに適している。
 

■特長
1. 優れた吸音性能
人の話し声から高音域までの幅広い音域に対して、約50〜60%の吸音効果を発揮する。
室内の音の反響を和らげて、円滑なコミュニケーションの空間を創造する。
 
2. 省施工で既存の天井にも取り付け可能
別売りの専用施工部材であるL字金具、ワイヤー、フック等を用いて既存の天井に吊り下げるだけの省施工設計。大掛かりな天井の張替え作業が発生せず、費用や工期を抑えながら、音環境を改善できる。
 
※軽鉄・木下地のある天井面へのビス固定が必要となるため、下地のない箇所やコンクリート下地の天井には施工できない。
 
3. 希望のカラー・形状でのオーダーが可能
標準品には、カラフルな5色に使いやすい正方形と円形をラインアップ。
また、特注対応として、希望のカラー・形状でのオーダーが可能なため、既存の空間の雰囲気に合わせて、あるいは、天井面のデザインのアクセントとして、ユーザーの要望に応じた、空間アレンジ製品としても活用できる。
 
 
 

■問い合わせ先
大建工業株式会社
https://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:中野 敬司)は、インテリア建材『LiVERNO(リヴェルノ)』のバリエーションを拡充した新シリーズ『LiVERNO301』『LiVERNO 302』『LiVERNO303』を発売する。
 
LiVERNO
  
■製品の概要
『LiVERNO(リヴェルノ)』に業界初の多色シート(LiVERNO301)など特長的な色柄と質感でトレンドに対応した新シリーズをラインアップすることで、明るく「ポップ&カラフル」なこだわりのインテリア空間の提案が可能となった。
 

■特長
1. 「ポップ&カラフル」な新シリーズでこだわりのインテア空間を演出
 
(1)LiVERNO301
程よく使い込んだ多彩なパイン材をブロック状に組み合わせた業界初の多色シートを採用。
「ハワイアンリゾートスタイル」や「ファミリーインダストリアルスタイル」などのインテリア空間を演出する。
 

(2)LiVERNO302
華やかな色合いをレザー調に仕立てた。
「ポップスタイル」や「フェミニンスタイル」など、ポップカジュアルからモダン空間まで多彩なコーディネートが可能。
 

(3)LiVERNO303
ミントグリーンの爽やかな色合いを柔らかなクロス調に仕立てた。
「カームリラックススタイル」や「クールフレッシュスタイル」など、カントリー調から都会的なライフスタイルまで多彩なコーディネートが可能。
 

2. ポップ&カラフルな新色を収納ユニットにもラインアップ
LiVERNO(リヴェルノ)の新シリーズで採用した3つの新色(カラードパイン、ピーチレザー、ミントクロス)を含む9色を収納ユニットにラインアップ。
室内ドアや引戸、クローゼットに加え、収納ユニットにも同色をラインアップしたことで、リビング、寝室、子供部屋、エントランス、洗面・トイレなど、家中のインテリア空間のトータルコーディネートが可能となった。
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




野原ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野原弘輔)は、サラヤ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:更家悠介)、イビケン株式会社(本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長: 臼井 勝弘)、ロンシール工業株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:大村 朗)と、ウイルス・細菌を持ち出さないトイレ空間と個室内手洗いシンク『個室で洗いましょう』を2019年6月より本格発売する。
 
個室で手洗いのトイレ空間
 
■概要
『個室で洗いましょう』は、手洗いの新ルールである脱いだまま「手洗い」を実現する個室用手洗いシンクである。
年間を通して、学校給食や飲食店などで発生する食中毒の原因の多くは、調理従事者由来とされており、それには手洗い設備が不完全であることが大きく影響している。
特に、トイレは「病原菌・ウイルスがついている可能性が高い場所」であり、用便後の手指は最も危険な汚染源である。
『個室で洗いましょう』は、個室内で衣服を脱いだまま手洗いができ、用便後の手指から衣服・ドアノブ等への汚染を防ぐことができる。
 
■特長
1.手洗いシンク『個室で洗いましょう』(同社製)は、狭小スペースでも納まるように設計可能。
人工大理石製で汚れがつきにくく、天板とボウルの一体型なので隙間や段差がなく掃除しやすいとともに、雑菌の繁殖を抑えることができる。
 
2.センサー感知で石けん液・給水・消毒液を自動供給する手洗い器(サラヤ製)がついており、給水栓に手を触れずに手洗いができる。
 
3.壁面には、抗ウイルス性能を持つ不燃メラミン化粧板(イビケン製)を使用しており、感染リスクを大きく軽減できると考えている。
 
4.床材には、抗ウイルス性ノーワックス床シート(ロンシール工業製)を使用しており、水拭きだけで床を清潔に保つ。
 
 
■用途
飲食店、食品工場、給食(学校、保育所や幼稚園)、病院や高齢者介護施設を含む医療施設、旅館・ホテル等の調理従事者用トイレ空間など
 
 
 

■問い合わせ先
野原ホールディングス株式会社
https://www.nohara-inc.co.jp

このページの先頭へ




マグ・イゾベール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランシス・ショレー) は、2019年6月3日に基礎用防蟻断熱材『イゾベール・EPSボードAT』(0.034W/(m・K))を新たに販売する。
 
イゾベール・EPSボードAT
 
■概要
『イゾベール・EPSボードAT』は、長期にわたって断熱性と防蟻性が持続する、コストパフォーマンスに優れた製品である。
これまで展開してきた「イゾベール」ブランドに、基礎用防蟻断熱材『イゾベール・EPSボードAT』を新たに取り揃えることで、高断熱・高気密住宅(ZEH、Heat20 G1- G2)に対して、屋根・天井、外壁、床、基礎に至るまで、家一棟まるごと総合提案ができるようになった。
 
 

■特長
・防蟻断熱材の中で優れたコストパフォーマンス
 
・長期維持する防蟻性能
 
・長期維持する断熱性能
 
・環境に優しいホウ酸系化合物を防蟻材として使用
 
・熱伝導率 0.034W/(m・K)
 
■設計価格
5,600 円〜9,200 円/枚
 
 
 

■問い合わせ先
マグ・イゾベール株式会社
https://www.isover.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード