• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品

エアロセンス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:佐部 浩太郎)は、測量・点検・物資輸送など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォームとして、1kgまでの荷物を搭載して垂直離着陸を行い、最大時速100kmで50kmまでの飛行が可能な固定翼産業用ドローン(AS-VT01)を販売開始する。
 

 
■概要
同製品VTOL(Vertical Take-Off and Landing Aircraft:垂直離着陸型固定翼ドローン)は、同社開発フライトコントローラーの採用をはじめ、同社開発制御ハードウェアとソフトウェアや、品質・保守体制をベースにこれまで培ってきた知見とノウハウを生かした独自技術を多数搭載している。
 
■想定される主な用途
・土木事業における測量
これまで航続距離が短く制約があった、数十ヘクタールに及ぶ広範囲な自動測量が実現できる。
 
・設備の保守・点検
周辺道路が十分整備されていないため困難であった、山間部の設備の保守・点検がより容易になる。
 
・精密農業
頻繁にフライトを行う必要のあった、大規模農場での土壌の特徴や作物の成長のばらつきの把握が効率よく行える。
 
■同機のポイント
 
1. 垂直離着陸機
固定翼を有する同機は、従来機(AS-MC03-T)に対して前進効率が勝るため、移動距離あたりの燃費効率が優れている。
ただし、固定翼のみでは離着陸にあたって十分な距離を持つ滑走路が必要となるため運用に制約がある。
同機は従来機で培った垂直離着陸技術を組み込むことで固定翼機の高速性に加えて、狭い場所や不整地においても離着陸場所を選ばない回転翼機の離着陸性をも兼ね備え、さまざまな用途に対応できる機体である。
 
2.飛行距離
固定翼の採用による前進効率の向上、機体全体の空力性能の向上ならびに徹底的な機体の軽量化により、最大飛行距離50kmを実現した。従来機に比較して5倍遠距離まで飛行することが可能。
 
3.可搬重量
推力重量比にゆとりを持たせた設計により1kgまでの貨物を運搬することが可能。
 
 
 

■問い合わせ先
エアロセンス株式会社
https://www.aerosense.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区:代表取締役社長:阿部清英)は、木製ベビーフェンスをスマイリーシリーズの新たなラインアップとして発売開始した。
 

 
■概要
フェンスを構成する部材の各所では、全て安全性に考慮したR面加工を施した安心設計である。
サイズオーダー品のため、ベビークラスの高さ750mmから6歳未満の高さ1200mmまでサイズオーダーが可能である。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区:代表取締役社長:阿部清英)は、扉をホワイトボード仕様にできるライト・スライディングウォールをラインアップに追加し発売開始した。
軽い操作性で幼稚園・保育園を中心に採用が増えている間仕切りシステムである。
 

 
■概要
ホワイトボードにはライト・スライディングウォールの特長である軽量化を生かすため、あえてマグネット機能をつけていない。なお、一部の扉に採用することはもちろん、扉全面に採用すれば壁面全てがホワイトボードとして使用できる。遊戯室の落書きや会議室の打合せ用など、さまざまな使い方が可能である。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、木製防火ドア用に設置する2種類の部品を付属品として発売開始した。
 

 
■概要
調整ストライクは木製ならではの木の特性から発生する収縮による扉のガタツキを解消する調整機能付(※美和ロック:ALV2/ALFH錠に限定)である。
調整丁番は、防火ドアのように40?以上の重量のある扉では安全性と耐久性目的のためにドアクローザーを用いることが多くあるが、ドアクローザーは丁番にかかる負担が大きいため、調整丁番の使用は推奨できなかった。専用スペーサーとの組み合わせにより、重量ドアのドアクローザーと併用できる調整丁番である。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、2連引戸でのアウトセットタイプを発売開始した。
 

 
■概要
一般的なインセット式の2連引戸では、壁からの出寸法が大きく、アウトセットにすることが困難だった。
この動作不良に繋がる点を専用のスチールブラケットにて強度を保ち解消したことで2連引戸のアウトセット納まりを実現している。
先に開発された木製での「ポケット式」と合わせて、「インセット」・「ポケット」・「アウトセット」と2連引戸の壁納まりはフルラインアップとなる。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部清英)は、スロープスライドドア:アウトセットタイプにFIX小壁をセットしたラインアップを発売開始した。
 

 
■概要
木造建物が増加し、壁収納引戸では設計の障害になり得ることからアウトセット式の要望が多く出てきた。
アウトセットの場合、壁から突出し、戸尻側も壁から出っ張るが、ここをFIX小壁で隠すことができる。
FIX小壁とした部分には手摺の設置も可能となり、スペースの有効活用ができる。
また、開閉時の扉への衝突も避けられることから保育園や幼稚園での採用にも適した安全性にも優れている。
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、変わらない制震力で大地震から家族も、家も、暮らしも守る『EQ GUARD』発売した。
 

 
■概要
同製品は在来軸組工法用の制震装置で、地震力が作用すると鋼板ダンパー部が変形し、建物の揺れにブレーキをかける仕組みである。
鋼板ダンパー部は他の部分より変形しやすい機構となっており、鋼板ダンパー部が変形することで、周辺の木軸部の損傷を抑え、繰り返し地震のエネルギーを吸収する。
 
■特長
1.高性能で繰り返しの地震にも安心
京都大学と共同開発した制震装置である。
『EQ GUARD』の変形抑制効果を確認するために「耐震のみ」の試験体と「耐震+制震」の試験体を用意し、10回連続でKobe-NS100%の地震波を入力する振動台実験を行った。
耐力壁は筋かい耐力壁(壁倍率4倍)と面材耐力壁(壁倍率5倍)を使用。その結果、3回目の結果から筋かい耐力壁、面材耐力壁のどちらも「EQ GUARD」をつけることで90%以上の変形抑制効果があることが確認できた。
「耐震のみ」の場合は加振回数を重ねるごとに急激に変形が進むのに対し、「耐震+制震」は連続で加振しても急激に変形が大きくなることなく一定の変形量を維持することができた。
 
2.優れた施工性とコストパフォーマンス
『EQ GUARD』は、鋼板のみを使用した制震装置。接合具はビスのみを使用し、施工性に優れている。
また、特殊な材料を使用していないことで、同社従来品比で約35%コストを削減した。
 
3.「EQ GUARD 地震応答シミュレーションツール」と「wallstat」で繰り返しの地震による制震効果を確認できる
『EQ GUARD』は、繰り返しの地震に対する最大応答変位の推移を「EQ GUARD シミュレーションツール」で確認することができる。
「EQ GUARD」を設置した場合と設置していない場合のシミュレーションを行いグラフ化することで、制震効果を視覚的に確認することができる。「EQ GUARD シミュレーションツール」は無償で提供する。(8/3現在開発中。9月頃完成予定)
また、木造住宅 倒壊解析ソフトウェア「wallstat(ウォールスタット)」にも対応している。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
https://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県名古屋市中村区、代表取締役社長:小野勇治)は、人工大理石ボウル『ラバトリーボウル』『ベッセルデザイン』2点と『オンボウルデザイン スクエアタイプ』2点を追加し、発売した。これにより、『ラバトリーボウル』のラインナップは計35点となる。
 

 
■概要
近年、海外のホテルや住宅のサニタリー空間において、立体的で存在感のあるベッセルボウルの人気が高まっている。日本においても、ライフスタイルの多様化によりホテル・店舗・一般住宅で採用が進んでいることを受け、新たに『ベッセルデザイン』2点を開発した。また、『オンボウルデザイン』はこれまでサークルタイプとオーバルタイプの円形4点のみだったが、ユーザーからの要望の声が高かったスクエアタイプを2点を用意した。
加工成型技術を進化させ、角張った形状でも強度と薄さ、美しさを実現している。
 
■特長
・メタクリル樹脂系人工大理石のトップブランド「コーリアンR」※1製で、陶器製洗面ボウルの5倍以上の耐衝撃性※2がある。
・やわらかく光を反射するマットな質感と美しい白さが印象的な意匠。光沢のある陶器とは異なる奥行のある質感が、空間に落ち着きを与える。
・細部は人の手で仕上げ加工しているため、エッジ部分が薄く、シャープな造形となめらかな曲線を実現している。
・ 耐薬品性・耐候性に優れており、長くきれいに使える。
 
 

※1 「コーリアンR」は、米国デュポン社の登録商標。
※2 同社内試験(320g鋼球落球衝撃試験)によるもの
 
 
 

■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県名古屋市中村区、代表取締役社長:小野勇治)は、柄に同調した繊細なグロスマット表現※により高い意匠性を実現させたメラミン不燃化粧板『セラール セレント』を発売した。
 

 
■概要
柄と艶を同調させる繊細なグロスマット仕上げで素材の奥行き感を表現した、高い意匠性が最大の特長である。ダイナミックな流れ模様の大理石柄、アンティークな風合いを表現した錆柄、繊細な導管表現が美しい木目柄など、トレンド感と使い勝手のバランスがとれた柄7点をラインナップした。
従来のセラールとは一線を画す高意匠なメラミン不燃化粧板として、ホテル、オフィス、商業施設、マンションエントランスの壁面など、ラグジュアリーな空間演出が求められる部位へのさらなる用途拡大を図る。
 
■特長
・独自開発したグロスマット同調表現で今までにない高い意匠性を実現させた。緻密な光沢差で色柄に深みを持たせ、天然素材のようなリアルな質感を表現している。
・木口は表面の近似色にて塗装可能(受注対応)。ソリッドな印象で、美しく仕上がる。
・高い表面物性を誇り、衝撃や傷に強く、耐久性に優れている。
・熱や湿気に強く、国土交通大臣認定の不燃認定を取得している(不燃認定番号:NM-2183)。
 
※グロス:艶あり、マット:艶なし。柄の部分に異なる艶をかけ、1枚の化粧板の中で光沢差を出す新しい表現技法。艶の高い部分と低い部分が掛け合わされることで、柄と質感が同調しているように見える。
 
 
 

■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




セラトレーディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井芹 正光)は、「TR2」シリーズに、広いドライエリア付きの洗面ボウルを追加ラインアップした。
 

 
■概要
今回追加ラインアップしたワイドサイズのボウルは、カウンター一体型で広いドライエリアが付いているため、別途棚を設けずに身支度を済ませることができる。
W1210とW1010の2サイズに、左右勝手違いの計4種。
 

■特長
1.広いドライエリア
2.豊富なバリエーション
3.インセットタイプの水栓金具
4.水返し付き
 
 
 

■問い合わせ先
セラトレーディング株式会社
https://www.cera.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード