建設資材データベーストップ > 特集記事資料館
特集記事資料館
はじめに 国土交通省では、BIM/CIM(Building/ Construction Information Modeling,Management)の普及、定着、効果の把握やルール作りに向け...
はじめに 2017年、従来の安全教育の課題を 解決する手法としてモーションキャプチャ技術を活用した没入型VR安全教育システム「リアルハット」を開発し、平成30年2月10日発行の本誌において報告を...
工事写真から始まった写真DX 「もはやこの内容は工事写真を凌駕している」 これは2020年3月に改定された「デジタル写真管理情報基準」を受けて、11月13日に一般社団法人 日本建設業連合会...
1. 取組みの背景 自治体では,限られた予算や人員で多くの施設のメンテナンスを行う必要があり,効率的に行うため生産性を向上させる「新技術」の導入が求められている。 国土交通省では,「インフラメンテ...
「建設DX」とは 「CALS」「BIM/CIM」「情報化施工・ICT施工」「i-Construction」そして「建設DX」と細かい内容は別として、建設現場でも聞いたことある単語が多いのではない...
はじめに デジタル工事写真の高度化に関する協議会(2021年4月に法人化予定)では、一般社団法人 日本建設業連合会から、「工事写真レイヤ化」の要望を受け、技術的な検討を進めてきた。度重なる検討の...
はじめに 国土交通省の土木工事においては、工事着手前および工事完成、また、施工管理の手段として各工事の施工段階および工事完成後目視できない箇所の施工状況、出来形寸法、品質管理状況、工事中の災害写...
はじめに 現在、世界中で猛威を振るうCOVID-19感染拡大の影響を受けてニュースタンダードが求められ、過去の常識とともに働き方は一変している。これまでは人が移動をし、現地にて対面で会議を行うこ...
はじめに インフラ分野においては、今後深刻な人手不足が進むと懸念される一方で、災害対策やインフラの老朽化対策の必要性は高まっている。こうした課題に対応するため、国土交通省では、ICT技術の活用等...
はじめに 人口減少社会を迎えた現在、建設産業は働き手の減少を上回る生産性の向上等が求められている。また、建設業就業者数の高齢化が進行し、中長期的な担い手の確保・育成等に向けての、働き方改革を進め...
このページの先頭へ

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品