• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 建築資材・工法

竹中工務店(本社:大阪市中央区、社長:佐々木正人)は、仕上工事における現場の進捗管理をPC・モバイル端末でかんたんに管理できるアプリ『位置プラス進捗』(特許出願済)を開発した。
 

 
■概要
作業員がスマートフォン等で部屋ごとの工事の進捗状況を登録することで、現場での情報共有をリアルタイムで行うことが可能となり、元請、協力会社、作業員それぞれの手間を削減する。
 

■特長
①各部屋の出入り口に設置したシートに記載された作業別2次元コードを読み取ることで、作業員が簡単に進捗状況を登録できる。
 
②登録された進捗状況を鳥かご表・棒グラフ・進捗図の3種類の形式で表示することができるため、目的に合わせて使い分けることができる。
 
③作業順序には、順序を飛ばすとアラートが表示される直列作業と、順序を飛ばしてもアラートが表示されない並列作業の2種類が設定できる。
 
④残工事がある状態で次作業へ移行するダメ残し※を表現できる。
 
⑤作業員が着手可能な部屋を確認することができるため、工事担当者および作業員の作業前確認や調整にかかる時間を削減できるようになる。
 
⑥指定日数の期間中に作業に進捗があったかどうかを表示できるため、工事担当者が確認する必要のある部屋を限定でき、業務の効率を上げることができる。
 
⑦各部屋の作業に対して、その作業に要した人数が入力可能であるため、該当エリアの工事の施工数量(㎡数)と合わせることで、1部屋あたりの作業歩掛の算出に活用できる。
 
⑧部屋および作業順序等の各種設定は、ユーザーが任意に設定できるため、管理したい工事に合わせることが可能。
 
 

※3 ダメ残し:作業の大半は終わっており次の工事を始めるのに支障はなく、軽微な修正作業のみが残っている状態をいう。
 
  

■問い合わせ先
竹中工務店
https://www.takenaka.co.jp/

このページの先頭へ




「FACES DOOR -Rise-」は高い機能性に,アメリカンスタイルのデザイン,好きな色で塗装ができるという楽しみを兼ね備えた新しい玄関ドアである。
断熱性能が高く,メンテナンス性や防犯性能にも配慮されている。
木肌を活かしたステイン仕上げ15色・塗りつぶし仕上げ15色をラインナップ。
無塗装品をDIYで塗装することも可能。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社ナガイ
TEL:0265-28-1221
https://www.nagai.co.jp/

このページの先頭へ




オフィスや商業施設、文教施設、住宅などで使用できるガラスフィルムの見本帳。意匠性、機能性の両面から市場ニーズを取り入れた新たな発想で商品を開発。
ストーン、ウッド、ファブリックなど自然素材から着想を得た意匠性商品の巻頭企画「MATERIALS.」や、飛散防止、省エネ効果などの安全性・環境対応に配慮した機能性商
品など、全150点のラインアップ。
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社サンゲツ
TEL:052-564-3111
https://www.sangetsu.co.jp/

このページの先頭へ




 「シーザー」は、木造中高層建物・大型施設など、用途に合わせ幅広く対応・製作できる基礎アンカーフレームである。
特長は、下記9点が挙げられる。
 
①  同社開発のC座金(写真中央)により自動的にレベル出しと位置決めができる。精度は高く±2mm。
 
②  現場施工で溶接や特殊工具が不要。
 
③  熟練工に頼った施工の必要性がなく誰にでも簡単に施工でき、作業性が向上する。
 
④  施工性と作業性の向上により従来品より低価格化が実現した。
 
⑤  アンカーフレーム内に干渉する物がなにもない“シンプル構造”となり、横架鉄筋と干渉しない。
 
⑥  中空埋め込みアンカーで捨てコン50mm以内で施工可能。
 
⑦  鉄骨建て方時、アンカーフレーム「シーザー」からフィクサー(上部プレート)を取り外し、リユース(再利用)することで環境に優しく、低価格化に繋がる。
 
⑧  計測ボルト「オポ」(写真右)で寸法の確認が容易。
 
⑨  工場組立、フレーム搬入なので工期短縮できる。
 

 
■問い合わせ先
株式会社ビスダックジャパン
TEL:072-361-8880
https://www.visdac.co.jp/

このページの先頭へ




「壁武者」は、木質廃材を原料とした、構造用パーティクルボード(JIS A5908)である。マテリアルリサイクル製品のため、使用することで、資源循環による環境改善に取り組むことができる。
国土交通省2018(平成30)年3月26日公布・施行の告示改正で、これまで大臣認定品しか使えなかった構造用パーティクルボード(JIS規格品に限る)が木造軸組工法(告示第1100号)と枠組壁工法(告示第1541号)に耐力壁として加わった。これにより、大臣認定
品使用時の建築確認申請書類添付が不要になった。
さらに、釘ピッチにより、木造軸組工法の大壁・大壁床勝ち仕様で最大4.3倍、同工法真壁・真壁床勝ち仕様で最大4.0倍、枠組壁工法で最大4.8倍の壁倍率が可能になり、従来に比べ少ない壁量で必要な耐震強度を確保できる。(下の写真中央は釘打ち表記例)
同社は、地場工務店からの小口の廃木材や自然災害での流木などを受け入れしており、かつ「壁武者」ユーザーの地場工務店分は優先的に受け入れている。廃木材の回収が初めての事業者は「廃棄物処理委託契約」が必要だが、事前に同社に問い合わせれば対応するとのことだ。
 

 
 
■問い合わせ先
東京ボード工業株式会社
TEL:03-3522-4140
https://www.t-b-i.co.jp/

このページの先頭へ




同社従来仕様のDNルーフボードの表面鋼板に、露出用塩ビ被覆鋼板を使用した、防水屋根材パネルである。従来仕様では厚さ35mmの製品で取得していた屋根30分耐火認定を、 本品は厚さ45mm・60mmでも取得している。
露出仕様で20年の実績がある塩ビ被覆鋼板をルーフィングユニット表面に使用しており、10年の防水保証が可能。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
住べシート防水株式会社
TEL:03-5462-8950
http://www.sunloid-dn.jp/

このページの先頭へ




ホテルやオフィス、医療・福祉、商業施設などで幅広く使用できる不燃認定壁紙見本帳。930点掲載。特長として、
 
①「process♯100」「ARTE(アルテ)」ブランドの、緻密なエンボスが創り出す上質なデザイン
 
②プロの壁紙選びをサポートする「Color Palette 240」
 
③「消臭・フィルム汚れ防止壁紙」や、施工後の下地の凹凸が目立ちにくい「e セコウクロス」など、機能性・施工性の向上、環境対応壁紙の拡充─が挙げられる。
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社サンゲツ
TEL:052-564-3111
https://www.sangetsu.co.jp/

このページの先頭へ




シンプルなユニットの連続により、パターンの変化、木自体の魅力を活かしつつ、施工の負担も軽減できる。
杉と桧で、不燃・準不燃・未処理が選べる。写真のRW-001オリジナルは、L270で20×40、25×60、30×100などを同じパターンで繰り返すパネル。
他に、270×270の枠中を自由な割付に対応するRW-002ランダム、12×90×270の無垢材を貼るRW-003フラットがある。
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社Bb Wood Japan(ビービーウッドジャパン)
TEL:0422-27-6172
https://bbwoodjapan.com/

このページの先頭へ




機能性とデザイン性にこだわった薄型タイプの室内給気口である。壁からの出っ張りが16mmと薄型で外径は133mm。中央のダイヤルを回すことで羽根を開閉させ、任意の給気量に無段階で調整できる。操作部は脱着式なので、メンテナンス時には操作部を取り外し、ダクト内の掃除が可能。標準型の他、立地条件などに合わせて、空気清浄フィルター付、花粉フィルター付、PM2.5フィルター付も選べる。
 

 
 
 
■問い合わせ先
バクマ工業株式会社
TEL:0256-46-3164
https://www.bakuma.co.jp/

このページの先頭へ




鮮やかな色調と鉱物やガラスの天然素材を骨材とした紋様が美しいレジンテラゾー床仕上材。主材にレジン(特殊樹脂)を使用し、セメント系にはない黄色や赤、青など鮮やかな色を含めた9色を標準色としてラインアップしている。標準色以外の特注色の対応もできる。塗り床材のため、目地が少なく広がりのある空間の演出と色の塗り分けによる配色で、自由なデザインを可能とする。
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
TEL:03-3507-7485
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード