• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品

ヒラオカ石油株式会社(本社:大阪府岸和田市、代表取締役:平岡顯一)は、NETIS登録の軽油用燃焼促進剤「K-S1」(特許製品)を添加した、環境のための新エコロジー軽油『K-S1 Gold』を発売した。
 
「K-S1 Gold」
 
■製品の概要
「K-S1」は、燃料に添加するだけで、CO2・排ガス・燃料費を削減できる軽油用の燃焼促進剤。
成分は軽油100%で製造されていて、不正軽油・JIS規格・環境条例等に一切抵触しない。
発動発電機および公共工事や公道を走る車両に、問題なく安心して使用できる。
NETIS登録番号HR-100007-VR。
(株)大智(富山県射水市)と金沢大学の共同研究開発。
販売元は(有)エコ・アース(埼玉県川口市)。
 
「K-S1」使用の際には、毎回の添加量計量(軽油量の1/1000)を必要とし、重機・車両への給油にはその都度手間がかかる。
その難点を解決するべく、「K-S1」の最適配合量をあらかじめ計量し、ローリーに直接添加したプレミアム軽油がヒラオカ石油(株)の「K-S1 Gold」である。
添加剤の置き場所確保や在庫管理を不要にし、使用する重機・発電機・車両等に直接パトロール給油を行う。
 
ヒラオカ石油(株)の油槽所と車両、国内各地の提携会社との連携により、配送ネットワークは日本全国に広がる。
「K-S1 Gold」「K-S1」の活用により、総合評価方式および公共工事成績評定での加点、周辺環境への配慮、地域への貢献、地球環境保全、創意工夫等での加点が見込まれる。
 
■問い合わせ先
ヒラオカ株式会社
TEL:0120-8109-81
http://hiraokasekiyu.com/

このページの先頭へ




日本ペイント株式会社(本社:東京都品川区、社長:相田新吾)は、住宅塗替え用塗料ブランド「パーフェクトシリーズ」に最上位の性能を発揮する水性塗料の追加し、建築・重防食塗料分野などで6つの新製品・規格取得品を発売した。
 
日本ペイントが建築・重防食塗料分野などで6つの新製品・規格取得品を発売
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
●ニッペ パーフェクトセラミックトップG(水性2液超高耐候超低汚染性無機系塗料)
用途:住宅外壁(コンクリート・モルタル・窯業系サイディングボード等)の塗替え
耐久性などに優れる無機成分・柔軟性などに優れる有機成分の「セラミックハイブリッド技術」により、水性塗料でフッ素グレードを超える優れた超高耐候性と塗膜の柔軟性を発揮。
住宅塗替え用塗料「パーフェクトシリーズ」外壁用の最上位版として、シリーズ製品の選択肢が広がる。
 
●ニッペ クリンカラーWエポ速乾プライマー(水性2液速乾形エポキシ樹脂床用下塗り塗料)
用途:各種床面における新規・塗替え塗装時の下塗り用
下地への付着性に優れ、塗料が付着しにくい各種床下地(緻密仕上げ・強化コンクリート、磁器タイル等)および各種既存塗膜の床面にも優れた付着性を発揮する水性の高機能プライマー。
同社「クリンカラー」シリーズ各種の上塗り塗料との組み合わせが可能。
 
●ニッペ ライニングPGII(ビニルエステル樹脂ガラスフレーク含有塗料)
用途:各種タンク内面、海洋構造物、可動堰、水門、化学薬品工場施設など長期重防食
微細なガラスフレークの積層塗膜により耐水性、耐海水性、耐薬品性に優れ、長期防食性能を発揮。
塗膜硬度が高く、耐摩耗性や耐衝撃性に優れている。
 
●デュフロン100ニューファイン(弱溶剤形ふっ素樹脂塗料)
用途:橋梁・プラント等鋼構造物の上塗り(新規・塗替え塗装)
JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料 上塗り塗料1級および東・中・西日本高速道路会社(NEXCO)規格取得他、各高速道路施主規格に適応。(一部未対応の高速道路施主規格もあり)
環境にやさしい弱溶剤タイプで、有害重金属(鉛・クロム)も含まない。
 
●DUFLONファイン4Fセラミック(JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料 上塗り塗料規格取得)
用途:建築物の屋外鉄骨・鉄部等の上塗り(新設・改修)
ターペン可溶2液超低汚染形4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料
JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料 上塗り塗料1級
 
●ニッペファインウレタンU100(JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料 上塗り塗料規格取得)
用途:建築物の屋外鉄骨・鉄部等の上塗り(新設・改修)
ターペン可溶2液形ポリウレタン樹脂塗料
JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料 上塗り塗料3級
 
■問い合わせ先
日本ペイントホールディングス株式会社
TEL:0570-200-684
http://www.nipponpaint.co.jp/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、次世代トイレとして世界に発信する“グローバル統一モデル”『ネオレストNX』を2017年8月1日より発売する。
 
TOTOが次世代トイレ『ネオレストNX』を発売
 
■製品の概要
デザインと機能が融合した“真の一体形”を目指し、ウォシュレットの機能部分を包み込むような便器形状の開発に成功。
 
デザインの最大の特長は、陶器の美しさを最大限に引き出す、優美な曲線。
モダンからクラシックまで、さまざまな空間に調和する。
 
また、機能においても、新開発の新「トルネード洗浄」、新「フチなし形状」、「エアインワンダーウェーブ洗浄」をはじめ、「きれい除菌水」による自動除菌、便器をナノレベルで滑らかにする「セフィオンテクト」など、同社のフルスペックの機能で、清潔で快適なトイレを実現した。
 
■標準価格(税別)
ネオレストNX(スティックリモコン):570,000円
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
TEL:0120-03-1010
http://www.toto.co.jp/index.htm

このページの先頭へ




CONCORE’S株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:中島貴春)は、Construction-Tech(※)に取り組むスタートアップとして『Photoruction(フォトラクション)』の正式版をリリースした。
 
建築・土木生産者向けの業務改善プラットフォーム『Photoruction』
 
■製品の概要
建設工事において、写真は施工状況を表す大切な記録であり証拠である。
しかし、その撮影や整理は非常に煩雑であり、管理に非常に多くの工数を割かれているのが現状だ。
同製品は、モバイル特化かつクラウド型のサービスで工事写真に関する業務の効率化を実現。
また、蓄積したデータの活用や分析によるプロジェクト全体の生産性向上や建物自体の品質向上にも役立つ。
 
(※):Construction-Techとは
Construction(建設)x Technology(テクノロジー)を意味する造語で、クラウドやビッグデータ、人工知能などのIT関連技術を用いて、建物の設計、生産、維持管理およびその関連業務を行う手法のこと。
2020年の東京オリンピックに向け建設市場は盛り上がりを見せる一方、他産業と比較しても人材不足は深刻な問題である。
今後10年で100万人以上の就業者不足が発生するといわれる中、生産性を上げるテクノロジーとしてConstruction-Techへの期待が高まっている。
また、CB insights の調査では、世界におけるConstruction-Tech への投資額が、2013年の約70億円から2016年には5倍の約350億円になるなど、国内のみならず世界的にも注目が集まっている。
 
■問い合わせ先
CONCORE’S 株式会社
TEL:03-6809-0253
http://concores.co.jp

このページの先頭へ




株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は、ホテル・宿泊施設向けにイタリア製大板・薄厚セラミックタイル『ワークショップ』を発売した。
 

 
■製品の概要
インバウンド需要の高まりにより一般のビジネスホテルなどにも海外からの観光客が宿泊するようになっている。
ビジネスホテルなどの人の入れ替えの激しいホテルでは、換気の時間が充分にとれずタバコや香水など、使用後特有の臭いが残ってしまう課題が顕在化し始めている。
そこで同社は、今後のインバウンド需要に対するホテルの課題の解決策として、臭いをほとんど吸着しない特性をもつセラミックタイルの大板・薄厚タイプの発売に至った。
 
同製品は大理石の迫力を一枚で大きく表現できる大板・薄厚セラミックタイル。
6mmという薄さはクロスやカーペットからの張替えなどの改修需要にも適している。
従来の厚みのあるタイルと比べ軽量であるため、建物への負担も軽減。
 
柄がタイル内部に浸透した無ゆうタイルで、ゆう薬を使用しないためキズに強く、人の歩行が多いエントランス床への使用も可能。
本物の大理石のような深みのある質感は、ホテルの空間演出に適した高級感を有している。
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
TEL:03-3507-7155
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータドットコム株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:野坂寅輝)は、建材・設備と住まいの3Dシミュレーションサイト「3D カタログ.com」の『スマートフォン・タブレット対応版』を、2017年7月19日より公開する。
 
福井コンピュータドットコムが「3D カタログ.com」の『スマートフォン・タブレット対応版』を公開
 
■概要
「3D カタログ.com」では、これまで、PC版でのサービス提供を行っていたが、一般消費者や施主など、より多くのユーザーが手軽に「3D」を活用した住まいの検討を行えるよう、スマートフォン・タブレット対応版を公開する。
 
■問い合わせ先
福井コンピュータドットコム株式会社
TEL:0776-67-889
http://www.fukuicomputer.com

このページの先頭へ




株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、大林組(本社:東京都港区、代表取締役社長:白石 達)との共同開発によるiOS用デジタル野帳「eYACHO(イー・ヤチョウ)」の法人向け製品『eYACHO for Business』に、土木現場の工事測量業務ですぐに使える各種測量テンプレートを搭載した。
 
電子野帳『eYACHO for Business』に工事測量ですぐに使える各種テンプレート追加
 
■製品の概要
国土交通省が推進する「i-Construction」により、土木現場のICT化が進み、3次元データの活用や、測量、施工の自動化が進んでいる。
一方、土木工事の実際の現場では、丁張り作業等において、障害物等現場の状態により、当初の計画通りにいかずに現場での柔軟な対応が求められ、その場で紙の野帳と電卓による測量計算が行われる場合も多く、作業効率に影響している。
 
そこで、現場監督が基本的な測量計算を簡単に行うための各種測量計算テンプレートを『eYACHO for Business』/に多数搭載することにより、測量結果の数値を入力するだけで、トラバース測量や水準測量の自動計算が行えるようになり、計算ミスの防止および業務効率化を実現。
 
●今回搭載せれる測量テンプレート
・トラバース放射計算
・逆トラバース放射計算
・器高式水準測量
・後方交会法
・座標計算
・方向角計算
 
●今後搭載予定の測量テンプレート
・交点座標計算(4点、3点1方向、2点2方向)
・垂線計算(座標2点、方向角)
・中央縦距計算
・単曲線の要素計算
 
■問い合わせ先
株式会社MetaMoJi
TEL:03-5114-2525
http://metamoji.com/jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野勇治)は鮮やかなデザインとリアルな質感を持ちつつ、大理石やセラミックタイルに比べて軽く施工性に優れた、不燃化粧板『アルディカ』を発売する。
 
デザインと化学の融合により生まれた不燃化粧板『アルディカ』発売
 
■製品の概要
同製品は4K・8Kディスプレイの高精細さを支える樹脂技術を、不燃化粧板の意匠性アップに応用したことで、本物の石・陶板のような質感の不燃化粧板を開発。
また、重さは一般的な石の約1/4であり、輸送コストの削減、間配りコストの削減につながり、施工方法は簡単で特殊な職人を必要としない。
主な特長は下記の通り。
 
●石材、タイル、陶板などの素材と比べ、軽く加工・施工しやすい
・アルディカ:6.2kg/m2と一般的な石材に比べて重さは約1/4。
・内装壁面材用の刃物で、簡単に現場カットすることが可能。
・一般的な石材に比べ、職人1人・1日当たりの施工可能面積は約8倍。
 また、専門の職人を必要とする石材やタイル・陶板と異なり、一般的な内装業者によって施工することが可能。
・軽量なため、下地の強化等も不要で、接着剤や両面テープによる施工が可能。
 
●石材と比較して、物流コストを削減
・アルディカは平積みで積載できるのに対し、内装壁面用の天然石は、割れ等の破損予防のため、 Lパレットに立てかけられて積載される。
この積載効率の違いから、運送コストは約1/6〜1/4に削減できる。
 
●高精細ディスプレイの技術で、素材のリアルな質感を表現
2004年、同社はUVコート剤「アイカアイトロン AICAAITRON」を発売。
タッチパネル内部電極用・アフターマーケット(保護フィルム)用・携帯電話外装ボディ用など豊富な実績を有する。
4K、8K対応テレビやスマートフォン等に、「高精細」「抗菌性」「耐水性」「傷がつきにくい」「美しい光沢性」等の性能を付与してきたUV樹脂を、アルディカの表面塗装樹脂に応用。
 
●デザイン力
大理石柄は、希少な石種や高級な石材を深みのある鏡面仕上げで表現。
重量的に大板施工が困難な大理石や錆、積み石、目地入りのタイル柄や湿式施工のコンクリート柄を大板で用意することで省施工化を可能にした。
錆柄は、実際の錆を作製し専用エンボスをマッチングさせることでリアル感を追及。
実際に壁面に施工することが難しいテキスタイル柄やペイズリーモチーフデザインもラインアップしている。
 
●柄連動
欧州でキッチン天板の定番材料となっているエンジニアドストーンは、日本でも近年人気が高まり高級マンション等で採用されるケースが増加しているが、不燃材ではないためキッチンパネルとしての使用はできなかった。
同社が持つエンジニアドストーンの「フィオレストーン」の柄をアルディカで再現することで、天板とキッチンパネルがコーディネートできるようになった。
 
■標準価格(税別)
3×8尺:22,000円/枚(10,000円/m2)
3×4尺:14,700円/枚(14,000円/m2)
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




リンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、電気とガスを組み合わせた家庭用ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONE(エコワン)のラインアップに、給湯一次エネルギー効率156%を実現した『タンクユニット160L』モデルを拡充し、2017年8月から順次発売する。
 
リンナイがECO ONE(エコワン)のラインアップに『タンクユニット160L』モデルを拡充
 
■製品の概要
主な特長は下記の通り。
 
●:給湯一次エネルギー効率156%
ハイブリッド給湯システムとしてタンクユニットの最適化の追求により、省エネ設備の評価基準となる給湯一次エネルギー効率にて156%を実現。
家庭のエネルギー消費の大半を占める給湯分野のエネルギー消費を削減し、ZEH(ゼロエネルギーハウス)の実現に大きく貢献する。
 
● 給湯光熱費を63%削減
タンクユニット160Lタイプ(シングルハイブリッド)は、従来型ガス給湯器と比べて、年間給湯ランニングコストを約63%削減する。
 
● 温水暖房で快適な暮らしを実現
同製品は、給湯やお風呂へのお湯はりはもちろん、床暖房、浴室暖房など、お湯の熱を利用した温水暖房まで1台でまかなうことができる。
また、電気とガスのハイブリッドで高い省エネ性を実現するため、ランニングコストの面でも安心して温水暖房を使用できる。
 
● スマートフォンから宅外操作が可能になるサービスを開始(2017年10月予定)
ECO ONE専用リモコンは、無線LANモジュールを内蔵しているため、宅内では当社専用アプリケーションを通じてスマートフォンやタブレットから給湯リモコンを操作することが可能。
さらに、従来のHEMSを通じた宅外からの給湯リモコン操作に加えて、10月から専用アプリケーションを更新し、同社サーバーを用いた宅外操作サービスを開始。
帰宅途中に浴室へのお湯はりや床暖房の運転開始など、さまざまな操作や設定が可能となる。
 
● 太陽光発電の余剰電力を活用してお湯を沸かす「太陽光発電モード」
ECO ONEに搭載された太陽光発電モード「PV活用」では、学習制御によりふろ湯はり用のヒートポンプ沸き上げを余剰電力時間帯に行う。
タンク容量も増加したことで、一般的な浴槽のお湯はり1回分を余剰電力でまかなうことが可能となり、省エネ性の向上、電気代の節約および再生可能エネルギー賦課金の負担軽減に貢献する。
 
● 奥行き550mmの狭小地でも設置可能
設置に必要な最小奥行き寸法は550mmと、タンクユニット100Lタイプと同じ。
都市部など狭小地への設置にも対応。
 
■標準価格(税別)
シングルハイブリッド
タンクユニット160L / 暖房能力14kW:820,000円
 
■問い合わせ先
リンナイ株式会社
TEL:052-361-8211
http://www.rinnai.co.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:林治克)では、住宅業界関心のキーワード「省エネ」「耐震」「VR」に対応し、設計はもとよりビルダー・工務店の営業力強化を支援する、3D建築CADシステム『ARCHITREND ZERO Ver.4』と、リアルな没入感で空間の「見える化」を実現するバーチャル空間体感システム『ARCHITREND VR Ver.2』を2017年7月19日に発売する。
 
『ARCHITREND ZERO Ver.4』『ARCHITREND VR Ver.2』
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
●『ARCHITREND ZERO Ver.4』
「省エネ」「耐震」など、より高性能・高耐久化の進む住宅を、施主に分かりやすく伝える機能を搭載。
「性能」「コスト」「空間」など図面やパースだけでは伝えきれない、施主が気になるポイントを「見える化」する。
 
●『ARCHITREND VR Ver.2』
ドアやサッシの開閉、照明ON/OFF などに加え、外壁やクロス、フローリングの張替え、キッチンやトイレ・ユニットバスなどの住設機器の入れ替えにも対応。
実生活での使い勝手をイメージした体験が可能になる。
リアルな空間体験と各種シミュレーション機能により、バーチャルモデルハウスとしての集客効果のみならず、プランの打ち合わせにおけるイメージの食い違い防止、施工後のトラブル防止など、集客からプランの仕様決めまで幅広く活用可能。
 
■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
TEL:0776-67-8850
http://archi.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード